息子に障害があるとわかり精神的に追い詰められてしまいました

誰か助けて下さい。もう精神的に追い詰められてて限界に近いせいか、どうにかなりそうです。

現在6ヶ月になる男の子を育ている者ですが、最近大学病院で高度難聴と診断されて…気持ち的にかなり沈んでいます。
飲みも悪くて、それも高度難聴も自分のせいではないかといつも自問自答しています。
高度難聴も飲みが悪いのも自分のせいではないって調子が良い時は思えるのですが、気分が落ち込み過ぎている時は、自分がいけないんだ!私のせいだ!と考えてしまいます。
どうしたらプラスに考えれるようになるんでしょうか?…

アルバータ(40歳)

近くには家族親戚はおらず、心から気が許せる人が旦那さんしかいません。義両親は自宅近くに住んでいますが、手助けしてもらえる程信用が出来ません。
二週間に1度一時間だけ外出したり、子供とお散歩したりしていますが中々気持ちが晴れずどうしたら良いのやら迷っています。
自分が泣いても仕方がないのは分かっていますが、とても辛くて…。子供の泣き声も時には苦痛になってきてしまって辛い時があります。鬱なのかな…鬱じゃないと思いたい。
文章が上手くまとめれず、読み辛くてすみません。
先輩方のお知恵を拝借できたら嬉しいです。

アルバータ(40歳)

  • ミシェル(32歳)
    私の長女にも障害があります。
    まさにど真ん中で私も悩んでいた時期は外出も出来なくなり追い詰められました…。

    私は実家とは縁を切っており、旦那家は病気のため頼れずでした。
    心から気を許せる旦那様がいれば十分です!だって1人じゃないんだもん!
    私は児童館に行ったりしてましたよ!
    障害にも壁を感じないママさんって結構いるもんです。
    なので私は先に話しちゃいます。
    うちの子、こんな事が苦手なんですって。
    それでも仲良くしてくれる友達が彼女にとって生きる第一歩になると思ったから。
    障害だから囲って大切に育てるのではなく、障害があっても普通に暮らせるギリギリのところまで慣らせてあげるのが親なのかなって思ったりしてます。
    辛いとは思います。
    だけどどこかに居場所があるはずです。
  • アルバータ(40歳)
    ミシェルさん、とてもお辛い環境下の中で戦ってらっしゃったんですね。
    シルバーさんがやっている、お母さんとお子さんが集まる所に最近行きだしました。そこで色んな方に喋りかけてみようと思います。
    確かに親の役目としては社会に出れるよう導いてあげることかなって思います。
    これから何が待ち受けているか分かりませんが、息子をなんでも出来るように育てていけるよう頑張ります。
  • アヤナ(40歳)
    うちに障害のある娘がいます。
    自分の子供に障害があって、泣いて自分を責めてっていうのは誰もが通ってる道です。

    自分を責めなくて大丈夫です。
    私は自分の娘が障害の世界を教えてくれたと思っています。そして障害のある方達になにか出来ればと考えるようになりました。
    健常で産まれてくれればそれにこしたことはないのですが命があってくれるだけで感謝です。
    ここで凹んであとは上がるのみです。
    一緒に子育て楽しみましょ
  • アルバータ(40歳)
    アヤナさんもお辛いですね…でも頑張ってらっしゃる。
    確かに生きてくれてるだけで良いですよね。
    私も周りに障害がある人達が居たので、アヤナさんと同じ気持ちになりました。
    でも更に息子が障害を持って産まれた事により更に障害を持つ方の力になれないか?と言う気持ちが強くなりました。
    凹んだ後は上るだけですね!息子がより辛い立場に居るのに凹んで居る場合ではありませんね、ほんとに自分が情けないです。
  • モモ(48歳)
    お話を聞いていると自ら心を閉ざしているように感じましたが?
    ご主人としか心を許す相手がいないというのも無意識にご自分を縛っているように思います

    ご近所のコミニュなどママ友と出会える場はありますか?
    直接お話できる相手がいれば少しは気が紛れると思います
    地域のコミニティに参加したり自ら募集したり孤独にならないよう方法を考えてみてください
  • アルバータ(40歳)
    モモさん、やはり私無意識に心を閉ざしているのでしょうか?
    今までオープンにしてきていたんですが、自分が育った土地でないことに自然と閉ざすようになったんでしょうかね?
    ママさんサークル、探してみます。そして、積極的に参加してみようと思います。
    ありがとうございます。
  • コゼット(39歳)
    母親は完璧でなくてもいい
    泣いてもいいし、落ち込んでもいい
    ただ、全力で我が子を愛してあげたらそれでいいと思います
  • アルバータ(40歳)
    コゼットさん、母親は完璧じゃなくていい…この言葉…もう号泣しました。
    完璧を目指そうとするから行き詰まる…んでしょうね。
    私が行き詰まるってる場合ではありませんよね…もう一度自分の心を整理して、深呼吸して息子の為に何をしてあげられるのか?考えてみます。
    コメントありがとうございます。
    これからは息子の前では泣かないよう頑張ります。
  • リマ(99歳)
    私も同じような状況です。
    引越したばかりで頼れるのは 夫だけ。
    しかも再婚で、私の連れ子は弱視です。
    今の夫の子が4ヵ月。
    仮死状態で生まれましたが、今は元気です。
    ただ、出産の後遺症で私は体調を崩しています。
    今は一時保育を利用しながら通院しています。
    主さまのお気持ち良くわかります。
    私は子供たちの笑顔がほんとに可愛くて頑張れてます。
  • エミカ(30歳)
    産後うつあると思います。
    子供の病気等もそれを助長しています。
    私も、二人目は生後2ヶ月でアトピーやアレルギーが判明して、それを引き金に産後うつ発症していたと思います。(病気の程度は違いますが、とてもショックでした。)
    自分がおかしいな?と気づくまでに時間がかかり、受診はしてません。気付いたときに無理していたことを全てやめたのと、治療は継続中ですが子供の症状が軽快したことで自分のメンタルも改善していきました。それでも、うつから脱却できたなと自覚できるまでに2年近くかかりました。
    子供の病気、母親は自分を責めて、自分でなんとかしてあげなくてはと一人だけで走り回ります。
    周りは心配を口にしても、結局動くのは母親で、全ての責任が自分にあるようでとても孤立した気持ちになりますよね。
    現実、お子さんの病気のために何かしらできるのは母親なので、そこは割りきっていくのと、子供のこと以外には無理をしない事をおすすめします。
    苦手な義母とかには会うと心が乱されるだけなので、ハッキリと私は病気です宣言をして、会わない方が良いです。
    言葉は悪いけど、病気を盾にすると相手も自由にさせてくれます。
    今は大変ですが、どうぞ乗り越えられますよう。
    お互い、頑張りましょう。
  • ウェンディ(42歳)
    うちの娘、先天性の病気があります。
    生まれてすぐに病気がわかりました。
    一生病院と縁が切れない病気です。
    そんな娘も今年中3。
    病気とうまく付き合いながら毎日すごしています。
    お子さんの病気の専門の病院などは紹介されていませんか?
    専門の病院でしたら、同じ悩みを抱えたお母さんたちがいます。
    私も娘が専門の病院に転院してから、精神的にラクになったので。
    子さんの障害(病気)は誰のせいでもない。
    だから自分を責めないで。
    私自身、この言葉に何度救われたかわかりません。
    お互いに頑張りすぎず頑張りましょう。
  • メリッサ(27歳)
    「欝なのかな…欝じゃないと思いたい」って部分、とても共感しました。
    お子さんに障害があってもなくても、子育て中のお母さんは何度となく経験してるんじゃないかな。

    子供は可愛いけれど、慣れない育児は毎日が不安と緊張の連続で。
    同じような環境でしたが、近くに頼れる人がいないっていうのも辛いと思います。
    私の場合は「子供と一緒に楽しもう!好きな事をしよう!」と思えたあたりで楽になりました。
    遠出して公園や海辺を散歩したり、抱っこ紐でショッピングしたり、歌いながらドライブしたり。
    子供がいるからと色んな事を我慢して、勝手にストレスを溜めていた自分に気が付きました。
    お子さんの難聴が発覚したこと、とてもお辛かったでしょうが…
    そのぶん沢山の美しいものや美味しいもの、素敵なものに触れさせてあげて欲しいなと思います。
    まずはお母さんが前を向かなくちゃね。
  • イズミ(100歳)
    飲みが悪くても少しでも大きくなってるんだよね?
    今はしんどいかもしれない。
    でも子供ってすぐに大きくなるしいろんな意味で強いと思う。

    難聴とか不安材料もあるけど、いっぱい笑ってればいつの間にか子供が自分より大きくなってあんなこともあったな~。ってなると思うよ。
    小さいうちは今だけ、もっと力抜いて深呼吸して笑ってね。
  • ルル(47歳)
    お子さんが障害があって生まれたお母さんはみなさん自分のせいじゃないかと自分を責めてしまいますね。だけど誰のせいなんて考えても仕方がない。もう起きてしまった事よりこれからこの子が幸せに暮らせるにはどうしたらいいかを考えましょう。
    過去じゃなくてもっと先、未来の事。色んな心配も出てくると思いますが、出来る事はなんだろうって、
    少しは聞こえているならば補聴器で目立たないもの探してみるとか、ちょっと手話を勉強してみるとか、これからママが出来る事を手探りしながらでもいいじゃないですか。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP