桃色の空~先生&生徒の胸キュン青春ストーリー

今日は先生の誕生日かぁ。
 
…って言っても、別に何かするわけでもないし何かあげるわけでもないけど。
 
私は朝食のパンを食べながらふと窓の外に何気なく目を向けた。
 
よく晴れていて眩しい。
  今日もいい天気だ。
 
きっといつものように、先生は屋上にやってくる。
 
そんな先生の姿を空を見ながら想像していると、ふいにフワッと卵焼きの匂いが漂ってきた。
 
お母さんが出来たての卵焼きを切って私のお弁当箱に詰めている。
 
『あ、卵焼きもうまそう。』
 
そういえば、最初の頃先生は私のお弁当を見てそんなことを言ってたよね。
 
ふとそう思った。
 
そして、それと同時に先生がいつも持って来ている冷凍食品詰め合わせのお弁当を思い出した。
 
今日も冷凍食品の詰め合わせなのかな。
 
誕生日に冷凍食品の詰め合わせか…。
 
………うーん。
 
「お母さん。」
 
「ん?なに?」
 
「その残りの卵焼き、全部タッパーに入れてくれない?」
 
残っていた卵焼きをタッパーに入れてもらった私は、お弁当箱と一緒にタッパーも鞄に入れて学校に向かった。

…………

概要

▼2015年10月22日時点▼
ネーム:桃香
年齢:99歳
恋愛ステイタス:ラブラブ
おしごと:
ブログ開始:2015/9/29(103記事目・継続中)
ステータス:ブログランキング18位

4月下旬の気持ちよく晴れたある日のお昼。桃香さんは学校の屋上で一人でお弁当を食べていました

桃香さんは高校1年生。今年高校に入学したばかりです。

もともと人と話すことが苦手だった桃香さんには、まだ友達と呼べるような人はいませんでした。

中学のときから友達がいないのには慣れっこになっていた桃香さん。ただ、同級生が友達どうしで楽しそうにお弁当を食べている教室にはさすがに居づらい…

校舎の屋上はそんな桃香さんが一人で安心してお弁当が食べられる秘密の場所

…だったはずですが、ある日やっぱり一人でお弁当を食べに来た藤原先生に見つかってしまいます。

藤原先生はいつも元気で明るく、学校の生徒たちにも人気の24歳の若い体育の先生

先生は桃香さんを見つけると隣に座って、いきなり冷凍食品ばかり入った自分のお弁当を食べ始めます。

「こんな天気のいい日に外で食べるのって気持ちいいなぁ。ね?」

「え?あ、はい…。」

なんで先生と一緒に食べるの?これからどうしよう?…

自分の唯一の居場所を見つけられて桃香さんは最悪の気分でしたが、さりとて他に行く場所もありません。

次の日も恐る恐る屋上に行くと、

「よっ!来たか!一緒に食べよう!」

それから桃香さんはしぶしぶ先生と一緒に屋上でお弁当を食べることになったのでした

感想

先生と生徒の胸キュンキュン青春ストーリー

最近のGTブログは全体的にエッチ指数がどんどん下がってきて、代わりに胸キュン指数がどんどん上がってきています

桃香さんのブログ『桃色の空』に至ってはエッチ指数ゼロ(今のところ)。

最近のGTブログを象徴する一品として紹介させていただきました

胸キュン指数:100%
エッチ指数:0%

桃色の空~ねぇ先生。あの日交わした約束。覚えてくれていますか?(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP