陣内貴美子さん、壮絶「不妊治療」を告白

陣内貴美子さん、壮絶「不妊治療」を告白(Girls Talk)

いまや、不妊治療や検査を受けたことがある夫婦は
日本で6組に1組と言われているそうだ。
 
不妊治療を苦悩したスポーツキャスター・陣内貴美子さん(50)は
39歳から不妊治療を開始、「体外受精」に切り替えたときには42歳だったそう。
 
なんでも、治療費は馬鹿にならず、体外受精で1回50万円
顕微授精で1回60万だったそう。
費用や体力だけでなく、検査結果に振り回される日々は精神的にも相当きついものだったようだ。
 
陣内さんは「結婚したら子供は授かるものと考えがちだが、
女性は早く検査にいった方が良い。自分と同じ思いはしてほしくない」
と訴えかけたという。
 
まだまだ、他人事として捉えてしまっている人も少なくないのでは・・

プリシラ(29歳)ID:bti6o・3時間前

子供を産んでもらいたいならもっと国が負担してくれないと無理だよ。
普通の家庭で、50万円なんてすぐには払えないよね。

リア(99歳)ID:NSZEJ・3時間前

激しく同意です。
国は無責任に、子供産め!と言うけれど、産んでも税金等は上がる一方で給料はそのままか下がる、働こうにも受け入れてくれる保育園が無い、時代的体質?で不妊の方が増えてるのに不妊治療への負担は本人丸かぶり…これじゃ、子供産むのは難しいよ
日本の将来を思うなら、国がもっともっと負担し、子供に関する事に援助しないと安心して産めないです。
それに、おかしな人が増えて日本の治安も危なくなってるし…不安ばかりが募ります。

コニー(46歳)ID:taQ7L・3時間前

授かりませんでしたが、あえて病院には行きませんでした。
経済的理由もですが、からだとこころが治療についていける自信がないからです。

ベベ(30歳)ID:sVQcQ・3時間前

たしかに。。
金銭的にも精神的にも不妊治療はきつい。
体外受精とかまではいかないけど私も2年不妊治療したから毎月毎月女の子の日が来るたび落ち込んだ!だけど私はその時25歳。。
正直39歳からだったらおちこむけど高齢は散々言われてるし自分には納得いく手段にはなるよね。私なんか20代やったしほんま女ちゃうなっと凹んでたな。

アユ(27歳)ID:Ma4Ui・1時間前

わかります!この番組では30代後半に結婚して…という例が多かったので、不妊治療=高齢と捉えられないか疑問でした。
私は実年齢で、先日採卵+移植を終えて判定日待ちです。この年齢で…と情けなくなりました。

エジェリー(23歳)ID:MiFAF・2時間前

不妊治療への補助はあるにしても年齢制限は絶対必要だと思います。
じゃないと40代など到底妊娠出来ない方へどんどん税金使われ、結果はダメでしたと。なりかねません。
卵管が詰まってたら夫婦生活あっても病院へ行かない限り絶対妊娠しませんもんね。
39で始めるのは遅過ぎです。

フウカ(29歳)ID:9M8TP・3時間前

不妊は自分にも関係する問題かもしれないから、若いうちにお金を貯める、安定した職につくために勉強やネットワーク作りなど努力する、身体作りをする、ガン検診など定期的に受けて卵巣状況をウォッチするなど、しっかり人生設計することは大切ですよね。。

少子化対策はカンタン

 子ども欲しいならしっかり人生設計しなきゃいけない、というのは大正論ですが……

 そうは言っても相手もいることなので、そう計画どうりにいかないのがそもそも悩みの種で……

 ただ40近くなってからようやく不妊治療はちょっと遅すぎで、少なくとも30代前半から妊活は始めないといけないんじゃないでしょうか。

 あれだ、飛行機のチケットみたいに早割とか導入すればいいのでは。早割25とか。

 原資は東京に世界最大最高級のカジノを作ってそこからの上がりを当てればいいでしょ。どうせ金持ちしかやれないし。

なんだ、少子化対策なんてカンタンじゃん

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP