本当の家族になるまで~夫も子も捨てて愛する男のもとへ向かう女の性

夫と2人になったときに、話した
 
離婚して欲しい…
 
ガマンできない。
 
夫は泣きじゃくっていた。
 
私も涙が出る。
 
心の中で、ゴメンね。あなたを嫌いになったわけじゃないの…
 
ただ、あなたより好きな人ができてしまっただけ。
 
傷つけてしまってゴメン。
 
こんな私を好きになってくれてありがとう

ってつぶやきながら
 
鬼になった。

…………

概要

▼2015年2月26日時点▼
ネーム:テルコ
年齢:34歳
恋愛ステイタス:不倫
ブログ開始:2014/2/20(46記事目・継続中)
ステータス:ブログランキング6位

 テルコさんには夫と子供一人。彼には妻と子供二人。

 互いに家族がいる身でありながら、愛し合ってしまった二人。

 ある日、テルコさんは十年ほど前に息子を死産してしまった経験を彼に話します。

 その話を聞いたとき、彼はテルコさんをそっと抱きしめました。

 そして、

 「僕にも男の子いたんだ… 同じようにお空にいっちゃった…」

 そう、彼も同じように死産を経験していたのです。

 それを聞いてテルコさんは涙が止まらず、今度は彼をギュッと抱きしめてあげました。

 そしてそのとき、彼がポツリと言いました。

 「僕のために男の子を産んでほしい。」

 常識的には考えられない言葉。

 彼には家庭がある。

 テルコさんにも夫と子供がいる。

 でも、テルコさんはその言葉を聞いて、熱い思いを抑えることができませんでした。

 彼の子供が欲しい。

 彼と愛しあった証が欲しい。

 この愛が間違いじゃないって言うことを証明したい…

感想

 W不倫。夫と子どもを捨ててまで愛する男性のもとへ走る女の情愛と性(さが)を描きます。

 前に不倫相手と一緒に子連れでディズニーランドに行って物議を醸したトピックを紹介しましたが、テルコさんもそのパターンでディズニーランドに行ってます。

 もしかしてディズニーランドは不倫相手と子どもの顔合わせの場所としてよく利用されているのでしょうか。

 オリエンタルランドで今度来園者にアンケート調査とかしてみると面白いかもしれません

エッチ指数:30%

本当の家族になるまで〜私と彼と2人の宝物〜(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP