発達障害?それとも普通の子?~グレーゾーンの息子の子育てに戸惑う母親です。

発達障害グレーゾーン
と言われたことのある息子のことを
書いていきたいと思います。
 
 
小学校4年生の息子は
見た目には全く普通の子どもです。
 
接した大人も、言われなければ
発達障害とは思わない。
 
でも、確実に普通の子とは違うなと
感じることもあります。
 
母親なのに情けないですが、
 
ただの我がままなのか
発達障害の特性なのか
 
わからなくて、いつも迷っています。

…………

概要

▼2014年7月8日時点▼ ネーム:ミズキ
年齢:99歳
ブログ開始:2014/07/03(17記事目・継続中)
ステータス:急上昇中

 ミズキさんは、息子のヒカルくんについて、2~3歳のころから他の子どもと比べて少し理解が遅いな、言葉が遅いな、と気になっていました。

 その一方でチョロチョロとにかく動き回ってじっとしてられない。スーパーの陳列棚からどんどん商品を投げてしまうこともあります。いくら注意しても言うことをきかない。

 3歳児検診でやはり引っかかり、自閉症スペクトラムの傾向があると指摘され、療育に通うことになりました。

 「自分の子育ての仕方が悪い訳じゃない…」

 正直なところ、ミズキさんは少しホッとしました

感想

 発達障害の子どもの子育てブログ

 わたしはじつはちょっとばかりある発達障害の子どもたちの通う施設に関わっているのですが、お母さんがたのなかにはミズキさんと反対に自分の子どもが障害を抱えているのを認めたがらない人も多いんですよね。

 でも、できるだけ早めに障害に対応した方がいいんです。成長してからでは矯正がきかなくなるんんですね。

 そういう意味では、周囲の雑音や他人の目を気にせず療育施設とタッグを組んできちんと対応するのは子どもにとってもお母さんにとってもいいことだと思います

エッチ指数:0%

発達障害?それとも普通の子?~グレーゾーンの息子の子育てに戸惑う母親です。(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP