忘れたくない男たち~大人女子向け胸キュン&エロティック

「あっ..や…っ、ちゃんと触って…」
「お前えろすぎ。M?」
 
なんだか急に恥ずかしくなった私はコクッと小さく頷いた。
それを見たはるきは怪しく微笑んで、いきなり引き出しをゴソゴソしだした。
 
そして何かを取り出し、コンセントに装着。
 
…………電マ!?
 
「え、ちょっと待って!むりむりむりむり!」
さすがにちょっと焦って後ずさり。
 
「はぁ?無理とか言って、ホントは欲しいでしょ?」
はるきはそう言うと抵抗する私の手首を持ち押さえつけ、私の敏感になった胸に電マを押し当ててきた。
 
ブブブブゥゥーーー。

…………

概要

▼2015年4月3日時点▼ ネーム:ブレンダ
年齢:27歳
恋愛ステイタス:子持ちママ
ブログ開始:2013/7/14(629記事目・継続中)
ステータス:ブログランキング7位

 あれは高校2年生のときの暑い夏の日のこと。

 その頃ブレンダさんにはボーイフレンドがいましたが、ガタイがいいのは見かけだけで実際は甘えん坊の彼にちょっと嫌気がさしていた頃でした。

 暑い夏の日差しを浴びながら横断歩道を渡ろうとしたら、車に乗った2人組の男に声をかけられました。

 「こんちわー」

 ブレンダさんは当然無視

「あぁー、待って待って! まじ話聞いて! ていうかとりあえず顔上げない?」

 あまりに必死な声に思わず顔を上げたブレンダさん。

「あ、やっぱり! 超美人! ホントに高校生?」

 よく言われることなのでいつもなら無視するけど、よく見たら声をかけた男は鼻血が出そうなくらい超イケメンで超タイプ。思わず、

 「なんですか?」

 と答えてしまいました。

 声をかけてきたのは21歳のサーファーで、若いときの高橋克典に似たしんや。

 そして一緒に車に乗っていたのは同じく21歳で、少し華奢でJOYに似ているはるき。

 これがブレンダさんの波瀾万丈ラブストーリーの始まりでした―

感想

 胸キュン&エロティック・ラブストーリー

 GTの他の胸キュン系と比べるとややエッチ度が高いかんじですが、その一方でギンギンのエロ系と比べると胸キュンが多め、というバランスの取れた内容です。

 胸キュンのティーンズラブもいいけどエッチもしっかりないとね、という大人女子におすすめです

エッチ指数:50%

忘れたくない男たち。~私が忘れられない、忘れたくない男たちとの本当にあった恋愛。たまに官能っぽくなります。(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP