酪農地帯の小学校で給食の牛乳を残してよいという先生の指導は疑問

給食の牛乳について。

牛乳の是非ではなく、牛乳否定論者の教諭が指導することについてです。
うちは酪農地帯に住んでいて、社会科見学で牛乳工場に行く地域です。
給食にはもちろん地元企業の牛乳が出ていて、バターだってスーパーから決して消えることがない街です。
ところが、子供のクラスの担任が牛乳を信頼しない先生で
「牛乳はご飯と合わないしカラダに良いものじゃないから残しても良い」
と言っているので、子供たちが牛乳を残す残す。

未開封を開封して食管に捨てる子が半数近い日もあるとか。※持ち帰り禁止です…

ミズホ(99歳)

そもそも好き嫌いが多いクラス。すごく疑問に思っています。
新潟で給食にお茶を出す自治体があるのは知っています。
理由も「地場産業のお米を美味しく食べてほしいから」
対策は小魚の粉末などを利用して、カルシウムやたんばく質が遜色ないようにしている。
わたしはこの取り組は素晴らしいと思います。
子どもに地域の産業を、地域を大事にする気持ちを体感させる素晴らしい取り組みだと。
牛乳に異議を唱える方がいるのは知っていますし、牛乳が必要不可欠とも思ってませんが、地場産業が酪農ですよ?
先生個人が牛乳に異議を感じて飲まないことを実践するのは構いませんが、それを「牛乳は残していい」と「指導」しちゃうことに疑問を感じています。


しかも理由は「ご飯と合わないから」「牛乳がカラダに良いものではないから」で、児童にもそう言って「まず残すなら牛乳」と言って残させてます。
牛乳の是非は個人の理由だし、飲むも飲まないも自由です。
でも、それが「産業」としてなりたってて、その恩恵を受けている地域で、将来担っていくだろう子供たちにそれを「否定」することを言って残させるのは、公立小学校の教諭としてどうなのか?と疑問に思っています。

ミズホ(99歳)

  • イヴォンヌ(99歳)
    まるっと同感です。
    子ども達には自分を育ててくれた土地を誇りに思う教育をしてほしいですね。

    それがいかに子ども達の人生に影響してくるか、小学校教師には重く受け止めていただきたいです。
  • オリーヴ(80歳)
    担任の先生のイチ意見だけで押し付けるのはどうかと。
    それが自治体やせめて学校単位でそういう方針なら仕方ないけどね。

    因みに私は少食なので、牛乳を飲まないと栄養が偏るようで、1年飲まなかったら、歯が虫歯だらけになり、髪が2/3くらいに減りました。
    牛乳は手軽に栄養補給できる優秀選手ですよ!
  • ミレーヌ(32歳)
    市の栄養士は、牛乳に含まれるカルシウムも計算して献立組んでるんですけどね。。
    それを「残していい」ってオイオイ…。

    うちの子どもはちびっこで、日々のカルシウム摂取量はそれなりに気にしてるので、そんな指導されたらイラっとするわ。
  • ヴァネッサ(23歳)
    飲み物でも食べ物でも給食は『残さない』を教えるものだと思ってましたが…(*_*)
    私なら子供にはそんな理由で残してはダメと教え先生には面談の時にでも軽く言ってしまうかもー
    なんでそんな理由で食材を無駄に
    するんですか(*_*)?くらいですけど…
  • フェリシテ(42歳)
    先生が牛乳嫌いなだけなんだろうね(^_^;)
    なんだかんだ理由つけて、子供達巻き込んで残すなんて。

    牛乳だって給食費に含まれてるんだから、教頭なり学年主任に『牛乳を飲まない指導はおかしい、学校全体での指導ですか❓』と聞いてみては?
  • レイナ(20歳)
    私は牛乳が大嫌いで小学校、中学校の給食で牛乳を飲んだ事がありません。
    牛乳飲まなくて良いって言われたら私は嬉しいな笑
  • シルヴィ(58歳)
    酪農が好きで牛が好きで牛乳も好きな私からしたら涙出る(泣)
    牛が身を削って出している牛乳をなんて事!(´;ω;`)
    開封せずに返す方がいいだろうに・・・・
  • クロエ(38歳)
    食べ物を粗末にしていいって指導をする教師なんて、許せない。
    その指導は 間違ってるから 校長に言って直してもらおう!
  • マティルダ(31歳)
    積極的に残しても良いなんて方針はダメでしょう。
    でもそれが地場産業が酪農だからってのは関係ないかな。

    親戚に酪農家がいるかもなんて言い出したら全国どこでも可能性はあるし。
  • チサキ(35歳)
    牛乳になんか恨みでもあんのかー?!
    なんか色んな事に対してすごく失礼!
    教師にあるまじき指導だわ。
    嫌いで食べられないとかよく聞くけど、嫌いでも食べる努力はするべきだと思うんだよなぁ…ひとくちだけでもさ。
    牛乳だけでなく、大切な事を学ぶ機会まで捨ててるぞ!って思いました。
  • サラ(28歳)
    無理してでも食べろっていうのは違うとは思うけど、「出来る限りは食べましょう」っていうものなんじゃないのかなぁって思います。
    あとはやっぱり給食って食育でもあるので、地場産業を学ぶって面でも否定は嫌ですね。
  • シオン(99歳)
    教師も変だけど、主さんの主張もどっちもどっちかと…
    無理に飲んでお腹壊して5時限目はトイレ…とかだったら、せめて残す選択肢くらいはと思う。

    というか、日本人はお茶でいい。
    食事にジュースとか牛乳って、正直、躾にどうなの?と思ってます。
    私は牛乳好きで、かなりお世話になってるけど、学校の牛乳強制は異常だなと思ってる。
  • リリカ(99歳)
    うちの子は牛乳を飲むとお腹をこわす乳糖不耐症なので給食の牛乳は飲みません。
    最初に申請しているので、息子の分の牛乳は数に入っておらず、給食費も牛乳が無い分お安くなります。
    牛乳を飲む飲まないは個人の自由だと思いますが、飲まないなら最初から申請して、食べ物を無駄にしないよう工夫すればいいのに、と思います。
  • サエ(29歳)
    残してもいいって指導はどうかと思いますが…
    確かにお昼ご飯に牛乳って相性悪いですよねw

    当時から思ってたけど普通にお茶がよかった😂w
  • ナオコ(52歳)
    ご飯に牛乳は合わない…といった新潟のある市に住んでいます。
    ただ、牛乳が必要ではないというのではなくて、給食の時間以外に牛乳を飲む時間を設けていました。
  • バービー(31歳)
    でも、そう言われてそんなに残す子が多いっていうのは、それだけ牛乳嫌いの子が多いって事ですかね?
  • フルール(37歳)
    牛乳は希望者だけじゃ無いんですね。
    うちの地域は希望者だけでした。なのでごはんにはお茶派な娘はお茶持参でした。

    残すのは良くないと思いますし、申し込み制にすれば良いのにと思ってしまいます。
  • リリー(35歳)
    私も牛乳は無理に飲まなくていい派です。
    私は好きだから飲むけど、娘は苦手で飲まないです。なので魚のすり身や小魚を食べさせたりはしてます。
    ただ先生の指導は間違ってると思う。

    自分が飲まないのは勝手だけど押し付けるなよ。あんたの意見は関係ないよ。って思います。体に悪いも何を根拠に言ってるか不明。
  • ユウナ(99歳)
    先生がヘン(・・;
    アレルギーのある子は深刻だけど、カルシウムやビタミンDやビタミンB2が豊富だし、子どもの成長にはいい食品なのに。
    その先生の言ってることの根本は自分が嫌いだからですよね、たぶん。小さい頃無理やり飲ませられたとかしたんだろうか。
  • チヨ(30歳)
    小学校6年の担任が牛乳嫌いで、牛乳だけは残しても良いと自分に甘いルールを勝手に作ったこと思い出しました(笑)
    小学校先生って偏見かもしれないですが変な人多いですもんね。とりあえず校長に相談ですかね。
  • レイナ(35歳)
    給食って栄養の管理がされて子どもたちに提供されてるはずだから牛乳がついてる意味があると思うんです。
    先生が牛乳嫌いだとしても、教育者としては間違ってると思うので、懇談会などで聞かれてはどうかな?と思います。
  • トモエ(35歳)
    栄養士ですが…
    牛乳嫌いなのは勝手だけど子どもたちに指導する側がそれだといけませんね。

    牛乳はカルシウムの吸収率がとてもいいので飲んだ方がいいです。苦手ならヨーグルトでもチーズでも。カロリーや味が気になるなら低脂肪にしたりココア混ぜたり。私はリスク軽減のため色んな産地のものを買ってます。やっぱ子どもの虫歯予防や骨の成長には欠かせないと思う。
    小魚類は吸収率があまり期待できないから、ちょっと無理してでも牛乳は飲んだ方がいいと思ってます。
  • レーヌ(39歳)
    私は小さい頃から牛乳大好き。
    食事の時には必ず飲んでました。
    娘3歳も牛乳大好きで毎日飲んでます。
    私も娘も毎日健康です。
    これからも毎日牛乳飲みますよー!

牛乳に罪はない

あれじゃないですかね、その先生は地元の出身で、子供の頃無理やり牛乳飲まされてトラウマになって、いまだに恨みに思っているとか、、、(; ̄ー ̄A

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP