旦那が鬱病でもう支えきれません

鬱病になった旦那に、同情とか支えるといった気持ちが湧きません。

鬱病になったきっかけは、仕事がうまく行かず、就職しても長続きせず辛さから逃げるかの様に鬱になりました。
これまでは我慢して支えてきましたが、もう支えきれないというか、私の我慢が足りないのかも知れませんが、感情がなくなってしまいました。
正直このままでは、家計や精神的にも、私や子供の生活にも影響が出てしまいます。
どうしたらいいでしょうか。

フェリシー(99歳)

  • マリア(32歳)
    「一緒にいたくないほどに嫌いになったわけじゃないのよ。でも今のあなたを支えていくだけの気持ちは私にはもう無いわ」
    映画『星守る犬』で妻役の岸本加世子が病気で仕事を失った夫役の西田敏行に言った台詞です。

    冷たいようですが、見限るなら今ですよ。
    時期を延ばせば延ばすほど相手のご実家も巻き込んで複雑にややこしくなりますから。
  • フェリシー(99歳)
    今の気持ち台詞の通りです。
    ずっと夫婦でやってきて、全く嫌いになった訳ではないんです。
    ただ、この先支えていく自信も気力ももう私にはありません。
    支える気持ちが無いと言ったら、きっと冷たい奴だと恨むでしょうね。
  • マリア(32歳)
    ちなみに、離婚後の西田敏行は愛犬ハッピーとあてのない旅に出て、最期は非業の死を遂げるというものでした。
    身元不明の死体と、愛犬の死骸が見つかるところから物語は始まるわけですが、嗚呼ダメだ思い出しただけで涙が出る…
    映画よりも原作漫画の方が泣けますし、いいですよ。
  • ジョジョ(50歳)
    私も原作読んで号泣したわ。続も読んだわ。
  • レベッカ(47歳)
    冷たいと思われても、一家共倒れするくらいなら、彼の子どもだけでも幸せに育ててあげた方がいいと思う。
    まあ、鬱でなければそういう前向きな離婚理由も理解出来るかもしれないけど今は無理かもね。
    ただ、人生から逃げているから鬱になったというわけではないと思う。誰でもなる病気ですからね。
    そして、支える人にも伝染しやすいから…私なら別れます。
  • フェリシー(99歳)
    このままではいけないと思っているので、タイミングをみて実家に帰ってもらおうと思います。
    正直このままでは、自分が倒れるのも時間の問題かなと感じています。
  • メアリー(41歳)
    私の前の彼氏は鬱でした。鬱に一番有効なのはそっとしておいてあげる事かもしれません。
    自分で悩んで答えを見つけるので…下手に声をかけると自殺しかねませんし…

    私はその彼と同棲をしてたのですが、一度離れました。3か月後治りました。心療内科でカウンセリングとかもしてました。なので、主さんも別れるのではなく、一度離れてみてそれでも効果なければ、離婚を考えた方が良いかもですよ。
  • フェリシー(99歳)
    正直、旦那にどう接していいかわかりません。どんな言葉をかけても、良いようにも悪いようにもなってしまい、当たり障りのない会話を心がけ、自然と避けるようになってしまいました。
    私も仕事と家事の負担から余裕がなくなり、彼に対して笑顔で接する事も出来ません。
    子供とは出来る限り明るくしていますが、旦那はそれも気分を害するようで、態度を曇らせ席を外してしまいます。子供もその様子を察しており、このままでは…と思っています。
  • エレーヌ(99歳)
    別に支えなくていいんじゃない?
    子供もいて、夫までってとてもじゃないけど大変なことだよね。
    女性なら夫に支えてもらいたい気持ちもあるだろうし、父親として頼りにしたいだろうし、これからの不安も大きいだろうなぁと思う。
    だから、旦那に関してあまり頑張らなくていいよ。
    今まで頑張ってきた疲れが溜まっちゃったんだと思うよ。
    見捨てるとは違うから。見守るに変わるだけだから。冷たくないよ。
    まぁ、見捨ててもいいと思うけどね。
  • フェリシー(99歳)
    エレーヌさん優しいお言葉ありがとうございます
    次から次へと悪いことばかりで、家族を支えなければ、何とかしなければとがんじがらめになっていました。
    見捨てるではなく、見守る。
    考え方ひとつで、随分気持ちの重みが変わりますね。胸のつかえが取れたような気がします。
  • ドロテア(38歳)
    うつ病患者はかかった本人も大変だけど、支える方も相当な負担だと思います。
    こんな言葉はプレッシャーになるから言ってはダメ。こんな行動は批判的に見えるからやっちゃダメ。相手の為を思っていてもダメな事が多すぎて、逆に支える人の方が返って鬱になってしまう。。。
    支えたいと思ううちはそれが励みになるからいいけど、そう思えなくなったらしんどい。少しでも相手の態度などに「鬱を理由に楽してる」などと感じる様になったら、何でもやらされてる感に陥る。
  • メアリー(41歳)
    鬱の人を支えるのは本人も大変だけど、周りの人も大変です。
    相当気を使わないとやってけません。

    鬱の人に声をかけるのにも言ってはいけない言葉も沢山あります。
    「頑張れ」や「元気出して」は鬱の人には頑張りを否定されてるのと同じです。
    「しんどいのはあなただけではない。」は、鬱の人には、お前の悩みなんて大したことないって言われてるようなもんです。
    「わかるよ。」は鬱の人にはなった人にしか分からない辛さがあるのでNG です。
    「少しは外に出てみたら」も自分を理解してくれてないっと思い、孤独感がまして余計悪化します。
    「すぐ直るよ。」無責任な言葉ととられて、理解してくれてないと思われます。
  • メアリー(41歳)
    鬱の人には、今は頑張らなくて良いっというニュアンスを持った言葉、無理しないようにや、これまで頑張ってきたことを認める言葉。
    そして、「一緒に治して行こうね。」これは悩みを知り、一緒に歩んでいける人がいるってことはそれだけで気持ちが楽になるので…
  • ジョヴァンナ(45歳)
    冷たくないよ、そう思う気持ち、当たり前かと。
    逆に、ずっと支える!って張り切ってしまう方が後々辛くなると思う。
    支えなくていいのではないですか?お子さんを育てれば良い。それだけでも十分です。
  • イヴ(37歳)
    わたし25歳の頃に上司からのパワハラで鬱になって12年程です。
    仕事もありえない程転職しています。
    一度鬱になってから、人間関係や仕事にどんどんボロが出てきて何でこんなんなんだろうって悩んでたら、最近知り合いから、大人の発達障害の可能性は無い?と言われて試しに受診してみたら、発達障害でした。
    自分が働きにくくなる原因はこれがあったのか!と分かって、投薬とカウンセリングを始めたところです。
    私のことで主人には負担をかけていますが、主人は私がどうであれ、ずっと傍に居てくれると言ってくれました。
  • カイリ(90歳)
    女と違って、男の働かない人は、家庭を持つ資格がありません。
    さらに、鬱病持ちの男も子供を養う資格がありません。
    一緒に住んでいるかぎり、旦那はいつまでも現実を知る事が出来ませんよ。
    別居になり、鬱病で自殺したとしても自業自得として割り切っていきましょう
  • ミスズ(37歳)
    母親じゃないんだから無償の愛なんて無理でしょ。
    見返りないと無理。
  • サンディ(27歳)
    主さんがしたいようにして良いんじゃないかな。
    離婚も考えてるならアリだと思う。
    なんていうか、自分があってこその人生なわけで、自分を無くすほど誰かを支える意味なんてないと思う。

    まあ、言いたいこと言う人はいるよ。
    でも、じゃあ、そういう人たちが責任取ってくれるわけじゃないじゃん?
    それこそ、主さんが潰れたらお子さん行き場無くなっちゃうよ。
    大事なものすべて守れたら一番良いけど、なかなか難しい。なら、優先順位つけるしかない。
  • ホノカ(52歳)
    うつ病って時間が薬でもあるのよね…だからもしまだ助ける気があるならボチボチでいいと思います。
    普通に接したらいいと思います。うつ病だから悲観的な事を言ったりするけど、「あら~あなたも大変ね」くらいでいいと思います。特別な事は何もしなくていいと思う
    あっ、私もうつ病2回なったの!一進一退で少しずつよくなったよ♪あれから7年なるけど元気よ♪
  • ベベ(99歳)
    子供は成人させなきゃならない義務が夫婦にはある。
    でも、今のご主人には酷だと思う。
    さんと子供達が離れる事で、身軽になって治療や療養が進むって見方もできるよね。
    ご主人を楽にしてあげる意味での離婚を進めてみたら?
  • ジャスミン(51歳)
    私の身内は共倒れになる前にサクッと離婚
    鬱の方は家族と離れたせいか働けるようになったよ
  • リエ(97歳)
    私の前の旦那もそうでした
    きっかけも同じです
    いつか治る、また前みたいに元気になってきっと働いてくれる
    それまでは私が頑張ればいい!そう思って昼夜働きました
    結果治りませんでした

    頑張れば頑張るほどおんぶに抱っこ状態
    もう面倒見れない…離婚しました
    もっと早く離婚すれば良かったと思いました
    仕事で疲れて帰ってきて鬱病の人が家にいると辛いですよね
  • リディア(38歳)
    トピ主さんが限界なら、共倒れして子供に悪影響を与える前に離れたほうがいいです。
    旦那を捨てる罪悪感はあると思いますが、子供のためだと割り切りましょう。

    できることはやったのだから、主さんが責任を感じる必要はないと思います。

「望みつづけるその先に、きっと希望があると思う。」

私も映画の『星守る犬』を見ました。旅先で非業の死を遂げるリストラされて妻に離婚されたお父さんとその飼い犬のハッピーをめぐるお話です。

ちなみに、たしかに泣けるお話ですが、女性の方々の多くはお父さんではなくハッピーに感情移入して涙を流しているのだと思います(; ̄ー ̄A

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP