波乱万丈で生きてきたから今がある

一度目の結婚は、25歳。
15年上の旦那でした。
仕事を通して知り合い、付き合って半年で入籍。
付き合いが短かかったから、結婚は勢いとは言うものの、ダメ男と気付かず結婚したのが私の人生を狂わしたようなもの。
 
新婚生活・・・・ごく普通に暮らしてた
旦那が転職するまでは・・・
転職し、自営業みたいに配送業を始めた
これが、後に借金地獄となることも分からずに。
仕事用の車の借金、新婚ですぐ買ったマイホームのローン、隠されていた旦那の借金。

…………

概要

▼2015年2月1日時点▼ ネーム:スズ
年齢:40歳
恋愛ステイタス:バツアリ
ブログ開始:2015/1/23(70記事目・継続中)

 結婚してすぐにダンナさんが自営の配送業を始めて、パートを辞めてそれを手伝うことになったスズさん。

 2人で朝から晩まで働いて月収は約60万くらい。本来なら夫婦二人で余裕できる収入のはず。

 ……ですが、そのほとんどは借金の返済に充てなければならず、残りは10万くらい(泣)

 それなのにダンナさんは性懲りも無く自家用車を買って勝手にローンを組みます。他にも義父の入院治療費などどんどん借金が増えていきます。

 おまけにスズさんが妊娠

 普通ならば4年目でようやく子どもが授かり大喜びで幸せな日々のはず。

 ところがスズさんがつわりがひどくて仕事ができないようになると、収入が激減。借金が重くのしかかります。

 ダンナさんは配送業の継続を断念し、トラック運転手に転職。ただし収入は増えず、借金の返済が滞りがちになります。

 つわりで身体的にきついときに、借金返済の督促の電話がバンバンかかってくるようになり、スズさんはノイローゼ気味になってきます。

 そんな状況で、ダンナさんがまさかの浮気!

 精神的に不安定になっているスズさんはダンナさんが憎くて殺してやりたくなってきました。

 ダンナさんと何度もケンカして、とうとうブチ切れて絶叫します。

 「頼むから死んでくれ! お前の保険金で慰謝料と養育費は賄うから! お願いだから、死んでくれ! 死なないなら離婚してくれ!

感想

 不倫や浮気についての考え方は人それぞれいろいろあると思いますが、浮気を肯定するにしても、していい浮気とよくない浮気がある、というか少なくとも状況やタイミングを考えてしてもらいたいと思います。

 ダンナさんも苦しい状況のなかでついフラフラと女性の柔肌に身を預けたくなったのだとは思いますが、夫婦で協力してその状況を乗り越えなければならないときはグッとこらえて風俗やチャットで我慢するとか……

 それでもなんともならず離婚やむなしとなった場合は、せめて養育費は命に代えても必ず支払うぐらいの男気は必要かと思います。

エッチ指数:5%

波乱万丈で生きてきたから今がある~男運の無い自分に情けなさも感じつつ、今も続くダメ男との恋愛(GIRL’S Talk Blog)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP