発達障害の子供におすすめの習い事

発達障害の子どもの習い事について。

2歳半になる長男が、発達障害です。些細なことで癇癪があり、言葉もまだ話せません。親としてこの子の可能性を伸ばしてあげる必要性を、より感じています。
そこで、習い事を考えているのですが、お勧めの習い事、またその理由を教えてください!
ちなみにうちの子は体は丈夫で、音楽が好きです。

ベル(31歳)

  • ベル(31歳)
    リトミック16
  • ベル(31歳)
    体操4
  • ベル(31歳)
    水泳30
  • ベル(31歳)
    (将来的に)テニス1
  • ベル(31歳)
    (将来的に)ピアノ8
  • ベル(31歳)
    (将来的に)ゴルフ0
  • ベル(31歳)
    (将来的に)囲碁1
  • ユウカ(35歳)
    発達障害なら習い事というより、療育やリハビリに力を入れた方がいいです。
    2才半で癇癪があって言葉が遅いならなおさら。専門機関で体幹をみてくれるところもあると思います。
    長男が発達障害で小5ですが、言語と理学のリハビリに通っています。
    習い事なら発達障害に理解のあるところがいいですね。ある程度指示が通らないと難しいかもしれません。
    周りでは小学生になって水泳を習っている子はいます。
  • ベル(31歳)
    現在、専門機関に通っていて、療育これから受けます。リハビリもあるんですね!
    凹凸があるということは、好きなことで出来ることを伸ばせば人一倍伸びることもあるはずなので、プラスアルファで少しでも得意なものを見つけてあげられたら、と思って習い事も始めようかと思いました。
  • ヨシコ(44歳)
    リトミックっていうより音楽療法をお勧めします。
    それも、ちゃんと音楽療法士の資格を持った先生を探した方がいいです!
  • ベル(31歳)
    一度、英語リトミック教室の体験に参加したときに、本人楽しかったみたいで、ほかの健常の子どもさんよりノリノリで、言うこと大人しく聞いて、お利口にしてたんですよ。
    だから普通の教室でもいけるかな?と思ったんですが、甘かったかな。長く続けたら難しいですかね( ;∀;)
    今後本格的な療育を始めるのですが、以前別の療育の場所で音楽療法を受けたとき、あまり楽しそうじゃなかったんですよね。
    この差はなんなのか汗
  • リア(44歳)
    音楽療法も色々ありますよ。音楽の持つ力で生活リズムを整えたり、模倣する事により少しずつ自分の表現の練習したりルールを覚える手助けにつなげる方法や、リトミックに近い方法だったりと様々です。
    もしご近所迷惑でなければ太鼓やタンバリン、おもちゃの木琴とかを癇癪起こしたりした時に勧めてみるのは如何でしょうか?
    もちろんピアノの鍵盤を叩くだけでもお子様の気持ちを発散する事が出来ると思います。あとはお子様が落ち着いたりまったりしている時に好きなジャンルの音楽を色々試して、お子様が心地良く過ごせる空間を作れたら良いですね。
  • レイチェル(100歳)
    音楽が好きなら音楽関係もいいな!と思います!
    おもちゃでもいいから、何かお気に入りの楽器とかあればより音楽に関心がわかないかな?

    私自身発達障害者なので、ハマッたときの才能とかのめり込み具合がものすごいのはよくわかります(笑)
    ただ、関心が普通程度だと三日坊主になりがちなので、何か一芸を…と考えるなら本人が特に興味を示すものが一番かと思います。
  • ベル(31歳)
    楽器はまだ触れていないので、分かりませんが、音楽に合わせて踊ったりしています( ^ω^ )
    まさに、何か一芸を、と考えてます!笑
    趣味程度にとどまったとしても、楽しみがあるのは良いことなので。
    本人が特に興味を示すものを、見極めていきたいと思います!
  • レイナ(24歳)
    うちの子も発達障害で2歳半頃は言葉もまだまだで癇癪がひどかったです。
    疑問なのですが、お子さんは普通の教室の指導に付いていけますか?

    1対1じゃないと話が聞けないとか、先生の指示が入らないなどありませんか?
    療育や幼稚園とは違ってそこの教室、先生の進め具合があると思います。
    それに付いていけるのかな?
    もし付いていけなかったら他の生徒さんの不満にならないかな?
    と、そこが心配になりました。
  • ベル(31歳)
    親の目から見て、付いていけそうな気もするしそうでないかもしれない微妙なところです( ;∀;)
    診断で視覚優位、耳からの情報には弱いとのことで、指示が入りにくいところはあるかもしれません。
    子ども同士のコミュニケーションを求められると難しいのは確かなので、サッカーなど集団の習い事は外しました。
    ただ、親の話してることとかすごく理解してます。英語リトミック教室を体験したときには、とても楽しそうで普通に馴染んでて、でも療育の音楽療法を受けたときにはあまり楽しそうじゃなかったり。よく分からない( ;∀;)
  • ミノリ(99歳)
    他の方も書かれてますが、療育に力を入れた方がいいと思います。
    小6の息子が発達障害ですが、療育でブランコやトランポリン、アスレチック等で体幹を鍛えて貰ってますし、テングラムなどで空間認知力も伸ばして貰えます。
    ソーシャルワークも有りますし何より、個人に沿ったプログラムを組んで貰える。

    小学生になってからになると思うけど、デイサービスも運動や芸術、料理など多岐に渡った活動をして貰えます。
  • ベル(31歳)
    正式に発達障害の診断がつきましたので、今後療育を定期的に受けます。どのような内容になるかはまだ聞いてませんが、まず言葉を引き出す訓練をすると思われます。
    個人に沿ったプログラムを組んでもらえること、良いですよね!
  • ハナ(77歳)
    うちは3歳前から、ある楽器習ってます
    発達障害です。
    療育も受けてたし、保育園は加配の先生付いてました。

    私も主さんと同じ様な考えでプラスアルファみたいに挑戦させました。
    とにかく理解ある先生、マンツーマンが良いと思います。
    今、小3ですがその習い事は続いていて、やっとそれなりになって来ました。
    保育園の時は、ガッツリ発達障害って感じだったんですけど、小学校入ってグレーくらいになりました。
    苦手な事を出来るようにするのも大事ですが、出来る事をどんどん伸ばす作戦をしてたら、苦手な事も伸びて来た感じです。
  • ベル(31歳)
    出来ることを伸ばしてあげた方が、本人も気分が良いし結果もついてくるんですよね。よくわかります。
    マンツーマン、その発想はなかったです。でも、それが一番良いと思います。
    「理解のある」というのは、どの程度を指しますか??
    というのも、発達障害の専門知識があってマンツーマンで習い事教えてくれる人、に限定すると、ほぼ周りにいないのです。新しく開拓するのも、よく知らない人にいちいち障害を開示しないといけないのが気が引けて、、、。
  • ハナ(77歳)
    理解があるのは、何も専門的な知識までいかなくても、この子はこういう特性があると分かってもらう程度で大丈夫だと思います。
    小学生になって習い事を増やす場合でも、相手の先生には伝えてますし、年配の先生でも「いろんな子がいるから大丈夫ですよ!」って感じで教育関係の人は分かってくれますよ。
    そんなに身構えなくても大丈夫です。
  • アメリー(33歳)
    リトミック、いいと思います。早くから始めると発達にも良いと思います。リトミックはできるできないではないですし、習い事という感覚ではない、健常、発達障害どちらにもとても良いと思います。おすすめです。
    英語よりは日本語が良いと思います。まずは母国語を!
    そして、あとは相性の良い先生が見つかると良いと思います。
    リハビリも大事ですが、リトミックもあわせてすると良いと思います。
  • ベル(31歳)
    なるほど( ^ω^ )
    知り合いでリトミックの先生はいないので、一から開拓して、発達障害でも受け入れてくれる場所を探すことになります。
    子どもが英語リトミックで以前楽しそうだったので、日本語でのリトミックで、そういったある程度理解してくれる場所が良いかもしれません!
  • ヴィニー(37歳)
    リトミック、アトリエ教室がおすすめです
    表現が出来なくて苦しんでる子が多いイメージだから。

    集中するのはストレス発散にもなるし、観察して創造するのはインプットとアウトプットに役立つと思うよ。
  • ベル(31歳)
    なるほどです( ^ω^ )
    たしかに、自分をもてあまし、でも本当は表現したい!って子は多いのかもしれませんね!
  • ジゼル(28歳)
    どの程度の発達障害か分からないのでなんとも言えませんが、、、
    というかまだその年齢なら何もかもが可能性の問題で、分からないですよね。
    まだ2歳なら療育で発達支援を受けながら、4歳から6歳くらいまでこの子はどんな子なのかを分かってからで遅くないと思いますよ。
  • ベル(31歳)
    すぐに始めてもいいし、良い先生が見つからなかったり時期尚早であれば、数年先までもちろん待ちます。
    習い事をする、ということ自体が目的ではないので、焦らずにこの子の特性を見極めて、良い先生と巡り会いたいです( ^ω^ )
  • リリアン(38歳)
    うちの息子も発達障害で3才過ぎまで言葉が出ませんでした。
    通わせていた保育園が英語押し、数字押しで、日本語もまだなのに大丈夫かと心配していましたが、4才の今では英語も算数も大好きになっています。

    療育の先生からは単一言語がいいと言われていましたが保育園を変えられなかったので、、。
    あとは療育で言われたのが、発達障害の子にはスイミングがいいそうですよ(*^^*)
  • ジゼル(37歳)
    まずは、粗大運動からですよね。他の方もおっしゃっていますが、体幹を鍛える運動がいいかと。
    あと、2歳頃でしたら、親子で出来る手遊びやスキンシップのある遊びもお勧めです。
    うちは、習い事は特にしませんでした。(現在5歳年長3月生まれ)
    2歳頃から母子療育、4歳で母子療育を終了し、その後から言葉の教室、加えて5歳から作業療法、3歳から加配をつけて普通の保育園に通うだけで我が子は精一杯でした。
  • ブレンダ(99歳)
    発達障害といっても、程度によりますが、知的障害を伴わないADHDの息子は小さい頃はヤマハとスイミング、小学生になってからはスポ少と習字を習っていました。
    うちの子の場合は、勉強はできたので、本人が興味を持ちそうなドラゼミをさせて、本人が苦手なことを習い事で補っていました。
  • サオリ(41歳)
    発達障害男児(7歳)育てています。うちの子は言葉が育てば意思の疎通が出来ると私が信じ込んだ為、療育のみに力を入れました。
    うちの市では療育が活発で100以上の児童デイサービスが存在します。

    ですので、療育と一口に言っても感覚統合を主にしているところ、言葉と日常生活を主にしているところ、検査も出来て科学的根拠を主にしているところなど、それぞれ特徴があったりします。
    うちの市では療育手帳持って居なくても通所受給者証で通える気楽さがあり、選ぶのも全部親です。
    なので、どんな療育先があるかは自分が調べて、お子さんの特性に合った療育をするとより伸びるし楽しめます。
    療育先が一ヶ所しかないというのじゃなければ色々見て行き、話を聞いてみると目から鱗な情報をもらえたりもしますよ。
    療育先と仲良くなると、色々な情報貰えて子育てが楽になっていきますよ。
  • カナ(88歳)
    発達障害グレーの息子がいます。
    週一で療育に通ってます。
    市がやってるスポーツ教室でテニスに通ってます。初めはあまり行きたがらなかったけど、数回行くと慣れたようで今は楽しんでます。

    テニスは単に私とできたらいいなと思ってテニスにしたけど、体操もいいと思います。鉄棒や跳び箱ができた方が、幼稚園や小学校で自信になるかも?
    音楽好きならピアノはどうですか?指を動かすと脳に刺激があって良いと聞きました。
  • ソランジュ(30歳)
    私は過去に療育で仕事をしていた者で、発達障害児のリハビリなどに携わっていました。
    親が習い事を決めるより、子がはまったものや好きなものを伸ばしてあげる方が絶対いいです。

    好きなことに集中できて、それを伸ばすことは本人の自信にも繋がります。
    スイミングがおすすめとかピアノがいいとか言われたって、本人に合わなければそれが苦痛な時間になり、余計にストレスがたまります。
    保育園にいってるなら保育園、療育に通ってるなら療育の先生に、何が得意とか何が好きなのか相談したり、家での様子を見たりして、習い事を決めてあげてください。
  • ソランジュ(30歳)
    ちなみにですが、言葉が遅いというのは理解はあっても言葉が遅いのでしょうか。理解力もまだわからない状態でしょうか。
    ある程度の理解力があって、言葉として発する事が苦手であるなら、たくさん動いて筋力がつく習い事や、遊びの教室やサークル活動などがおすすめです。
    言葉も、口回りや舌の筋肉が関わってきます。
    たくさん動いて筋力をつけていったり、指先を使う遊びを取り入れることで、末端まで動かす力がつき、文字を発声できるようになり、言葉の発声に繋がります。
    私の娘も2歳半、言葉が遅いのですが、筋力がつきそうな遊びを増やしたり指先を使う遊びを増やして、大分単語が増えました。
    なので、リトミックなどもいいと思いますよ。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP