専業主婦の皆さんは夫に万が一の事があった場合に備えて何か対策していますか?

専業主婦の皆様。

もしもご主人が寝たきりやお亡くなりになった場合に向けて、何か考えたりしていますか?
我が家自営業で主人からお給料は貰っていますが、そのお金は生活費と子どもの習い事で残りはわずかです。
主人に、もしもの事があった場合、事業の借金が返せるだけの保険はかけていますが。…

アリアンヌ(41歳)

主人からは、
死んだ後の事は知らん。
死亡保険は残された人が貰うんだろ?
そんなの自分の小遣いでかけてくれ。
または、資格取るなり料理教室開くなり稼げる手立てはしておくべきだ。

と言われました。
うん。なるほど。
子ども4人いるし、貯金などすぐに尽きそう。
高校(普通科)卒業後、銀行で5年働き結婚退職。
資格ナシの私に何が出来るだろうか、、、
今から看護学校通って看護師?専門学校通って保育士??
ハードルが高そうです。
将来の為にこんな資格取ったよ。
こんな事は考えているよ。
考えている方、教えて下さい。

アリアンヌ(41歳)

  • ケイト(48歳)
    お子さん四人なら話し合っとくべきでしたね。今からでも遅くないと思うけど。
  • アリアンヌ(41歳)
    そうですよねー。
    コメントありがとうございます。
  • ファビエンヌ(47歳)
    知らんて言われてもね。
    長生きした場合の年金も大事よね。
    とりあえず、何も働いていないなら、お近くで働いてみたら?
  • アリアンヌ(41歳)
    専従者給与を貰っているので、外で働いてはダメと税理士さんに言われているんですよね。
    ホントは外で働きたい、、
    長生きした場合、その分医療費もかかりますもんね。
  • ユナ(32歳)
    けっこーな保険かけてるー
    あとはあれじゃない?
    ユーキャン(・∀・)
  • アリアンヌ(41歳)
    保険、追加で入ろうと思います。
    ユーキャン、また眺めてみます!
  • キラ(35歳)
    自分の小遣いで旦那さんに保険かけても、もし自分が先に死んだら…ねぇ。ばかばかしい。
    私は家計から夫の保険は払ってます。
  • アリアンヌ(41歳)
    それも思いました。笑
    切り詰めて保険かけて、、主人の手に?!と。
  • リヌ(30歳)
    私は自営共働きですがケアマネジャーの資格が必要なのでとりました。
    ですが高齢者が少なくなる20年後以降を見越して社会福祉士や行政書士は取るつもりです。

    できれば看護師も。
    おそらくご自身で奮起しなければ勉強や専門に通うことはできないと思います。
    なのでまずは簡単で通う必要のない資格から目指してみてはどうでしょうか?
    ユーキャンやネットで調べれば沢山出てきますよ^^
    その中で自分の性格に合った資格からとるのがいいとおもいます。
  • アリアンヌ(41歳)
    素晴らしいです!!
    あれも無理、これも無理〜と口ばっかり動いている自分に反省。
    真剣に探してみます!
  • バーバラ(20歳)
    我が家も自営ですが、主人が亡くなったら、私が社長になってがんばる予定です。
  • アリアンヌ(41歳)
    私も、多分社長になって暫く頑張ってみると思います。
    ただ、事業の土地が借地であり、契約は主人なので主人が亡くなってからも貸して貰えるのか。
    (主人が働けなくなった場合、更地にして返却する契約)
    借地分だけ稼げるのか、、、不安はつきません
  • キョウカ(38歳)
    家も自営です。事業での借入もなく家のローンもありませんが、子ども3人おり一番下が小3なのでまだまだ子ども達にお金がかかります。
    もし子どもらがまだ学校に行ってて大変なときに旦那が働けなくなったら、タクシードライバーやろうと思ってます。
    もしそうなって子どもらにお金かからなくなったら、個人で介護タクシーやりたいと思ってます。簡単じゃないと思うけど。
  • アリアンヌ(41歳)
    コタクシー、私も考えました。
    介護タクシーは確かにこれから需要が増えそうですね。
    自分に何が出来るのかしっかり考えていきます!!
  • サヤカ(36歳)
    死んだ時のことより寝たきりになった時のことを考えておいた方がいいですよー
    死なないイコール借金チャラにならない結構キツイですね。
  • アリアンヌ(41歳)
    その話、今日主人ともしてました
    収入が無くなる上に、医療費もかかり、自宅ローンもチャラにならないですもんね。
    所得保障保険なども検討しなくては。ですね。
  • ユキ(35歳)
    寝たきりなら同居の姑がいるからなんとかなるでしょ
    サヨウナラって感じです。

    夫が亡くなったら姑に家をあげて地元に帰ります。
  • アリアンヌ(41歳)
    きっぱりされていて素敵です!!
    我が家は主人に、俺が寝たきりになったら地獄だな。
    まぁ頑張ってくれ。
    と言われてます( ;∀;)
  • ティファニー(99歳)
    子供一人だし不労所得と実家に頼る(笑)
  • アリアンヌ(41歳)
    実家、いいですねぇ♡
  • アリシア(44歳)
    会社の保険で、子どもの学費分は確保。
    遺族年金でなんとか生活出来る程度は貰えると、プランナーさんから言ってもらえているので当面は大丈夫かな。

    資格は栄養士を持っているので、選ばなければ仕事はあると思います。
  • アリアンヌ(41歳)
    資格があると就職しやすいですよね。
  • ココロ(40歳)
    寝たきりや要介護になったときのために、死亡保障を一時金として受け取れるタイプの保険。
    子どもが成人するまでは、掛け捨てだけど家族収支保険をかけています。

    掛け捨ての家族収支保険って、自営業の方はわりと入っていらっしゃるみたいですよ。
  • アリアンヌ(41歳)
    家族収支保険って、60歳までだと思ってました。
    75歳までは働くつもりらしいので、該当するプランがあるか明日にでもプランナーさんに聞いてみます!
  • モモ(34歳)
    旦那が死亡や病気になったら家のローンなしになる契約してるし、そしたら今の家は売って実家近くに家買ったらいいかなーとか思ってる。
    でも同じ死ぬなら殉職してくれたほうがいいかも。お金入ってくるから!笑
  • アリアンヌ(41歳)
    殉職ってことは、警察官さんですか?
    素晴らしい!!
  • ジゼル(52歳)
    無責任なご主人ですね。
    死んだ後の事はシラン。なんて言う経営者は死ぬ前に会社潰します。

    貴方は今すぐ経理を学んで自営業の経費や税金計算をするべきでは?
    年金だって国民年金しかないだろうし、今すぐidecoに加入してせめて年金増やして税金減らしましょう。
    旦那さんが健康なうちに生命保険にたくさん入ってもらいましょう。
  • アリアンヌ(41歳)
    経理は私が担当しています。
    ideco初耳です。
    小規模企業共済には入っていますが、、、
    税理士さんにもまた相談してみます。
  • ナンシー(26歳)
    保険をそこそこかけてる笑
    まだ子ども1人だから、しばらく実家に戻るかな。
    無資格だけど、資格ってやっぱいるかなあ?
    正社員したことないから、わかんない。
    フリーターの時はそれなりに稼いでだけど、主婦パートってどのくらい稼げるんだろ?
    多分私みたいな専業が、甘いって叩かれるんだろうな笑
  • アリアンヌ(41歳)
    私も何とかなるでしょ!!実家もあるし。
    って甘く考えていました。
    気づいたら子どもも4人だし、実家も高齢、、、
    実家に甘えるどころか、サポートしていかなきゃいけない立場に。
    今の生活を維持しようと思ったら、、、
    資格取って働かなければならないのでは。と。
    後悔していても何もならないので、前を向いて頑張ります!
  • リンゼイ(44歳)
    旦那もしくは自分が寝たきり、ないし、ボケたら、ヨーロッパの安楽死ツアーに行く事になってる。
  • アリアンヌ(41歳)
    安楽死ツアー!!
    初耳です!何だか衝撃!!
  • リアーナ(27歳)
    私もそれが心配でたまりません。夫は私のこと考えてくれないし。働けばいいじゃんって言うし。
    ここみて勉強したいです。
  • アリアンヌ(41歳)
    なんか、夫婦って何だろう?と改めて思いましたし、主人に甘えっぱなしで何もしてこなかった自分にも反省です。
    皆さんのコメントありがたいですね!!
    勉強になりました!
  • ジュディッタ(45歳)
    実際、もしものことになりまして…子供も四人いて。
    死亡保険はバイクが趣味だったので多目にかけていたのですが、まさか後遺症で体が不自由になり、働けなくなる、ということは想像してなかったんです。

    教育費は万が一の場合に支払いをしなくてすむ学資保険に入っていましたが、亡くならないと適用されません。
    私は専業主婦、貯蓄も殆どなく、家のローンアリ。
    さぁ、どうしたものか、でした…
  • ジュディッタ(45歳)
    幸いサラリーマンで、健康保険組合から基本給の6割が休業中に支給され、最大二年休業できるのを知りました。
    障害厚生年金も、一級、二級なら扶養家族分が加算されるため、月に十数万、さらに、自治体によって違うと思いますが、県から在宅重度障害者手当てが支給され、これは所得制限がありますが、月に7000円。
    市からは制限なしで月に1400円の支給があります。半年リハビリ入院し、その間の生活費は健康保険組合からと、入院費は生命保険からで賄うことができましたが、夫が働けないままでは生活は困窮するのが目に見えていました…
  • ジュディッタ(45歳)
    幸い、障害者雇用枠で転職し、再就職できたのですが、そうでなければ、私がパート掛け持ちで頑張るしかないなぁと覚悟をしていました。
    恥ずかしながら、とりあえずの入院費を支払うため、実家に生活費を一時的に借りたりも。
    支給されるお金が手続きの関係で少し後になるんですわ。
    万が一の備えには、半年分くらいの生活費を貯蓄ではなく別に取り置いておくと良いそうですが、そんな余裕はありませんでした。
    本当に、家族の健康が一番の財産だと痛感しました。
    この教訓を活かして、今は扶養パートながら再びの万が一に備えています。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

 TOP