1人っ子の嫁~旦那は一人っ子でおまけに敷地内同居。ストレスの原因はただ一人…

専門学校を卒業してずっと夢だった保育士になった。
地元の保育園で4年働いて、転職し今度は児童養護施設で働く事に……
 
25歳の夏。
 
運命の?!出会いをすることになった。

…………

概要

▼2014年6月24日時点▼ ネーム:アイリ
年齢:40歳
恋愛ステイタス:子持ちママ
おしごと:パート
ブログ開始:2014/05/27(88記事目・継続中)
ステータス:ブログランキング26位

 保育園から児童養護施設に移って仕事で忙しい日々を送っていたアイリさん。ふと気がつくと25歳。周りの友だちはどんどん結婚し始めています。

 気持ちが揺れ動くなか、アイリさんは現在の旦那さんと職場で仲良くなりました。オク手でぎこちない彼に少しイライラするところはありましたが、夏の泊りがけの旅行でめでたく結ばれました。旦那さんはその日のために溜めに溜めたというぐらいにナイーブなところがあります。

 で、やがて同棲して、避妊はしていたものの、できてしまいました。

 ということで、ご両親に挨拶に行くことになります。

 両家初顔合わせの日、当然結婚式の話になります。当初、二人は貯金もないし、出産も近いので、結婚式はいずれ落ち着いたら、と考えていました。アイリさんのご両親は二人の意向に快く賛成してくれました。

 ところが義母がおもむろにきっぱりと告げます。

 「お金がないからやりたくてもできないだけでしょ。」

 「うちは一人息子なので結婚式はやります。結婚式の費用は折半で、結納とかはなしでいいですね。」

感想

 出ました、古今東西定番中の定番、嫁姑物語

 ただこのジャンルは発言小町が独断場で、恋愛モノが主流のGTではさほど目立つわけではありません。

 そんななか、アイリさんのストーリーは極めてオーソドックスで「これぞ長男の嫁」というかんじで、どことなく懐かしく昭和ノスタルジーすら感じさせます。そこがかえってGTBlogのなかでは新鮮な感じです。

 しっかし「嫁」かあ……平均寿命も延びて、医療技術も発達しているので、自分の親より長く一緒に暮らす可能性は高いですよね。元気すぎるのも困ったものですが、弱ったりすると介護とかでまた大変そう……

 ご愁傷様です

エッチ指数:5%

1人っ子の嫁~旦那は一人っ子でおまけに敷地内同居。ストレスの原因はただ一人…(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP