発達障害の子供を児童デイサービスに通わせることを義母に反対され悩んでいます

息子を児童デイサービスに通わせるのを義母に反対されています。説得するにはどうしたらいいでしょうか?

息子が3歳児検診で発達相談を勧められ、それから何度か発達相談を重ねた上で心理士さんに児童デイサービスの通所を勧められました。
言葉の遅れはなく知的レベルは問題なしですが多動の傾向があるので療育を始めたいと私と主人は思っています。
じつは息子が1歳の頃、主人がADHDであることがわかりました。

ケイコ(22歳)

義母も診断が出た場に同席していました。義母の話では主人が幼稚園〜高校生の間、何度か児相などに相談に行かれてはと学校の先生から勧められるも、専門機関に行ったことはなかったそうです。
そして息子が生まれ大人になってから障害がわかり、主人は今も受け入れきれてはいません。
でも今までの生き辛さの理由がわかり、スッキリすると同時に療育などの対策をしてこなかった親を恨みもしたそうです。

現に、主人が苦しんでいるのを私も見ています。主人に難しいことは私がフォローしてきましたが、家のこと仕事に子供たちのことをしながらなので正直辛い時もあります。
主人の事もあり、息子の様子を気を付けて見てはきました。
可能性があるのなら主人と同じ苦労はさせたくない、もっと長い目で見た時息子が結婚した奥さんに私のような苦労をかけたくないです。主人も自分のような生き辛さを息子に感じさせたくないと療育を前向きに考えています。

義母は孫をよく可愛がってくれ、日頃からお世話になり私の事も嫁ながら大切にしてくれていて感謝しています。義母の反対を押し切り通わせる事も出来ます。でも出来ることなら義母にも納得してもらった上で息子の療育を始めたい気持ちがあります。
児童デイサービスに通うには障害児通所受給者証の発行が必要ですが、名前だけでも障害児と付いてしまう事に義母は抵抗があるようです。
義母の子育てしてきた時代は障害の基準がまた今とは違っていたのもあるのだと思います。
でも主人は療育をしてこなかったことで大人になってからも苦しんでいる。そこを私が言えば間接的にでも義父母を責めることになります。
そこで主人の口から、自分自身今こうして苦しんでいるということ。息子に同じ思いはさせたくないこと。療育は早い方が効果が高いことなど、義母に説明しました。
しかし結果、孫は大丈夫、主人のこともきちんと育ててきたのになぜ酷い事を言うのかと親子喧嘩をして帰ってきました。
夫婦共に、まだハッキリとした診断名は付いていなくとも可能性があるのなら親として出来るだけのことはしたい。この先息子が何もせずにいた結果生き辛さを感じることになった時今動かなかった事を後悔したくないし息子にも申し訳がたたない。という気持ちです。
主人から言ってもダメ、私から話して説得出来るでしょうか?

ケイコ(22歳)

  • リリー(34歳)
    無理だと思う。
    自分の育児を否定されると思うから反対してるんだと思う。

    自分は間違ってない。今でもそう思うから受け入れられないんだよ。
    孫は大丈夫。息子も大丈夫。だから私が正しい。
    本当に孫が可愛かったら協力してくれるはず。
    結局は自分の身と世間体だよ。
    だから説得してからじゃなく並行して療育はじめてしまった方が、息子さんの為だと思うよ。【160
  • クルミ(34歳)
    うちの上の子も軽度の発達障害で入園前施設に通ってました
    発達障害って皆が同じではなくその子によって違いがありますよね
    通われる施設がどういうところかは分かりませんがお子さんに合ったアドバイスもしてもらえると思うので通った方がいいと思います
    お義母様は自分の身内に「障害者」がいるというのが受け入れられないのでしょう
    時代のせいもあるのでしょうが、旦那様のことも「きちんと育てた」と仰ってるあたり自分の子育ての誤りを認めたくないのでしょう
  • レーヌ(36歳)
    お子さんに必要なことをお子さんの為にしてあげることに、義両親や両親の許可要ります?
    報告はしても許可は要らないというか、納得してもらえないなら仕方ないかと。

    息子が自分のことを引き合いにだしても納得しないなら、嫁が何をどう言おうが無駄だろうしさらに揉めそう。
    主さん夫婦が親としてお子さんに必要、してあげると決めたならそれでいいかと。
  • オルネラ(32歳)
    正しい子育てをした(そのせいで子供が苦しんでるのは解ってるけど、認めたくない)と思ってる人だと、「お前の子育てのせいで!」的な話をしちゃったら余計頑なになってるのもあると思うから、今は説得は無理じゃないかなぁ。
    それなら、子供の将来>義母さんの納得なら、療育をさっさと始めた方がいいのでは?
  • エイドリアン(31歳)
    私は明日、発達センターの教室に初めて3歳3ヶ月の息子を連れて行きます。
    我が子は心理士さんには話し方はそんなに気にならないと言われ、ハッキリとした診断も受けていません。
    ですが癇癪とこだわりと警戒心が強い方だし、他の子どもと触れ合う機会も少なく普段外よりも家の中にいることがほとんどなので、通うことに決めました。
    姑さんの反対理由は、自分が孫を障がい児と認めたくないっていうだけです。
    旦那さんの時と全く同じですね。
    旦那さんの苦しみ、主さんの辛さを全く理解していませんよ姑さん。
  • ベル(44歳)
    お子さんのために最善だと思うことをしてあげてください。
    今の最善は、お姑さんを説得することではないです。
    療育は早ければ早い方が、成長とともに、お子さん自身が楽になるのです。

    長い時間をかけて、お子さんの成長を共に見守る中で伝わることだってありますよ。伝え方は、言葉だけではないんです。
  • ローラ(36歳)
    私は、仕事が医療関係で、いろいろな障害を持った子供も担当しています。いつも思うのは、その子により差はありますが、やはり幼い頃から訓練した子は、コミュニケーション能力など、格段に差が出ていると思います。
    障害を親が認められず、訓練等に参加するのが遅くなった子は、やはり人間関係で、辛い思いをしているのをよくみかけます。
    その子に合った訓練や、常識的な振る舞いや、良いところをより伸ばす事など、普通の学校では、学べない事を教えてくれます。主様の判断は正しいです。
    出来る限りの事をしてあげてください。
  • ユリ(47歳)
    我が家も私の父親の猛反対で受診までに五年かかりました。当時は保育園も市の保健師も療育不要と言ってましたが、中学生になってからなぜ療育してこなかった?などと言われる始末です。
    誰かの反対があるので療育を諦めたり遅らせるというのはどうなのか?お経験から思います。
    やむを得ない事だったとしても、後から重くのしかかってきます。
  • クルミ(41歳)
    私の2歳の息子も先月から療育に通っています。
    その時に義実家や実家から許可なんかとりませんでしたよ。
    市の検診で勧められて、私も早く始めれば軽度で済めば後々息子が生きやすくなると思い決めました。
    通うことは決まってから報告だけしました。
    はじめ大袈裟ではないかと言っていた実父が、職場の人の孫も小学生で療育に通うことになって、もっと早く通わせてたらと両親が後悔していると聞き、それから療育についての偏見が前向きなものに変わりました。
    遅いよりは早い方が良いと思いますので、義実家の許可待たずお子さんの事を大事にして欲しいと思います。
  • メイ(39歳)
    児童デイサービスで支援員をしております。
    旦那様のご両親にデイサービスを見学して頂けないから聞いてみたらいかがでしょうか?

    正直大きくなってからだと柔軟性が少なくなってしまって社会生活に、困難さを持ちながら生きるのは厳しいと思います。
    集団生活の中で何がいいこと?悪いこと?を少し早めに学習するだけの、ことなんですけどね。
  • ケイコ(22歳)
    まとめてのお返事になりすみません。
    何も動かないことには始まらないと思い、今日デイサービスの見学と受給者証の手続きを済ませてきました。

    まずは親として息子にできる事を優先して動きます。
    主人と口論のあとから義母自身色々とADHDについて調べ主人に当てはまる部分があると思い、主人が義母に言った言葉を思い返し孫のことも含め考えてくれたそうです。
    主人との口論の時は主人の言葉に傷つき腹も立て、自分の子育ては間違いだったのかと受け入れることが苦しかったそう。
    それと同時に主人が今苦しんでいること、主人のフォローをする私の苦労、義母が主人を育てる上でしてきた苦労を私が孫を育てる上で同じ思いをしてしまうのではないか、孫自身も今何もせずにいたらこの先要らぬ苦労をするのではないかとの考えに至った、私のせいで息子にも私にも孫にも申し訳ないとの電話がありました。
    義母の話を聞き私も一緒に泣いてしまいました。世間体もあれど、自分の子育てを否定することも義母にとっては辛いことだと思います。
    今義母は自分を強く責めてしまっている状態です。息子の療育を進めつつ義母へのフォローもして行こうと思います。
    義母の気持ちもわからなくもないです。自分自身でやり方はどうであれ最善の対処が出来ていなくとも自分の子育てを否定するのは辛いものがあると思います。私の思う最善の方法をとってもこの先本当にこれで良かったのか思い悩む事もあるだろうと思います。
    まずは息子への最善を尽くします。ありがとうございました。

円満解決の珍しいケース 

GTにしてはなかなかできたお嫁さんではないかと思いました(; ̄ー ̄A

これから義母さんと協力して子育て頑張ってください( ̄ー+ ̄)

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP