30歳過ぎてからの不妊治療助成は止めて保育園・幼稚園助成に回すべきと友人に言われてショック

20代で産む気がないのなら子供を産むべきではないと友人に言われました。

子供を産みたいのなら、20代の早いうちに覚悟して産むべきだ。
国は、何の覚悟も無く30をすぎて子供がほしくなった人達に不妊治療の費用を補助するお金があるなら、幼稚園・保育園をもっと増やしてほしい。
30すぎたらお金があるんだろうから、国の補助なんていらない。…と。
唖然としました。胸のなかがぐちゃぐちゃに重くなって、頭に血が上り手がふるえて、涙が出そうになるのを必死で我慢しました。

ブレンダ(29歳)

私は結婚した今も働いています。いつか子供が欲しいです。実家に頼れない事もあり、何かあった時、自分一人の力で稼いで家族や自分を守れるような人間になりたいと、独身時代から今まで一生懸命に働いてきました。
可愛げの無い女かもしれませんが、30を過ぎに子供を求める事になっても、自分に国の不妊治療支援を受ける資格がないとは思えません。
20代、ほしくても子供ができず、30代を迎えた人。
20代にはご縁が無く、30をすぎてパートナーを見つけた人。
20代を一生懸命に働き続けた人。
あげればキリがありませんが、20代で子供を産まない・産めない女性は世の中にはたくさんいて、皆それぞれの人生観や事情があります。
そういう女性達が、30過ぎたら不妊治療支援を受ける資格がないかのような言い分。

また、不妊治療は内容によっては高額な費用がかかります。30以降であれば必ずまかないきれるというものではありません。
そもそも支援を受ける為の所得制限額は定められていますので、20代でも30代でも、制限額を超える所得がある場合は支援を受けられません。
待機児童問題があることは知っています。
でも、それと30代以降の不妊治療支援は別問題では?

その場に私含め4人の女性がおり、1人は出産済、1人は妊娠中、1人は妊活中、と、皆20代で子供が欲しいと望む立場だったからでしょうか、誰1人30以降の不妊治療支援反対の意見に苦言を呈することがなく、驚きました。(私は驚きと動揺のあまり、何も言えませんでした。今になって情けなく思います…)
皆さんは、どう思われますか?

ブレンダ(29歳)

  • ノーラ(28歳)
    「こうでなければならない」と決めつけるような意見はどうなの?って思う。
    人にはそれぞれ事情があるし、20代で出産したからといって必ずしも良いわけじゃない。
    視野の狭い人達の集まりだから、「私は20代で産んだ、もしくは産もうとしてるから問題ないわ」と思ってる人達なのでは?
  • ブレンダ(29歳)
    私も、一方的に価値観を押し付けられたことがとても嫌でした。ここまで言われたら、世界の狭い人達だなとどうしても思ってしまいますよね。結婚して仕事もしてなくて、子供と家のことしか見えてないんだな〜って。あれ以来、私から彼女達に連絡はしていません。
  • エルザ(30歳)
    人それぞれこういったことのタイミングって違うのにそういうことを言われる方がいらっしゃることにビックリしましたよ。
    そりゃあ20代で出産するのがベストだとは思いますが、仕事に打ち込んでいたりご縁がなかったらムリですものね。
  • ブレンダ(29歳)
    本当に、私も驚きました。なぜ自分以外の人の立場になって考えられないのか…。
  • キョウコ(28歳)
    タイミングがあるからね。
    ただ、欲しいなら妊活力があるのかどうかを調べ、ないならそれにあった治療を早い段階でやってほしい。
    なんもやらないで結婚や妊娠はタイミングだからと自分の体に気にかけずにいざ作ろうとしたら妊活力がなくて不妊治療への補助金にお世話になる!ってのはやはり面白くない。

    「妊娠できない?自業自得じゃん…。なんでもっと早くから自分の体気にかけないの??」
    こう思ってしまいます。
    そして、私も二十歳の頃に卵巣を摘出し自然妊娠は
    難しいと言われていたのでこまめに通院していました。
    将来的に子どもが欲しかった思いから…の行動です。
    通院をしていてそれでもやっぱり不妊と診断されて治療している方と何にも気にかけずにいる人への当たり方にはやっぱり差が出てくると思いますよ。
  • ブレンダ(29歳)
    私も一度生理が止まった事があり、それ以来産婦人科に通って気をつかうようにしていますが、そういう思い出があればある程、単に考えなしの方に補助金が当てられるのはどうかなぁと思いますよね。
    ただ私も生理のことがなかったら、あの頃の仕事に追われ日々の自分の生活を支える事でいっぱいいっぱいになっている若い自分が、自分の体の不調にここまで敏感になれていたかな…とか思ったりもして…。キョウコさんのおっしゃる事は本当にもうごもっともなのですが、いろんな人がいますから、一概になんで早く気をかけなかったの?とも思い切れず…!こういうのって体験した本人にしかわからない気持ちが大きいですから、難しいですね!
  • アルダ(42歳)
    実際自分が20代後半と30代後半に出産してみて産める準備があるのなら20代で産んだ方が絶対に良いと思うけど、ご縁がなければそれは無理な事。
    ぐだぐだ言ったところで無理な物は無理。

    ただ20代で結婚して今は仕事が優先だけどいずれはこどもが欲しいって思っている人には男性も女性も自分の体がどういう状態なのかくらいは調べた方が良いと思う。
    独身でも女性なら基礎体温つけるだけでも排卵があるかどうかわかるし、不妊治療始めるにもタイミングとか図りやすいし…
  • ブレンダ(29歳)
    経験者は語る…!説得力があります!!
    妊娠の事って女性がメインで妊活するイメージがあるけれど、男性も調べるべきってご意見、全くその通りだなぁと思いました。
  • ユカリ(30歳)
    20代のうちならできる可能性が高いのに、仕事が大事だから今はいらなくて、30代でやっぱり欲しいから不妊治療支援しろって、勝手だなーと思う。
  • エリス(28歳)
    ご友人の決めつけは酷いですけど、結婚しても何年もの間自分の時間を楽しみたい自由でいたいと子供を作らず、いざ30代半ばになって子作りしたらなかなか出来なくて嘆いて、不妊治療でお金は掛かるだのなんだの文句を言ってる人を見ると自業自得だなって思う時はある。
    その年で不妊治療をして初めて子宮の病気を知ったとか聞くと、いずれ子供欲しいなら定期的に検査しとけば良かったのにとか。
  • カーラ(20歳)
    じゃあほしい人は20代に必ず子供を産みましょう!ただし社会復帰はできません!って法律つくりますか?
    そしたら保育園問題もなくなるし、30代以降の人は治療費だしてくれないから問題解決でしょ。
    ってその批判したひとに言いたいですね。
  • ルウ(90歳)
    結局さ、自分の都合のいい部分にお金使って欲しいわけよ。
    その子もそうでしょ?保育園だの幼稚園だのって…
    子供嫌いでいらないと思ってる人にとっては保育園だの幼稚園だのってどうでもいい話だし、むしろ老後の方にお金かけてくれって思うはず。
  • アン(99歳)
    出産や結婚は思い通りになる人ばっかりじゃないし、20代で産んだとしてもあとで経済力が追いつかなくなる人や、離婚して貧困になる人色々な人がいるから。
    みんなそれでも頑張って生きてる。主さんが何かを考えて備える為に今頑張って働いているならそれが正解で、他人と自分は一緒じゃない。自分が最善と思う道を一生懸命生きるしかない。
    30になって不妊治療が必要かもわからないし、その時のことはその時考えればいいと思いますよ(^-^)
  • フミカ(30歳)
    私は既に30歳ですが、一言で言えば子持ち様乙って感じですね。自分達が一番大変って勘違いしてんのか。
    そりゃ20代で産むのが理想なんてわかってるよ。でも、必ずしもそうやって出来る人間ばっかじゃねーんだよ。
  • ドーラ(28歳)
    若くても授かれない方も沢山いるわけだから年齢関係ないです。
    若いうちにと焦って産むより、貯金なり生活環境なり整って主さんが赤ちゃんほしいなと思うようになってからの方が育児はうまくいきますよ。
  • アイリ(77歳)
    産みたいけど病気の治療優先で産めない場合とかはどうしたらいいのかその友人に聞いてもらいたいです笑
  • ハルカ(31歳)
    30代で産む人の不妊治療助成金を保育園にまわせとは思わないな。
    今の現状でも少子化なのに、助成金なくなったらますます産まなくなるよ?

    その辺考えて発言してない馬鹿なんだからほっときましょう。
  • ミミ(99歳)
    20代でも、経済力がないとね。
    子供が子供を産んでも、虐待とか事件はあとをたちません。
    もし離婚したり、未婚の母でも、結局は国のお金を使うんだし。
  • リディアーヌ(99歳)
    どちらの言い分もその通りかと。ただ目線が違うだけで。
    30代まで産まなくて、実際妊娠しようと思っても不妊で出来なくて慌てている人もいますし、20代を充実させて30代にゆっくり育児している人もいます。
    見方の違い。
    自分がどうしたいか…では?
  • ナナセ(99歳)
    こんだけ子どもが減ったのに、障害のある子どもの数は減ってない。
    軽度発達障害を含めると激増と言っても過言ではない。
    昔と今と何が違うって、初婚と初産年齢が上がったって事だよね。
    あと、昨今の不妊治療医の責任感のなさを考えると、助成金はいらないかな・・・と思う。
    分娩まで責任もって担う産婦人科で治療するなら出してもいいかな。
    不妊治療した方は、ハイリスク妊婦になる確率が高い。と、なると、大きな病院の産科にばかり負担がかかる。
    不妊治療って妊娠したら、はい、さようなら。だもんね。
    あれはない!と思う。
    まぁ、産むまで面倒みろと言ったら、軒並み不妊治療は減ると思うよ。
    だから、お友達の言う事は、あながち間違ってない。
  • ミライ(30歳)
    ベストは20代なんでしょうけど、社会に出た年齢や仕事の都合パートナーと巡り会えるかなど妊娠出産の時期なんて人それぞれですよね〜。
    30過ぎたら治療を受ける権利がないなんて思わない。
    不妊治療で保険を使える額なんて微々たるもの、まして先天性の異常や病気で高度医療が必要な場合であっても保険が効かずに助成金で一部の費用しか負担されない今の制度のほうが私からすると疑問です。
    自分に都合のいいように負担が減ることしか考えてないんじゃないですか?(*_*)
  • ハツミ(77歳)
    そもそもなぜ晩婚化・高齢出産になりがちなのか。
    その原因を国が探ろうとし、対策を取ろうとしなければ、何をやっても変わらないと思う。
  • ヒナコ(42歳)
    20代だろうが30代だろうが子供を産み育てる覚悟、環境が揃った時に産めばいいんです!
    あんたにとやかく言われる筋合い無いわ!って主さんの代わりに言ってあげたい!
  • ゼノヴィア(26歳)
    20代、30代に頑張って働いて、ちゃんと納税しているのだから良いと思います。
    お友達は働いていて、お金に余裕ある方が羨ましいのかな?と思ってしまいました。
  • ヴィクトリア(34歳)
    私は20代で子宮疾患わかって、治療始めたけど、まだ20代だからと高度医療にはステップアップせずに、結局30代で体外で出産して、助成も受けたくちですけどね。
    正直、子ども産んでからの方が、なんてたくさんの手当や助成が使われているんだと実感しますよ。
    子ども手当、乳児医療費助成、現状の保育園や幼稚園への助成。
    不妊治療したことない人に、そりゃあ、具体的にいくらかかって、どんな手続きで、どんだけの助成があるか知ってるのかなんて言えない。
    でも、いつも、ただ漠然と金が出てるみたいな言われ方してるけど、そんなことはない。
    少子化のこの時代に、子どもを望む人に『ほんの手助け』程度しか出てないのが現状ですよ。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP