2歳の子供が急にどもるようになったのですが「ストレス」や「愛情不足」が原因なのでしょうか?

子供の吃音(どもり)について。

今、二歳二ヶ月の男の子がいるのですが、最近急に、どもりだしました…。
話したい事を焦って話そうとするのか、「おおおかしが…」など一言目を繰り返す事が多くなりました。
ネットで調べると「ストレス」や「愛情不足」などあり…涙が止まりません。
お子さまの吃音(どもり)を経験した方その後、どもりは治りましたか?
どんな対処をしましたか?
我が子にそんな辛い思いをさせてたんだ。と反省してます…

リュシール(27歳)

  • ナルミ(40歳)
    吃りが気になり、ネットで調べ、愛情不足なのかと泣く、ということ自体、充分な愛情与えてると私は思いますよ(๑´ㅂ`๑)
    多分、大好きなママにいっぱい伝えたい事があって、でもまだ脳で処理出来ずに慌ててしまうのかなと言う印象です。
    吃ったら、「いいよ。ママちゃんと聞いてるから、ゆっくりお話しよー」って言ってみて下さい。
    うちの娘は、話したい事がいっぱいあると、話がめちゃくちゃになる時がありました。
    その時は、ゆっくり話す事をさせてましたよ。
  • ミシェル(33歳)
    娘がそうでした。
    ウチの場合は自然に治ると言われても心配だったので区の療育センターに電話して相談。3ヶ月に1度言語療法をしましたよ。

    今は過度なストレスがかかった時にちらほら出たりしますが基本治ってます。
    愛情不足とは言われなかったですよ。
    お子さんは過敏なタイプみたいな言い方。
    でもその解釈でいいのだと思います。
    子供の性格が分かってれば事前に対処できるし。
  • アン(39歳)
    知り合いが子供の時に同じ症状で大学病院に一月通い、徐々に治ったと聞きました。
    今では抜群にプレゼンの上手な方です!お子さんもきっと良くなりますよ!
  • ベッツィ(38歳)
    我が子もありましたが、ゆっくりでいいよって言って話をきいていたら治りました。
    焦らせたり指摘しない方がいいみたいです。
  • マユ(35歳)
    今5歳の娘が3歳の時になりました。
    少し心配になったけど、たくさんしゃべりたいことがあってそれが上手く言えないのかな?と思って様子見していたら、4歳の時には治りました。

    一時的なことも多いみたいですよ。
    あまり過敏になりすぎない方がいいのかも。
  • ジョヴァンナ(34歳)
    甥っ子が4歳くらいまで吃る事が多かったですが、5歳くらいからなくなりました。
    愛情不足やストレスって感じではなかったですので、落ち込む必要はないですよ!
    姉も健診とかで相談はしたけど、そのうち治ることが多いからって感じだったみたいです。
  • ロベルタ(99歳)
    うちの3男も小さい時から吃音があります。
    4人兄弟の3番目なのでみんなにかき消されないよう慌ててお喋りをしようとするからだと思い、ゆっくりで大丈夫だからと言うと吃音は無くなりました(^^)

    ストレスが多くなってくると19歳の今でも出ますが、未だに、ゆっくりでいいよ、聞いてるよと言うと落ち着いて話します。
    まだ小さな時だと、たくさんお話したいことがあって慌ててしまうこともあるそうですよ。
    だからリュシールさんは全然悪くないし悲しむことなんてないと思いますよ♪
  • マイコ(41歳)
    うちの子は自然に治りました!うちの子も3〜4歳頃に急に、ぼぼぼぼくの〜〜と吃ることがあり心配になりました。
    下の子が生まれたので赤ちゃんがえりやストレス、使える言葉と伝えたい気持ちが空回りして吃っていたように思います。

    特に治療はせずにゆっくり話すことを意識したり、幼稚園生活でいつの間にか普通に話していました。気になるなら検診の時に相談したら専門医を紹介して貰えたりしますよ。
  • アイリ(26歳)
    長男が3歳10ヶ月で、吃音あります。
    2歳10ヶ月くらいに発症して、よくなったり、わるくなったり…
    保健センターの専門の先生とも相談しましたが、自然に治る子とそうでない子がいます。

    吃音には一切触れず、普通にお話ししてます。
    ひどいときはこっちがイライラするくらいひどいです…
    環境の変化によっても変わるみたいだから、どういう時に吃音ひどくなるのか注意してみてます。
    市の保健センターとかに相談する親の気持ち的にはといいかもしれません(*´꒳`*)
    我が子の場合は相談したところで、変化はありませんでした。
    でもわたしの気持ちがだいぶ楽になりました!
  • ミミ(40歳)
    うちは3歳すぎて吃りが出たして悩みました。私もネットで調べて、かなり凹んでしまいました…幼稚園の先生に相談したところ、このくらいの歳は話したい事がうまく言葉に出来ない事が多く、吃りが出る子が多いそうです。
    何も悩まず、何も言わず、話をゆっくり聞いてあげてください。と言われ、いつも通りに気にせず!話をじっくり聞いてあげていると…いつの間にか治ってました。
    うちの子は丁度、幼稚園の進級の時期で子供なりに環境に慣れるのに頑張っていたんだな〜〜!と今では思っています。
  • セレナ(42歳)
    保育士です。同じ年齢で、同じようにどもりが急に出たお子さんを知っています。
    自分も小さい頃から保育園に入っていて、下に赤ちゃんが生まれたころでした。

    でも何が原因かなんて、誰にもわかりません。
    どちらかというとしっかりとしていて、言葉も早く、みんなびっくりしていました。それも少しどもるのではなく、「けっけけけけけけけけけけんたろうくんがね」といったように本当にいきなりでした。が、まだ小さいので、本人は気にせずしゃべってあました。
    その時にたまたま新聞で見かけたのは、「昔は、吃音については、知らないふりをして、普通に接する」というのが教えだったのですが、今は、「ゆっくりでいいよ」
    「うんうん、〜〜だね」と優しく時々声をかけるといったものでした。その子の場合は一過性で、しばらくすると元に戻りました。
    やはり小さいながらもがんばっていたのでしょうか?
  • ドロシー(57歳)
    上の子がやはり吃音になった事思い出しました。もう成人なので何年も前の事ですがやはり女の子なので親としてその時は悩みました。
    うちの子の吃音の原因は4年間一人っ子だった後下の子が生まれたのがきっかけでした。

    顔を真っ赤にして話すのですが言葉が出て来ず本人も苦しそうでした。
    地域の保健婦さんに相談した所、回りからお姉ちゃんになるのねと代わる代わる言われた事などがプレッシャー、ストレスになったのでしょうと言われ、絶対に言い直しをさせない事どもっていると本人に言わない事と言われ、自然に接しているうちに徐々に治っていきました。
    あまり気にせず普段と同じように接してあげて下さい。
  • ヒカリ(100歳)
    今お二人目妊娠中でしょうか?
    知らず知らのうちに、身体をかばったり何かお子さんが我慢する場面があるのかと思います。
    それを愛情不足とか、ストレスとか、悪く表現するとかそうなのかもしれないけれど、下に兄弟ができると誰でも経験することで、仕方ないことだと思います。

    うちも歳の近い娘がいますが、今妊娠したら、今まで通り甘え放題にはできず、かわいそうだなぁと思っています。
    お母さんを思いやる、優しいお子さんなのではないかな。
    皆さんいろんな体験談や、対処方法を書いて下さっているので、リュシールさんの不安や、息子さんに対する罪悪感も軽減すると良いですね。
  • ミズホ(99歳)
    もしかして左利きを矯正した?
    そういう意識はなくとも、毎回左手を出していたのに右に直したとか・・・
  • アスカ(22歳)
    うちの妹と弟は、左利きっぽいサイン(鏡文字、ふとした時に左手が出る)を親がスルーした結果右利きになってしまったために吃ります。
  • ニッキー(39歳)
    私も小さい時にそれで病院へ連れていかれたそうです。
    自分で上手く言葉にできないだけと診断されましたが、実は発達障害でした。

    それに気が付かないで大人になって辛い思いをしました。
    ネットで調べるのも良いですが、病院で診察を受けた方が良いと思いますよ。
  • ミユ(26歳)
    3歳の長女も吃ります。
    吃り始めたのは次女が生まれる前から始まりました。保育園の先生や市の健診などで相談もしました。
    ストレスだけとは限らず、お話ししたいことがたくさんあってうまく伝えられなかったりしても吃るということ。
    吃りやすいのは賢い子(親の気持ちを読んでしまう)に多いみたいです。
    徐々に吃るのも減っていくと思うので、焦らずゆっくりお話しさせてみるようにしてみて下さい。
    あと、自分自身も余裕を持つと良いかもしれません。
  • ジャンヌ(99歳)
    身内にいましたが、気にするとよけいなるみたいなので、ほっといたらそのうちなくなりましたよ。
  • モモカ(34歳)
    自然に治りましたよ~♪
    都度訂正せずに、ゆっくり聞いてあげてください。
    2歳ならまだ焦らなくても大丈夫だと思います!
  • ノエル(31歳)
    三歳検診で言葉に引っかかり、余り気にしてませんでしたが吃りがありました
    現在四歳ですが、言葉の壁?を超えたのか随分吃りが減りました

    大丈夫ですよ!心配して反省してリュシールさんが愛情少ない訳ないじゃないですか!
  • シンディ(31歳)
    どもりはストレスとか内向的な性格にあるかもしれないですね。
    主さんが頑張って毎日、言葉のキャッチボールをしてあげてみては?

    どもったら、もう一回ゆっくりお話ししてみて☆と。
    苛立つかもしれないですが苛立ちを見せたりしたら、またどもるかもしれないです。
    病院行くのがいいかもしれませんが難しいところですね。
  • マリルー(99歳)
    中学の時にクラスに吃っている子がいたよ。
    中学になれば周りもからかったりはしないけど、本人は辛そうだったな。

    放っておいて治る場合もあれば対処しないと治らない場合もあるでしょうから、相談や治療をする場があればやってあげた方が本人の為にもなるだろうね。
  • ファビエンヌ(46歳)
    私もどもっていました。
    母から聞きました。
    お母さんの愛情不足とは思わなかったな。

    小学生になって、徐々に治りました。
  • ネネ(37歳)
    昨日テレビで特集されていました。
    およそ100人に1人いるそうです。

    訓練する教室もあるそうです。
    我が子にも、いろいろあります。
    心配が尽きません。
    お互い頑張りましょ。
  • シオン(100歳)
    私の子どもも少し話はじめた時に、どもりが出たことがあります。
    ネットで調べるとよくないことばかり出てくる。私も愛情不足なのかと悩みました。

    義母や保育士さんから「気にしたらダメ、本人に指摘してもダメ、そのうち治る、ゆっくり話してもらって」と言われ、子どもには「いっぱい話したいことがあるんだね、ゆっくり話してごらん」と声をかけてくれていました。
    気がついたら直りました。
  • モア(27歳)
    うちの子もそうでしたよ。
    ああああのね、とか。
    うちは本人に指摘もしないでまわりにも笑わないようにしてもらってほっといたら治りましたよ

    愛情不足とかネットに書いてあって私もだいぶショックでしたが、気にしないでいいですよ。今まで通り普通でいいのでは?
  • グレース(39歳)
    6歳の息子も2歳のときにありました。初めの一文字が出なかったり、お、お、おと続いてしまったり。同じような感じですね。
    現在、吃音はありません。よく喋ります。「かきくけこ」が「たちつてと」になっていた時期はありましたが5歳になってすぐ、これも治りました。
    結果としては、あまり焦らず構えていたら、成長とともに落ち着いたという感じです。
    吃音どもりはストレスに起因…と、私も当時検索したりして落ち込みましたが、愛情過多くらいに接していたし(笑)、そんなはずはない!と思っていました。
    でも、私の知り得ないこともあるのかなぁと、保育園にも相談しました。2歳の頃は、ストレスというより、言いたい気持ちに語彙や口の中(舌とか)の発達が追いつかなくてどもってしまうのでは、という見解が一番しっくりきたのを覚えています
  • アディ(53歳)
    うちの息子も二歳で次男が生まれた直後吃音になりました。ストレスだと落ち込みましたが気にしないように毎日目を見ながら話すようにしたら1ヶ月で治りましたよ。
    お母さんが自分を責めないこと、明るく接していれば一過性のものだと思います。気にしないで!
  • ジェマ(29歳)
    次男が吃りなどがありましたが、今は普通に話せています。
    妹の同僚に言語聴覚士の方がいて、心配した妹が相談したところゆっくり焦らせないで話を聞いてあげたり、言葉を遮らないようにしてみたらどうだろうかと聞いて教えてもらったように注意してみました。

    (確かに吃ると、あれが欲しいの?など先に答えてしまっていたので)
    年齢もあるのかもしれないし、もう少し成長してまだ心配なら専門の先生に聞いてみるのもありかと思います。
    愛情不足だけでなく、話したいことが次々に出てきて上手く話せないだけかもしれないしあまり気を詰めないでくださいね(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
  • リリアーナ(27歳)
    言語療法しているものです。
    2歳2ヶ月ならまだ様子見でいいですよ。
    確かにストレスや愛情不足でなるとも言われていますが、他にも原因は色々言われています。

    吃音は一時的なものと、続くものがあります。
    一時的なものだと、言い直させたりすることが余計プレッシャーとなるのでそのままゆっくり聞いてあげる方がいいです。
    どのような場面で吃音が出ますか?常にですか?吃音が出やすい場面の時は、子供は余計にプレッシャーになったりしています。
    その場面を遊びに取り入れて練習することもありますが、それもまだ必要な年齢でもないと思います。吃音の程度にもよりますが…
    一言目の繰り返しならまだ吃音が進んだ状態ではないと思います。
  • レーヌ(36歳)
    保育士です。
    その時期だと、話したいことがあるのに、言葉が追いつかなくて吃音になることがよくありますよ。

    気持ちに言葉が追いつかない、というだけで、ストレスや愛情不足ではないです。
    様子を見たわけではないので、一概には言えませんが、ゆっくり話を聞いて、言葉をゆっくり繰り返してあげるといいと思います。
    「せせせせせんせい!ぼぼぼぼぼくね…ききききのう、ママママママと…あのね…おおおかいものにいってね…」というような話し方をする子、いましたよ。話したくて仕方ないのに、もどかしそうでした。
    ほとんどの子が1ヵ月ほどで落ち着いたと思います。
  • ヒナ(99歳)
    私が吃音です。
    1番下が現在2歳半で吃音。
    親の愛情不足だけが原因ではありませんよ?
    遺伝、体質、脳の形、大人や兄弟と同じ様に話したいから早口になり吃ってしまう結果吃音になったりします。

    親の愛情不足だと感じた事は一ミリもありません。
    対処方法は一つの音をできるだけ長ーく発音する。
    あーーーーーーーーーーーーーー。って感じで。
    話し終わるまで待ってあげる。
    上手に言えたら褒めてあげる。
    私はもう少し子供が大きくなったら、全国各地に言友会っていう吃音の勉強をされてる方や自身が吃音また子供が吃音だといった方が集まっておられる会があるので参加してみようかと思っています(^_^)
    長期戦になります。
    大きな気持ちで受け止めてあげれたらいいなと思います。
  • キョウカ(34歳)
    吃音の原因は解明されていません。
    娘が吃音ですが、そのうち治る…と経過を見ていましたが、悪化しました。

    よくなる時、悪化する時、波があります。
    2歳でしたらまだまだ経過を見て良いかもしれませんが、長引くようでしたら、専門機関に受診をお勧めします。早期に治療するプログラムなど色々あります。
  • リュシー(29歳)
    子どもの病院で言語訓練をしています。吃音は遺伝的な要因や環境的な要因など、様々な要因が関係していると言われています。
    最近、大きな環境の変化はありませんでしたか?
    あとは年齢的にもたくさんおしゃべりできるようになってきている時期だと思いますが、まだお口の動きが言いたい気持ちについていってないことも関係しているかもしれません。
    まずは矯正するのではなく、しっかりお子様のお話を聞き、気持ちを受け止めてあげてください。あとは周りの人がよい発話モデルになるために、ゆっくり話すこともよいかと思います。
    しばらくは様子見になるかと思いますが、状態が継続したり、もっとひどくなっていくことがあれば早めに専門機関の受診をお勧めします。
    私の勤務先には小学生以降になってから受診はれるお子様がいますが、小学生以降になると吃症状の改善が難しいことが多く、話し方の工夫やうまく付き合っていく方針になることが多いです。
  • リサ(41歳)
    息子もそんな時期がありました。
    特にこちらからは指摘はせず本人が戸惑っている時だけ「ゆっくりで良いよ」と声をかけていました。
    今は高校生なりましたがまったく吃りはなくなりましたよ。
    愛情があるから悩むんですよね。だから愛情不足ではないと思います。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP