生まれた子供の障害が受け入れられず治療拒否して餓死させてしまった話

ネットの記事でみたのですが、

ある家族に生まれてきた子供の顔が奇形(口唇口蓋裂)で、それがどうしても受け入れられず、もう一つの命に関わる症状の先天性食道閉鎖症の手術を拒否。
どちらも手術すれば治るものなのに、手術を拒否したせいで子供は手術ができずミルクも飲めずに餓死

クロエ(28歳)

この赤ちゃんの親の手術拒否という判断に共感できる人いますか?
私は共感できません。でも中には共感できる人もいるのかな?
注:口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ) 口唇裂とは上唇が鼻まで裂けていることで、口蓋裂とは口腔と鼻腔を隔てている上あごが裂けていて、口と鼻の中がつながっている状態。
口唇口蓋裂を受け入れられなかった家族 : yomiDr(読売新聞)

クロエ(28歳)
  • ラファエレ(32歳)
    私は共感はできないけれど、仕方がないよなとは思う。
    誰もが、自分が産んだからって無条件に可愛い訳じゃない。現実を受け入れられない人もいるよ。

    むしろ、引き取った後に家で殺害したりする事態にならなくて良かったんじゃないかな。【108
  • クロエ(28歳)
    なかなか現実を受け入れられないっていう気持ちはわからなくもないですけど。
    でもその結果、赤ちゃんを見殺しにしてしまったというのが、、、
    引き取った後に自らの手で殺害しなかっただけマシだと思ったほうがいいのかな、、
  • ルイゾン(29歳)
    共感できない。拒否って何?障害があったから、見殺しにしていいの?
    てか、罪にならないのかな?殺人じゃん。

    虐待して子殺す親と同レベル。障害があっても、全く同情できない。【121
  • クロエ(28歳)
    確かに
    見殺しにしたわけだから罪になるんじゃないのかな??
    でも罪になったとか書かれてなかったなぁ、、
  • マコ(52歳)
    手術にもリスクはあるわけで、手術をしなくてもリスクがある
    どちらを選ぶかは親の判断だから、見殺しとも言えないし罪にもならないでしょう。
    助かるのわかってても宗教上の理由で輸血や手術を受けない自由もあるわけですから。

    だから医師も何もできないもどかしさがあるんだと思います。
  • リンゼイ(44歳)
    でも、今って手術で、ほとんど分からないぐらいに治るんじゃなかったかな?
    昔は結構手術痕が残って見た目でも分かるぐらいだったけど、今は技術も進歩してるから、そこまで深刻になるようなことでも無かったんじゃないかあと思ったけどね。

    ただ、お母さんの精神的ショックが、あまりにも大きかったら、しょうがないのかね?
    何とも言えないけど・・・。
  • クロエ(28歳)
    口唇口蓋裂はほとんどわからなくなるぐらい綺麗に手術できるようになってるらしいですよ。
    そういう説明も受けたはずなのに。
    外見だけじゃなくて他にも何か理由があったのかな?って今ふと思いました。
    実はもともと子供を産むことに乗り気じゃなかったとか。。
  • シャルロット(45歳)
    親の同意が、子どもの命を左右する手術に必要だという医療現場の現実があることに驚きました。
    治療をすれ助かるのに。
    助かる幼い命が見殺しにされる現場なんて信じられません.
  • クロエ(28歳)
    医療現場も、幼稚園や保育園などの子供たちを預かる現場でも、いろいろと見直しが必要ですよね!
    将来子供を授かれることができた時のことを思うと不安です。
  • シズル(23歳)
    医療現場を責めるのは間違っていると思います。生命にかかわる手術と説明しているにも関わらず親が拒否をしている以上、医者は救えません。勝手な判断で助けたとして、誰がこの子を育てるのですか。
    顔については手術で治りますが、それでも病院に何度も通って手術して、ようやく普通の人と変わらないくらいになります。通院手術に必要な労力、お金、時間を使ってくれる里親がすぐに見つかりますか。無責任に命を助けることは、この親のやっていることと変わりません。
    外科から移動されてきた赤ちゃんをある産科医は時間さえあれば寄り添ってみていたそうです。
    救える命があるのに、何もできないもどかしさ、看取ることしかできなかったお医者さんを責めるのは、かわいそうです。すみません個人的な感想です。失礼しました。
  • サンディ(27歳)
    その記事読みました。
    病院側は、児相とかにも来てもらって両親を説得しようと頑張ったけど、断固手術は受け入れず、病院としてできるのは点滴のみで、餓死してしまったということらしいです。
    勿論両親にも共感なんてできませんけど、国として生きられる命を守る為の法や制度の設備が必要だなと思いました。
  • クロエ(28歳)
    そうなんです!私もニュース読んで何とも言えない感情になっちゃって。。
    もっと生まれてくる子供や障害を持って生まれてくる子供に対しての制度をちゃんとしたほうがいいんじゃないのかなって思いました!
  • ジェニファー(88歳)
    これ、何故病院は警察に通法しないの?
    保護者責任遺棄罪にはならないの?

    親の同意書取れないから、親権停止を児相に頼んだのはわかった。でも親権停止にできない場合警察は親に何もできないの?
    疑問と激しい憤りを感じた記事でした。
  • クロエ(28歳)
    そうですよね!子供を見殺しにするなんて!
    親の立場になってみないとわからないことなのかな、、、
  • クロエ(28歳)
    子供がかわいそうです。私もそう思います!
    でも、こういう気持ちって実際に子供を産んだことがある人というか障害を持った子を授かった親にしかわからないのかなぁ、、、でもなぁ
  • ソフィー(30歳)
    共感も否定も出来ない。
    親は産後のホルモンバランスの崩れた状態でキャパオーバーだったんじゃないかな?
    NICUに入院してる時に現実を受け入れたくなくて面会に来ない親もいると聞きました。それぞれ色んな想いを抱えているでしょう。

    ただしい判断だとは思えないけど、正常にはんだん出来なくてもおかしくないと思う。
  • マイコ(99歳)
    共感出来る…と思う。
    何故かと言うと我が子が黄疸出て光線治療を受けるとなっただけで私は泣いてしまったので。
    私には知識があまりなかったのもあり、過大に受け止めすぎて少しパニックになりました。

    現実を受け止めるのにかなり時間がかかると思います。
    産後の難しい時には厳しいかな …気持ちが付いていかなくて。
    誰か回りに冷静に判断出来る人がいたらよかったんだけど。
  • ダリア(25歳)
    ごめん。わかる。
    わかるというか、そんな人も居るだろうな。って感じ。
    私も口唇口蓋裂の我が子を見て…
    正直可愛いなんて思えなかった。

    生まれてくるまで知らなかったのもあるけど。
    うちは食道閉鎖じゃないけど、心臓、腎臓色々あって、生後5日で手術して。
    正直覚えてない。
    一緒に死のうかって思った時もあった。
    今じゃとても考えられないけど。
    旦那が支えてくれたし、旦那が必死になってたの見てたからかな。
    こればっかりは、当事者にしかわからない。
    今頃母親が後悔してないとも限らないし。
  • ミカ(99歳)
    受け入れられない気持ち…分かる。
    子供を産むまで「どんな子だって我が子!」なんて思ってたけど。

    実際に子供に病気があると説明されて、手術の話をされて。
    「なんで?なんで?私のせい!」と毎日、毎日泣いた。
    救急車に乗せられて、担架で運ばれて行く我が子。
    子供の側に走り寄る事が躊躇われた私。
    そんな私の後ろから走り我が子に近寄り声をかける主人。
    その瞬間に我に返りました。
    今思えば生死を左右する病気じゃなかったのに。
    その時はそんな事も考えられなかった。
    主人がいなかったらどうなっていたのか。
    このお母さんも精神的におかしくなっていたのかな?と思いました。
  • リディ(35歳)
    共感はできないけど、全く理解できない話ではないかな。
    少し柔軟だったり前向きな性格ならよかったのかもしれないけど、そのお母さんにとっては、受け入れることができないくらいショックだったんですね。
  • アンリエット(78歳)
    私が同じ立場になったら拒否するかもしれないです。幸せにしてあげる、育てられる自信ない。
    自分の事でいっぱいいっぱいなる人間なんで、大切な命そんな事出来ない!とかより、先に不安出てきてしまう

    実際目の前にいたら分からない
  • マーサ(30歳)
    口唇口蓋裂は見た目がかなり痛々しいというか、見ていられないんだよね。
    だからショックだったのはわかる。
    自分の子供として受け入れるのが難しかったんだろうな。

    でもせめて手術を受けさせてやってから施設に入れるなりしてほしかった。
    医者は許可なくメスは入れられないから、そのへんの法律も変えられないもんかね。
    一人の看護師が毎日面倒を見て最期も看取ったそうだけど、救えるはずだった命を救えなかった辛さともどかしさで心病んでないか心配。
  • アドリアーナ(37歳)
    母親は精神的に判断できる状態じゃなかったのかもしれないけど、父親はどうしたの?!
    横で「(妻の)好きにしたらいいよ」とでも言ってたのかな?
  • アリス(59歳)
    私は共感できないと言うか想像を絶する心境でしょうから同じ経験をしないとい何とも言えない事ですね
    医師が言う障害児の受容は簡単ではないと言う一言が全てなのかな
    お医者さんたちはとても悔しかったでしょうし悲しい事ですね
  • ミシェル(27歳)
    でもさぁ、実際そうなったら動揺するし正常な判断できるかは微妙かな。
    だからこその父親だと思うんだけど、父親はどうしたんだ??

    私なんて良くあることだし大丈夫って言われてるのに黄疸ってだけでも動揺したからなー。大泣きしました。
    産後ってそんなもんなのかな、
  • チアキ(99歳)
    知人に重めの口唇口蓋裂のこいるけど、今じゃ大人になって家庭も築いてる。
    その子供も口唇口蓋裂だったけど、片方だけで何にもわからないくらい傷ない。
  • メロディ(40歳)
    ウチの旦那が口唇口蓋裂ですよ。
    話に聞くと小さい時に何度か手術したらしいです。
    今は普通に会話が出来てますがそこに至るまで相当苦労したようです。
  • ユイ(101歳)
    全く共感できないし、親権を破棄してほしかったな。
    私が引き取れる資格があるか分からないけど、知っていたら飛んで行きたかったな。
  • コリーヌ(99歳)
    赤の他人の私はなんとも言えない。だって大枚はたいて時間もかけてその子と向き合っていくのは私自身じゃないし。
  • ユウナ(99歳)
    友達の子が口唇口蓋裂と先天性食道閉鎖症で手術も何回か必要で精神的にも金銭面でも大変だったって言ってた。
    それに何処から聞き出したのか親の会からも執拗に入会しろって連絡来て、気の休まる時間が無くて正常な判断ができなくなる所だったって言ってたよ。
    当事者にしか分からない葛藤や苦しみが有るんじゃないかな
    。赤ちゃんには生きて欲しかったけど、簡単には批判出来ないな。
  • マリヴォンヌ(37歳)
    んー、虐待などと言う事があるから凄〜く難しいなぁ
    だってさ、その親は育てる意思が無かったって事でしょ?
    それなのに手術して、その後にずっと虐待され続けられたらって考えると…

    その子供はずっとずっと生きている限り苦しみながら生きていくって事でしょ?
    それはそれで私は嫌だな…
    だって苦しみながら生きるんだよ…
    かと言って、手術拒否も賛成とは言えない
  • ラヴィーナ(88歳)
    まぁそういう親もいるだろうね・・
    親なら必ず子供を愛せるはず(愛さなきゃいけない)なんてのは人間の勝手な思い込みで・・
    もちろん産んだからには育てる責任はあるけど、理屈じゃどうにもならないんだろうね、こういうケースは。
    愛せないものを「愛せ」と強要するわけにもいかないし。
    誰もが陥る可能性はあると思う
  • メイ(99歳)
    自分の子供に障害があるのはショックだろうし、受け入れられないかもしれないけど、児相が来て相談にのってるわけだし、もっと他にやり方はなかったのかな……。
    すでに生まれたあとなんだし、餓死はさすがに苦しい死に方だと思う。
    これが2、3才くらいの幼児なら、虐待と言われるようなことじゃない?
  • アオイ(29歳)
    同意を得られず、見殺しにするしかできなかった医師もかわいそう、、
  • ミレーヌ(32歳)
    親がダメダメなのは当然なので手術拒否には共感できないんだけど、今回の件は児相が親の次にダメダメだったと思う。
    児相が見捨てたら、死ぬってわかってるじゃん。
    わかってて、うちでは無理ですってなんで??
    親の親権を停止したら、手術できたのに。
    乳児院に行くことも、そのろくでもない親の親権を放棄させて素敵な里親のところに行く可能性だってあったのに。
    でも、助けると今後追加手術とかもあるから、手続きがめんどくさいから、児相は手を引いたとしか思えませんでした。
  • セヴリーヌ(41歳)
    これ、親ももちろんだけど、児相もダメでしょ。
    こーゆー案件、例えばホームレスなど大人でも身寄りがいなくて、本人にも同意が得られないような状況での、手術が必要な場合は、病院で倫理委員会を招集してそこで手術が必要であることをみんなで確認して手術するんです。
    子供の場合、親が親権放棄しないかぎり、決定権は親。病院が勝手には手術できません。
    手術しても助かるかわからないと医師からの説明であれば、痛い思いをさせたくない、と手術を拒否して尊厳死を待つ、という選択はあり。
    でも今回のケースが手術すれば治るって確証があったんならこれは虐待のケースになるはずなので、自走が手続きして、親からの親権を取り上げる手続きをして、手術をすることができたはず。
  • エムリーヌ(30歳)
    子供助けたくて募金すれば総叩きだし、放置すれば総叩きだしどうすりゃいいのか…(;´д`)
    自分の金でなんとやれるところまで全力でやれ!が世論なのかな。
    お金がなかったのかもよ?

    わたしは他人の家庭のことはなんとも言えないです。その親の事情が書いてないのでよくわからない事件?だと思いました。
    共感もできないし、なにより子供が可哀想だなと思いますが。
  • レーヌ(27歳)
    同じ障害を持つ子の親になって初めて共感できるかできないかになると思うので、周りの人が酷い人殺しだって簡単に言うのは違うと思う。
    自分がその立場になった時に絶対に自分はそうならないって言い切ってしまう人ほど信用ができないです…。

    このお母さんも周りの人が助けられてあげれたら別の未来が待ってたのかもしれないと思うと辛いですね。
  • マコ(52歳)
    共感できるできないではなくて…
    あの医師もこのコラムを書いたのは、何が正解だったのか?ほかにどんな方法があったのだろうか?という問題提起だと思います

    もうひとつは、その両親の気持ちを理解できると考える医療関係者がいたということ
    このことを訴えるコラムだと思います
    決して育児放棄した親の是非を問うだけのコラムではないと私は思います
    その親をどうこうジャッジするのではなく、どうすべきかを考えること
    一つの考え方として、出生前診断で堕胎が許されるなら、出産後にも期間限定で親が判断する権利があってもいいのかなと思います
  • セイナ(88歳)
    誰が育てるのか、人生が真っ暗になったのでしょう。育てるには覚悟が必要ですから。
    二つ以外にも先天性の奇形が見つかるかもしれません。
    出生前検査をする人が増えるもの仕方がないことなのでしょうね。
  • サヤ(37歳)
    妊娠も出産も奇跡だけど、反面くじ引き感覚な人が多いのがよくわかった。
    外れだからいりません。
    またやり直します。

    結局はそうなんだな、と思った。
  • リンダ(98歳)
    家も末娘が受け入れ難い状態で産まれてきたけど、気持ちは理解できるけど共感はできないなぁ。
    子どもの生命力の強さは想像以上ということを目の当たりにしたからこそ、治せるものを治さないのがなんとも言えない。

    成長段階においてまだこれから先わからないことも沢山あるし、治せないけど受け入れようとして努力している人はどうしたら良いの?と思います。
  • ナナコ(48歳)
    共感できるかできないか、と問われたら共感はできません。
    ただ、当事者が一番つらい選択を選ばなくてはならなかった可能性もある。
    だから部外者が無責任に責めることはできません。
    ただ、救えた命ですから、やるせない気持ちにはなりました。
  • ナナコ(48歳)
    共感できるかできないか、と問われたら共感はできません。
    ただ、当事者が一番つらい選択を選ばなくてはならなかった可能性もある。
    だから部外者が無責任に責めることはできません。
    ただ、救えた命ですから、やるせない気持ちにはなりました。
  • アリサ(42歳)
    結局、何事につけても選択の自由や自己決定が尊重される時代だからこそ、その反面その選択や決定には重い責任を負わされている、ということですよね。
    安易に精神状態の問題や法律の問題に逃げてしまう?のも考えものだと思う。
    つまり、人生いろいろなことが起こりうる、ということから、常にいろいろなことを想定して自分や家族の考えを確認しておく必要があるということでしょう。

コメント

  • 個人的には、一方的にこんな事例、医師が漏らしてもよいの?って思った。
    名前は出てないけど見る人が見ればわかる話だよね
    なんのための同意?了承得れません、了承しないことに対する問題提起!ってこと?
    だったら医師が気にいるようにすればいいじゃない、同意書なんていらないじゃない?
    よく考えたら怖い話だと思いません?
    大多数の見えない力で、叩かれるってわかってるじゃないですか、この両親。
    ものの是非じゃなくて、こう言う医療関係者がいるのが怖い。

    by 匿名    2017年12月9日 10:50 AM

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP