絵本の読み聞かせは”感情を込めずに淡々と”読むのが良いのでしょうか?

読み聞かせのしかたについて

子どもに毎日絵本の読み聞かせをしています。
以前、
「絵本を読み聞かせする時は、聴き手の想像力を豊かにさせるために、読み手は感情を込めたり声色を変えたりしてはいけない。淡々と読むのが良い」
という話を聞いたことがあります。…

マリア(34歳)

その話に納得もしました。
が、読み聞かせをするとき、つい感情を込めて読んでしまうのです。

(優しく読んだり悲しそうに読んだり。また、ヒヨコの声は高めに、オオカミの声は低めにとかも)
もちろん、あまりに芝居がかった読み方やミュージカルか!?ってのは良くないですが、本当に感情を込めてはいけないのかな…という疑問がグールグル…🔄(´д`|||)
皆さんも読み聞かせ、たくさんしてきた(している)と思いますが、どんなふうに読んでいますか?参考にさせていただけたら嬉しいですヽ(・∀・)ノ

マリア(34歳)

  • マリア(34歳)
    淡々と読む8
  • マリア(34歳)
    感情を込めて読む168
  • ナルミ(32歳)
    幼児教育出身で幼稚園で働いていましたが、どこの研修でも『あまり抑揚はつけずに』でした。
    もちろん、ロボットのような淡々としたしゃべり方ではなく、少し声色を変えたり、強弱も少しは付けたりはしますよ(^-^)
  • マリア(34歳)
    やはり「淡々と」論は、幼児教育界ではスタンダードなのですね(´・ω・`)
    でも、『三匹のやぎのがらがらどん』のトロルの声は、淡々と読めないのです…(/´△`\)笑
    どうしても低めのしゃがれた声で読みたくなるんです…( ;∀;)
  • アリアンヌ(33歳)
    私も、淡々と…の話を何度か聞いて悩んだ事があります。が…たまに淡々と読んでみたりもしますが、普段はある程度強弱つけて読んでます(^-^;
    その方が親子で楽しめるというか…結局は楽しい時間になるかならないか…になってくるのかなぁと。

    読みながら子どもの反応を見て、一緒に楽しんでいる時が楽しいです。
  • マリア(34歳)
    そうなんですよね。
    私も何度か淡々と読んだことがありますが、読み終わったあとに「はい、終了。お疲れ様でした~。」的な空気になるというか…。
    読み手の私だけがそう感じているだけかもしれませんが( ;∀;)
    親子ともに楽しい時間になる方が私も好きです(*´ー`*)
  • ローズ(32歳)
    淡々と読むのもいいって聞くけど、つまらないこともありますよね。
    始めの数回は噛み砕いて感情込めて読んで、子どもがある程度内容理解したころに文字通り淡々と読んだりしています。
  • マリア(34歳)
    なるほど。最初はお話の内容がよくわかるように感情込めて読んで、その後からは子どもが自由に脳内で想像できるから淡々と…。
    参考にさせて頂きますっ!ヽ(・∀・)ノ
  • ルイーザ(30歳)
    え。え。え。知らなかった!!
    私、ミュージカル風の時あるかも(笑)

    そらもう子供喜んで、1日5回以上その絵本よめとせがんできますが。
    朝一その本持ってこられたらマジキツイですが。
    ダメなんだ。
    知らなかったし、ショックです。
    でもまぁ、やめないけどね(≖ᴗ≖๑)ʊʊʊ♡
  • マリア(34歳)
    淡々と読む…の話はちょいちょい聞くのですが、やっぱり感情込めて読んでしまうのです(;´∀`)
    ミュージカル風の時もあるほど、お子さんのために読み聞かせ頑張っているのですね!何回もせがまれるのだから、お子さんも楽しんでいるってことですね(*´∀`)♪
  • アオイ(29歳)
    淡々と、だとそれはそれで 無感動な躍動感も抑揚もないものが刷り込まれそうでヤダな笑
    自分で読む以外は どうしたって影響が出るのは仕方ないし、それで子供の感性が伸びないなんてあるわけないと感じる。
  • マリア(34歳)
    そうですよね。淡々と読むのだと、どうしても楽しさや躍動感、鬼気迫る感じなど、その絵本のもつ面白さを伝えきれない気がして…(;´∀`)
    私も私なりの感情の込め方で、子どもの感性を育みたいと思います(*´ー`*)
  • ヨランデ(79歳)
    私は育児雑誌で
    「子供は親に絵本を読んでもらっている時、内容を聞いてるのではなく、親の表情や声色で感情を判断しそれが子供の感情の引き出しに繋がる。
    だからこそ親は絵本に感情移入して読むべき。」
    的な事読んだことあるよ。
    もう何が正しいのか分からないから、私はその時のテンションで読んでる。

    上記のは子供が小さければ小さい程そうらしいよ。
    たしかに2歳の息子は私とよく目が合うんだけど、6歳5歳の娘は絵本の方に釘付け。理解出来るようになれば、自然と話の内容に気が行くんじゃないかなーと思ってる。
  • マリア(34歳)
    あー、すごくわかります!( ゜o゜)
    小さい時は子どもって読み手の親の顔をよく見てますよね!1歳半の娘はしょっちゅう私を見てます。4歳の息子は絵本をじーっと見てます。
    感情を込めて読むのは大切なことだと思っていいですよね(*´ー`*)
  • リーズ(33歳)
    私は年齢やその子の特性に応じて変えていこうかなぁと思っています。
    経験のない小さい子に想像力といっても、引き出しが少ないですから、、、。

    小さいうちにヒヨコの声は高めにかわいく、オオカミは低く怖く読んであげるってすごく大切な経験だと思います。
    電車のガタンゴトンって音や、雨のザーザーって音など、リアルに読んであげることで、その子が実際に聞いたことがある音とリンクすることで、将来の想像力につながるのかなぁなんて考えているので小さいうちはまだまだ大げさに読んであげたいなと思っています(*^^*)
  • マリア(34歳)
    素敵な考えとご意見ありがとうございます!
    そうですね。小さいうちは引き出しが少ないから、想像力といってもまだまだ難しいですね。
    固定観念を植え付けるということではなく、生活とリンクさせたり、知らないことを知る機会になったりと、そうやって絵本の世界が広がっていけばいいんですよね(*^_^*)
  • ビビアーナ(31歳)
    わりと淡々と読みます。
    子どもなりに物語をイメージしてほしいから。

    感情を込めて読むと私と同じ解釈になってしまうので。
    私の気分とか子どもの雰囲気とか本の内容によっては多少感情を込めて読むこともありますが、子ども達は淡々と読んでもらう方が物語に集中できるようです。
    子どもの好みや性格にもよるんじゃないかなと思います。
  • マリア(34歳)
    そうなんです。感情を込めて読むと子どもの解釈を邪魔するんじゃないか…っていうのが悩み所ではありました。
    皆さんからのコメントを読んで、それは子どもの年齢にも拠るのかもなぁって感じています。ある程度大きくなったら淡々と読むのがいいのかな?(*^_^*)
    絵本を通して親子の楽しい時間をもてるようにしたいです(*´ー`*)
  • カナコ(77歳)
    旦那は淡々と読みますね。
    感情込めて読めないらしいんですよ。おっさんがノリノリで絵本読むのは恥ずかしいみたいで。

    同じ本でも読み手によって雰囲気が変わるのが絵本の面白いところでもあると思うので、読み聞かせ方に間違いなんてなくて、全部正解だと私は思ってます(o^^o)
  • マリア(34歳)
    そうなんです。
    夫の読み方は私が言うのもなんだけど、下手で…(;´∀`)恥ずかしいのか、棒読み、もしくはちょっとおどけて読んだりして、子どもも面白くないみたいで、最近は夫に絵本をせがむことも少なくなりました(´・ω・`)
    でも、いつもお母さんではなく、たまにはお父さんにも頑張ってもらおう!q(*・ω・*)p
  • ミナミ(33歳)
    夫は、淡々とした読み方、私は感情込めた読み方です。
    子供は、父ちゃんはこれ、母ちゃんはこれ、って本を指定してくるんですが、大体は、父ちゃんには図鑑系、母ちゃんには読み物系を選んで持ってきます。
    今幼稚園年少ですが、先生はどっちの読み方なのかなー。
    人によって違う、で良いんじゃないですかね。
    同じ本も読む人によって読み方が違うから、うちの子はそれを分かってて本選ぶ様になりましたし。
  • マリア(34歳)
    確かにそうですね。
    人によって違って当たり前ですもんね。
    でもうちの子たち、お父さんに絵本読んでとは言わないなぁ(;´∀`)
  • ジャニーヌ(102歳)
    読み聞かせの時うちの子の場合、ある程度感情込めないとつまんない顔をされちゃいます。
    こちらの表情とかも見たりするし、お母さんの解釈で読んでいいんじゃないかなと思います。
  • マリア(34歳)
    そうですよね。
    何度か淡々と読んだことがありますが、読み終わったあと「はい、終了。お疲れっした~…」的な空気になり…(;´∀`)
    楽しい絵本時間にしたいので、感情込めて読んだり、子どもとやり取りしながら、今日からも楽しみたいと思います!q(*・ω・*)p
  • ユリエ(39歳)
    自分が読みたい本(読んであげたい本、または子どもが選んだ本)を、好きなように読む🙂
    型にはまるの、好きではないので😏
    個性を大切に生きていきたいし、子どもの感性も尊重してあげたいから😄

    主さんが聞いた『淡々と…』の話、私も聞いたことあります。
    が、華麗にスルーしちゃいました💦
  • マリア(34歳)
    ご自分やお子さんが読みたいように読むのですね!楽しい時間にするためにはその方がいい気がしますね(*^_^*)
  • ジョジョ(32歳)
    淡々と読むなんて考えもしなかったのでこのトピを見て勉強になりました。
    毎日芝居レベルで読んでたので( ̄▽ ̄;)

    色んな考え方があるんですね〜
    どうしていいのかわからなくなりました(笑)
  • シャルロット(36歳)
    『芝居レベル』に思わず笑ってしまいました(^o^)
    その読み聞かせ、楽しそうですね♪
    私は淡々と読んだほうが良いのは知ってはいましたが、感情が入っちゃいます(笑)
  • リコ(32歳)
    淡々と読んでると眠くなる笑
    ちょっとでも絵本に興味がわけば良いなーって楽しく読んでます。
    母親が淡々と読む人で。
    何を伝えたいのか理解できなかったし話の内容もあまり入ってこなかった思い出。
    集中力がなかったんですよね。
    あまり大げさなのもダメかなとも思うけど。
  • マリア(34歳)
    上手に淡々と読むのって、きっと難しい!笑(;´∀`)
    抑揚がないと確かにお互い眠くなりますよね。寝かしつけ目的ならばそれもアリか!?(;゜∇゜)
  • マーリン(42歳)
    絵本のストーリーにもよるし、親の性格、子どもの性格にもよると思うので、これと言った正解は決められない気がします。
    それに「淡々と」と言っても、一般の人が読むのと幼児教育の専門化や読み聞かせのプロ、演技経験のある人が読むのとはだいぶ違うと思うし。
    上手な人だと、淡々と読んでも適度な抑揚や若干の声色の変化がつく。苦手な人が「淡々と」を意識するとただの棒読みになりそう(^_^;)
    どう読むかを意識し過ぎず、子どもの反応を見ながら一緒に楽しめたらそれでいいんじゃないかな。
  • マリア(34歳)
    そうですね。
    プロの方の「淡々と」と、一般人の「淡々と」では、淡々具合が違いますね(;´∀`)
    私もそんなに意識せず、絵本の内容や子どもの様子に合わせて読みたいと思います!(*^^*)
  • ホタル(35歳)
    毎日なんてすごいなぁ…さっき子どもがせっかく絵本持ってきたのにテキトーに読んじゃったよ… 後悔(。-∀-)
    どうせ読むなら自分も楽しみたいから、淡々と読んだことはあまり無いかな… 病院とか静かにしなければならない所とかぐらい。
  • マリア(34歳)
    毎日寝る前の恒例儀式?です(笑)
    でも思いのほか布団に入るのが遅くなった時は、「今日は早口バージョン!」とか、感情込めても何もあったもんじゃない…(笑)そういう日もある(;´∀`)
  • オリヴィア(49歳)
    読み方なんて、100人いたら、100人違うと思うし。捉え方も。そもそも本の内容も全然違うしね。
    大切なのは、時間をつくって子供に本を読んであげることそのものなんじゃないかな、と思う。

    まあ、なかなか毎日きちっと本を読んであげれてなかった私が言うのもなんですが、、
  • マリア(34歳)
    そう!私も絵本の読み聞かせという時間自体に意味があると思っています!そこにプラスαで「読み方」があると。淡々と…という話も頷ける部分もあるんですけどね(;´∀`)
  • シオン(101歳)
    私も感情をこめて読みます。
    なぜなら、私も同じように母に読んでもらってたから。
    ノリが良すぎる母なので、本を読んでもらったらものすごく楽しかったんです。

    そのおかげか私の趣味は読書ですが、それとは関係なく、子供には物語を楽しませてあげたいです。
  • マリア(34歳)
    そうですね。あまり深く考えずに、本は楽しい!って思ってくれたらそれでいいんですよね!親子で楽しい絵本時間にしたいと思います(*´ー`*)
  • アリアンヌ(101歳)
    学校へ出向いての読み聞かせじゃなくて、うちで我が子に読む場合なら、お母さん自身が読むことを楽しむのが何より大切だと思います。
    内容を伝えるための技術より、本を通してお子さんと触れ合う楽しい時間であって欲しいですね。
    読み方は自由でいいと思いますよ。
    私は専門家に習っていましたが、淡々とじゃない派の先生でした( ^ω^ )
    その作品を深く読み込んで、作者の伝えたいことを伝えるにはどういう表現方法が最適かを自分なりに追求していくと、自ずと読み方が決まってくる、ということを教わりました。
  • マリア(34歳)
    「本を通して子どもと触れ合う楽しい時間に」
    なんて素敵なフレーズ!メモしておこうφ(..)笑
    そうですね。我が子の様子を見ながら一緒に絵本の世界を楽しみたいと思います!(*^^*)
  • ビビアーナ(39歳)
    園の先生方、みんな上手に読んでらっしゃいますよね。
    決して「淡々と」って感じではないです。
    私も普通に声色を変えたり抑揚もつけます。
    親子共々、楽しめるのが1番大事かとおもいます。

    私が気を付けているのは「必要以上に説明を加えない」こと。
    子どもの感性を大事にしたいなぁとは思ってます。
  • マリア(34歳)
    必要以上に説明をくわえないことって大事ですね!
    つい書かれていること以外のことも、わかりやすいようにと言ってしまいそうになるのですが、子どもが本当にわからないこと以外は、こちらから言うべきではないですね!(*^^*)
    ありがとうございます!
  • ユリ(40歳)
    私は幼稚園で読み聞かせをしています。子供が卒園してからもOGとしてやってます。
    いろんな、読み方賛否両論ありますが、淡々とした読み方でも感情を込めてもどちらでもお母さんの好きな方でいいと思います。
    難しく考えずに、お母さんが楽しく読めるのが一番お子さんが楽しいと思ってくれるはず。

    絵本読み聞かせの講習会などもたくさん聞きに行きましたが、そこに落ち着きました(笑)
    幼稚園の先生が仰るには、先生だと技法だかに捕らわれるけど、お母さんはお母さんのそれぞれの読み方があって、どの読み方も味があってそれがいいんです、同じ絵本でも違う人が読めば違う楽しみかたができるからと仰ってくれました。
    だからお母さんご自身が楽しいと思える読み方で良いと思います(*^^*)
  • マリア(34歳)
    普段、読み聞かせをしていらっしゃるのですね。
    いろいろな読み方があっていい、読む人が違えば楽しみ方も違ってくる、というのはとても心に響きました(*´ー`*)

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP