「セックス奮闘中」はセックスレス奮闘中

何もかも受け入れられない状態に
 
なってしまいました。
 
私が独身の時に、カップルや夫婦を見て
 
嫉妬をしていたように、
 
赤ちゃんや子供をみると
 
テレビで見ても涙があふれてくる。
 
 
夕食は作りましたが、旦那に対して
 
一言返事しかしていません。
 
バラエティーで旦那は笑っているが
 
私は笑うことさえできずに
 
黙々と食べてます。
 
 
皆様にお返事もしたいのですが…
 
しばらくこのブログもお休みさせて
 
いただきます。
 
また気分が落ち着いた時にお返事しますね。
 
ブログ復帰は…必ずしますが
 
今は何もかも考えたくないので
 
一ヶ月…かそこらか、休憩します。
 
格段と寒くなって参りましたので
 
ご自愛下さい。
 
お元気で。

…………

概要

▼2015年2月2日時点▼
ネーム:ミナミ
年齢:33歳
恋愛ステイタス:既婚
ブログ開始:2013/7/22(525記事目・継続中)

 とある事情により、Yahoo!で「セックス」というキーワードで検索したところ、30位ぐらいにGTブログの「セックス奮闘中」が登場していました。

gt20150201

 
 「セックス」というキーワードで何を調べたいのか人さまざまだとは思いますが、おそらく小・中・高校生ぐらいの10代の子たちも多いのではないかと思います。

 そしてネットで「セックス」を検索して「セックス奮闘中」という記事を見つけて、胸を躍らせて記事を見てみると……

 おそらく期待したものとは別の意味で衝撃を受けるかもしれません。

 「セックス奮闘中」は、ブログ主のミナミさんが2013年7月からリアルタイムの日記風ブログとして綴られているものです。

 当初は30代女性の結婚前のゆれるオンナゴコロをありのままに描いたブログでしたが、その後の衝撃的な展開で一躍注目を浴びるようになりました。

 GTの名物ブログなのでアメンバーの方はご存じかと思いますが、新参の方のために老婆心ながらこれまでの経緯を簡単にまとめてみました。

 なおミナミさんはアメブロもやっていますが、以下はあくまでGTブログの方のみに基づいています(ただし一部わたしの脳内補完も入っています)。
 


27歳

(以下、32歳までは回想)

 短大卒業後、10年間栄養士として働いてきたミナミさん。一生懸命働いてきて、それまで男性とはなかなか縁がありませんでした。

 27歳で初めて男性とのお付き合いを経験します。しかし恋愛の仕方がよく分からず、無口で陰気なところがあったので、「一緒にいると辛い」と言われて別れてしまいます。

29歳

 友だちの紹介で再び男性と付き合います。前回の反省から明るくいこうと、毎日電話やメールを頑張って、デート先などもすべてミナミさんが手配しました。

 しかしどうもやりすぎたようで、「距離をおこう」と言われて別れてしまいました。

30歳

 失恋後、いったんひたすら仕事にあけくれます。しかしハードスケジュールで身体が悲鳴を上げたのか、ひどい口内炎のような原因不明の病気になってしまいました。

 このまま仕事を続けたいのか、それとも家庭をもちたいのか、ミナミさんは改めて究極の二択をします。

 一人で生きていくことも考えたけど、子どもはどうしても欲しい。結局、家庭をもつことを選択し、仕事を辞め、料理教室に通って花嫁修業をするかたわら、本を読んだり旅行に行ったりして自己実現に励みました。

31歳

 婚活パーティに参加しました。自営業の男性からアプローチされ、何度かデートしましたが、「性格が優しすぎて逆に辛い」などと意味不明なことを言われて終了。

 その後、お見合い相談所に入会するも、資料だけ送ってくる事務的なところだったので、いい人が見つかったと嘘をつきやめます。

 8月に親友と淡路島に行ったときに虹を見て「私はもう大丈夫」意味のない自信がつきました。

 再就職する一方で、新たに結婚相談所に登録。9月に5歳年上の人とお見合いをしました。顔は好みのタイプではないものの、落ち着いた雰囲気で一緒にいても苦にはならないかんじです。

 互いに仕事で忙しいこともあり、月1、2回程度会うだけのスローペースで交際を始めました。

 その後、男女の交際と言うりは社交のようなお付き合いが淡々と続き、これでいいんだろうかとミナミさんはだんだん心配になってきます。

 5月に突然夜景を見に行こうと言われ、何かあると期待します。しかし夜景を見終わってもとくに何もなく、車に乗って帰るときに彼から一言。

 「いつまでも待たせたら悪いし話を先に進めよう。」

 これが彼からのプロポーズでした。

 その後互いに実家に行って両親と顔合わせ。6月に婚約をして、結婚指輪の注文と式場探しを始めます。

 じつは彼は10年ほど前に、結婚の予定もないのに親の薦めで家を買っていたのです。10年間住んでいないので彼の従兄弟の大工さんに頼んでリフォームをしました。

 

 (ここからリアルタイム)

 1月の結婚式に向けて、ウェディングドレスのオーダーなど準備を進めます。ただ…… 付き合って一年経ちますが、いまだ体の関係はありません。それどころかキスもまだだし、手すら繋いでいない

 妊娠・出産のことを考えると若干不安がありますが、彼とは大人の付き合いをしていると思って納得していました。

 ただ彼は結婚式の準備をミナミさんにまかせっきりなので、次第に不満でイライラしがちになってきました。そして彼のちょっとした言葉や行為にイラついたり、昔好きだった男性を懐かしく思い出したり、ちょっとマリッジブルー気味。

32歳

 10月に入籍。新居への引っ越しや結婚式の準備を粛々と進めながらも、ダンナさんのイヤなところが目につくようになり幸せどころか憂鬱な気分がますますつのります。おまけにストレスからか帯状疱疹になってしまう。

 1月に挙式。不安で一杯だった人生の一大イベントを無事にやり遂げ、ダンナさんもちょっぴり見直して、心機一転前向きに

 2月から新居に移って一緒に暮らし始める。ところが! アレ!?

 ……新婚なのにあるべき夫婦生活がない……

 ……ていうか、まだ手もつないでいない……

 子どもが早く欲しいのに、どういうことなのか? それとなくダンナさんの気持ちを探ろうとしても、のらりくらりとはぐらかすばかり。もしかして家政婦代わりに結婚したの? とダンナさんへの疑念と不満がふくらみ、再び鬱モードに突入。

 おまけにダンナさんのいびきがうるさくてベッドで一緒に寝られないこともあり、新婚早々家庭内別居状態。そのうちキッチンドリンクで気を紛らわせるようになります。

 思いあまってダンナさんに「性欲というものはないんでしょうか?」と問いただすと、

 「性欲はあるけど、これまで女性とうまくいかなかったので、どうしてもそういう気になれない」とのこと。

 過去のトラウマに起因する性嫌悪症なのでしょうか?。ちなみに中年童貞で、AV見て一人で解消しているらしい。

 とりあえず性欲はあるらしいので、ミナミさんは機が熟するのを待つことにします。

 かくして恋愛ゲームで気を紛らわせる日々がしばらく続きます。

 5月に北海道に新婚旅行に行きます。ここが最大の勝負所でしたが……

 結果は、悲惨。ダンナは旅行中あいかわらず手を握ろうともせず、観光地でも一人だけ先にとっとと歩いて進みます。ミナミさんはとうとう怒りが爆発して「なんで手をつなごうとしないのか!?」と問い詰めます。すると、ダンナさんは少し反省したのか、最終日に、

 「いきなりセックスするのは刺激的すぎるから膝枕してほしい。」

 ひ、膝枕? ミナミさんは絶句しますが、とりあえず膝枕をしてあげました

 新婚旅行後、ときどき膝枕をしてやりますが、それ以上にはなかなか進みません。

 お前はか……

33歳

 結婚してから2年目。ダンナさんはあいかわらずですが、とりあえずミナミさんの後ろからハグする程度はできるようになりました。

 ミナミさんは半ば諦めムードでまた仕事をしはじます。その一方で、周囲の友だちが結婚して、子どもが生まれたという報告を聞くたびに気分が落ち込み、たびたび鬱モードに入ります。

 12月にはとうとう気分がどん底まで沈み、ブログをいったん中断

 しかし2週間ほど後に復活。そしてその直後に進展が!!

 (続きは本家ブログでお楽しみ下さい

エッチ指数:5%

セックス奮闘中~アメーバブログで書けないこと、最近はめっきり旦那の不満を、こちらで不定期に書いてます(GIRL’S Talk Blog)

コメント

  • 愛読していました。
    久しぶりにチェックに行ったら記事が一切なくなっていました…。身バレしちゃったんですかね?ショックです。ご事情知りませんか?

    by ぱや    2015年9月1日 10:16 AM

  • 私も読みたくてあれこれ検索をかけていたら、あなたのブログにたどり着きました。
    つい2、3日前まではまだ読めていたんですよ。
    ミナミさんの考え方に共感していました。
    ブログ閉鎖かしら?
    とても残念です。
    アメーバの方のブログをしていることだけ知っているのですが、うまく見つけられません。
    もしご存知でしたら教えていただけませんか?

    by 渡辺    2015年9月2日 1:31 PM

    • コメントありがとうございます。最近ブログのほうはチェックおろそかになっていたので、わたしも初めて知りました。なので申し訳ありませんが、わたしも事情は知りませんm(_._)m 閉鎖したのかもしれませんが、突然再開することもよくあることなので、しばらく様子見したいと思います。

      by girlstalk    2015年9月8日 1:54 PM

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP