•  » 
  • GTBlog

「GTBlog」 一覧

静かなる攻防戦(笑)~サレ妻の浮気夫&不倫女への逆襲活劇

案の定、不倫女からのラブレターが出てきた。
しかもいつもより紙が大きいし(-ω-;)
 
『今日は凄くワガママ言ってしまった。
 寂しくて、悲しくて、
 いけないってわかってるのに、
 ワガママ言ってしまった。
 
 ○君は優しく頭をなでてくれて、
 キスしてくれた。
 嬉しい。
 
 でも悲しくなる。
 私が奥様や子供さんから
 優しいパパを奪い取ってる。
 私のせいで涙を流す人がいるのに……
 
 こんな私は、きっと地獄行きだわ。』
 
 
 ((((((;゚д゚))))))ガクガクブルブル
 
鳥肌!!!
鳥肌やっばぁぁぁ~~~ッ!!!
 
ヤバいッ!!!
気持ち悪すぎるぅぅぅぅ~~~!!!
((((´θ`llll))))ゥギョェ~  
地獄に落ちるって?
いやいやいや。
閻魔様もお断りだわ、お前みたいなイタい女。
頭の中がお花畑どころか、芥子の花でも栽培しちゃってんじゃないの?

…………

続きを読む

最後の不倫~禁断のW不倫ラブ

『 俺ね〜。ツレに言っちゃった。
チョー可愛い彼女がいるって♡ 』
 
『 えっ!!そうなんですか?』
 
『 だって自慢したいじゃん?
可愛い彼女がいるって〜。』
 
『 そうですか…。』
 
『 だから俺は千里さんの彼氏。OK?』
 
『 …分かりました♡ 』
 
 
いつの間にか、私と彼は恋人になっていた。
 
関係が始まって2年が過ぎた頃でした。

…………

続きを読む

ラブホリック~大人のエロティック・ラブストーリー

市川さんは、もう
優しい薬剤師さんじゃなくて
大人の男の顔をしていた。

 
こんな顔、見たことない…
 
布団の中に入って、照明を下げ、
市川さんはわたしを抱きしめた。
 
「ユキ…」
 
名前を囁かれながら唇が重なる。
肌をすり寄せてるのが心地いい。
 
すぐに柔らかい舌が入ってきて、
ゆっくり絡み合う。
 
あの市川さんとこんなこと…
 
市川さん…改めケイゴさんは
色白でかわいらしい雰囲気。
 
すっきりした顔で、結構美形だと思う。
 
脱ぐと、意外と細マッチョで
たくましかった。

…………

続きを読む

リアル*スイッチガール~恋愛のオンオフが目まぐるしいラブストーリー

ウソ!蒼太くん!?
 
でも、顔…高校の頃と全然違う…!
 
蒼太「マジでわかんなかったの?」
 
私「だって、顔が違う…」
 
蒼太「あー。事故で顎粉々に砕けてー。プレート入ってるんだよね。
 
鼻の骨も折れちゃって~。イケメンがダイナシだよ~(;_;)」
 
あまりの変貌ぶりに言葉を失う。
 
もう事故から2年以上経つのに、まだ、顔が腫れている様だった。

きっと、何度も手術したんだろう。
 
蒼太くんが生きてた事が、本当に嬉しかった。
 
<リハビリとか、沢山苦労したんだろうな…>
 
堕落した生活を送っていた私の2年間が恥ずかしく思えた。
 
そして、<蒼太くんまた、会いに来てくれるかな?>
 
と、期待してしまっている私がいた。
 
 
……(かなり中略)……
 
 
蒼太「すごい…気持ち良すぎて何されてるかわかんないっ」
 
「気持ちいいの?」
 
蒼太「あ…それ以上はヤバいかも…」

…………

続きを読む

これからも~正統派胸キュンラブストーリー

バレー部の合宿があった。
 
学校には冬限定で自転車通の子が入る寮があった。合宿はそこで行われる。
 
かなり疲れたけど、夜は女子ならではの恋愛トーク
 
いつも聞かれる付き合うなれそめやらをみんな告白して、キャーキャー言って盛り上がった。バレー部にもにわかカップルの子がいた。
 
「ねぇ~近藤くんとみっちゃんって経験済み?」
 
誰かのこの質問からみんなの経験話になった。
 
私はまだ雅樹くんとは何もないからみんなの話を聞くだけ..。
 
未知は顔の前で手を振って全否定していた(笑)
 
「双葉ちゃんは?立花くんとキスしたの?」
 
質問の標的が未知から私になった!
 
いきなり自分に向けられた質問にドギマギ。
 
「あっ私はまだ立花くんとは何も….手も握ってないし」
 
えーーーーー!!!!!
 
みんな驚いてた!

…………

続きを読む

いろいろ教えてくれた彼~ナースと医師の禁断の不倫ラブ

「クリスマス、一緒に過ごして大丈夫だったんですか?」
 
先生は、くすくす笑った。
 
「大丈夫じゃないなら、クリスマスの予定を聞かないよ。」
 
私を安心させるためか、僕もクリスマスに必ず早く帰れるわけじゃないから、家族でクリスマスは23日にするんだ、と言っていた。
 
そんなことを聞いてどうするんだと思う反面、少しだけ自分の罪悪感が薄れた気がした
 
それからは、食事もシャンパンもよく進んだ。
 
デザートまで出てきた後、ホテルの方がこれで食事が終わることと、チェックアウトは夜中1時までということを告げて退室した。

…………

「とも。おいで。」
 
先生は、バスルームまでいつものように手をひいてくれた。

…………

続きを読む

桃色の空~先生&生徒の胸キュン青春ストーリー

今日は先生の誕生日かぁ。
 
…って言っても、別に何かするわけでもないし何かあげるわけでもないけど。
 
私は朝食のパンを食べながらふと窓の外に何気なく目を向けた。
 
よく晴れていて眩しい。
  今日もいい天気だ。
 
きっといつものように、先生は屋上にやってくる。
 
そんな先生の姿を空を見ながら想像していると、ふいにフワッと卵焼きの匂いが漂ってきた。
 
お母さんが出来たての卵焼きを切って私のお弁当箱に詰めている。
 
『あ、卵焼きもうまそう。』
 
そういえば、最初の頃先生は私のお弁当を見てそんなことを言ってたよね。
 
ふとそう思った。
 
そして、それと同時に先生がいつも持って来ている冷凍食品詰め合わせのお弁当を思い出した。
 
今日も冷凍食品の詰め合わせなのかな。
 
誕生日に冷凍食品の詰め合わせか…。
 
………うーん。
 
「お母さん。」
 
「ん?なに?」
 
「その残りの卵焼き、全部タッパーに入れてくれない?」
 
残っていた卵焼きをタッパーに入れてもらった私は、お弁当箱と一緒にタッパーも鞄に入れて学校に向かった。

…………

続きを読む

(R18)~マッドサイエンティストな彼とのアブノーマルなエッチライフ

「あ~あ、ラブが○○しちゃったから、お仕置きしなきゃいけなくなったね」
 
そう言ってリュウが意地悪く笑いました。
 
お仕置きの理由は、ほとんど私がお仕置きしてほしくてわざと悪いことしちゃいます。
勝手にキスマーク付けるとか、勝手にフェ○しちゃうとか、そんな理由で、お互い分かっています。
リュウがお仕置きしたくて、勝手に意地悪なことを強要して失敗させることもあります。
 
「悪いことしたから、お仕置きしなきゃ…手を出してごらん」
「はい…」
リュウは、皮で出来た手錠で私を拘束していきます。
両手を頭の上でまとめられて、足をM字にされると、リュウは私を指と舌で責めます。
 
もちろん、イクのは禁止です。
リュウは、私のイキたくて仕方ない顔を見るのが好きなんです。

…………

続きを読む

小指の約束~甘酸っぱい胸キュンティーンズラブ

待合室で3人で座ってお母さんを待った
 
「サナちゃん、痛い?」
 
『うん…』
 
「ゴメンね、僕たちがいたのに」
 
『こわかったよ…』
 
私はまた、泣いてしまって
 
2人が同時に、私の左手に手を置いた
 
「サナの手が治らなかったら、僕がお嫁さんにするから」
「僕が、サナちゃんと結婚する」
 
『絶対だよ…』
 
「うん」
「絶対」
 
私は、左の小指を差し出した
 
私の小指に2人が小指を絡めた
 
『小指…痛い』
 
「僕は、こっち」
 
私達は…
 
小指と小指
薬指と小指
 
で約束した

 
小1と小1と小3の幼い約束…
 
私はこの約束をずっとずっと忘れずに待っていた……

…………

続きを読む

晴れても雨でも。。。~ヤンキーラブのリアルワールド

学校からの帰り道。
父が車で迎えに来た。
 
「お母さんが居なくなった」
 
そう、弟だけを連れて家を出ていった。
 
私はとうとう、置いていかれた。
 
この狂った父の元に。
 
夜中の3時
 
近所に住む人に
娘さんを寝かせてあげて!
と、言われた父。
 
私は近所の飲み屋に連れていかれ
酔った父に連れ回された。
怒鳴られたり、絡まれたり。
 
私は聞こえないふりをした。
早く、朝になってほしいと思っていた。
 
父に一緒に寝ようと言われた。
怖かった。
 
座卓の中に潜って寝たふりをした。
 
腕を引っ張られても
蹴られても
   
私は決して出なかった。
 
酒に酔ってた父はすぐに諦めて
イビキをかいて寝た。
 
私はうずくまり、息苦しいこの中で
死んでしまいたい。
と、ずっと思っていた。

 
 
このとき10才。
死ねば、明日からどうしよう。って悩まないで済む
学校にも行かなくていいし、父にも変なことされないし。
と、本気で死ぬことを考えていた。

…………

続きを読む

僕らはいつも以心伝心~お兄ちゃんラブ!のほのぼのブラコン・コメディ

お兄ちゃんが中学生になって
部活を始めてからというもの
小学生だった私はそれはそれは退屈だった。
 
休日はお兄ちゃんも含め家族四人で
体を動かしたりピクニックしたり
必ず家族で過ごしていたのに
もはやお兄ちゃんは部活や中学の
新しい友達に奪われてしまった。
 
妹の私が言うのもおかしいが
お兄ちゃんはほんとにカッコいい。
 
そして硬派。
 
というか、優しい。
 
というか、私に手がかかりすぎて穏やかな性格。
 
…私っていったい(´・ω・`)
 
お兄ちゃんとは喧嘩なんてしたこともないし
不思議と両親にはイヤ!が言える私も
お兄ちゃんに説得されると了承してしまう。
 
うーん重度のブラコン(–;)

…………

続きを読む

晴れるといいな~ちょっぴりエッチな胸キュン青春ラブストーリー

「ダイちゃん、いいよ。私もダイちゃんとエッチしたい。」
 
「アキ、無理しなくていいんだよ。」
 
「無理なんてしてないよ。たしかにちょっとは怖いけど、でもダイちゃんとなら大丈夫だと思う。」
 
「ホントにいいの?」
 
「うん。」
 
「もし、途中で怖くなったり、イヤになったら、ガマンするなよ。」
 
「うん。」
 
「無理は絶対しないって約束して。」
 
「うん。」
 
「優しくするから。俺のこと信じて。」
 
「はい。」
 
手をギュッって握って、ダイちゃんは
 
「アキ、大好きだよ。愛してる。」
 
と言って、キスをしながら私をベッドにゆっくりと押し倒した

…………

続きを読む

刑事さんとの恋~刑事とバツイチ主婦の大人のラブストーリー

私を守ってくれたんやもん。
私も見守るよ…

 
ミミ
こっち向ける?
 
無理
キスするんやろ?
 
うん。
 
戸田さんの顔を見た。
戸田さん、と、唇が触れた…
 
ミミごめん
好きな気持ちとまらん。
 
うん。
私も好き…
まっててね。
 
何度も何度もキスをして、
私は胸に飛び込んだ…
 
付き合おう。
もっと、ミミに必要とされたい。
死んだらなんて、言われなくない。
 
わかってるよ。
死なないで。怪我しないで
 
ずっとそばにいて
 
ずっと、抱きしめてくれてた。
キスをしては抱きしられて、
の繰り返しだった。
 
ずっとずっと、
まってたのかもしれない。
 
こんな日を…

…………

続きを読む

母なのに、妻なのに、恋はじめました。~医師と患者のW不倫を描く大人のラブストーリー

『寒いけど、今日は天気が穏やかだね。海岸歩こうか☆』
 
もちろん、断る理由はない。
 
だって、歩きたかったし言わなきゃいけない事があるから。
 
『行こ☆私も歩きたい☆』
 
二人で海岸へと向かった…
 
『先生が既婚者だったら好きになる事もなかったのに…』
 
先生の足がピタッと止まった。
 
黙ってただ、私をみつめている
 
『既婚者の私と恋をはじめるということは、罪を重ねるという事で、月明かりの下でしか会えないという事なんだよ??そんな彼女でいいの??先生が苦しい時にlineでしか、支えてあげる事ができない秘密の恋なんだよ??それでもいいの??それで……………』
 
強い力で抱き寄せられた。
…先生ってやっぱり消毒の匂いがするんだ…なんて思った

…………

続きを読む

はじめましてなんですが…よろしいですか?

「アオイちゃんはサナと仲いいんだよね?」
 
いきなり話しかけられ離れるタイミングを逃した。
 
「はい…」
 
「サナが来る度よくアオイちゃんの話をしてたんだよ。だから、見た瞬間この子だってわかったんだよね(笑)」
 
サナは一体どんな話をしていたんだろう…
変なこと言ってなかっただろうか…
気になっちゃってしょうがない(笑)
 
気持ちを落ち着けるためにカルピスを飲んだ。
 
「美味しい…」
 
温かさと甘さで表情が緩んだ。
 
「でしょ?俺ねカルピス作るのうまいんだよ!!
 
凄く嬉しそうに笑うからつられて笑っていた。
 
「やっと笑ったね♪」
 
その笑顔と言葉で顔が熱く…
そして、再び心臓が激しく動いた

…………

続きを読む

忘れたくない男たち~大人女子向け胸キュン&エロティック

「あっ..や…っ、ちゃんと触って…」
「お前えろすぎ。M?」
 
なんだか急に恥ずかしくなった私はコクッと小さく頷いた。
それを見たはるきは怪しく微笑んで、いきなり引き出しをゴソゴソしだした。
 
そして何かを取り出し、コンセントに装着。
 
…………電マ!?
 
「え、ちょっと待って!むりむりむりむり!」
さすがにちょっと焦って後ずさり。
 
「はぁ?無理とか言って、ホントは欲しいでしょ?」
はるきはそう言うと抵抗する私の手首を持ち押さえつけ、私の敏感になった胸に電マを押し当ててきた。
 
ブブブブゥゥーーー。

…………

続きを読む

私という女~“スーパードライ”な感性で描く女のエロティシズム

昼間っから
よく分からないおっさんと
セックスするためだけに街に出た。
 
不安も緊張も何もなかった。
 
おっさんは喜んでた。
若い女の子だもんね。
 
ホテルに入ってシャワーを浴びて
おっさんは丁寧に愛撫してくれた。
 
もともと濡れやすいので
おっさん大喜び。
 
仰向けになる私の腰を浮かせて
おっさんはたくさん舐めてくれた。
 
セックスしてしまえば
もう、どうでもよかった。
 
そのあと、チャットにいくこともなかったし
おっさんと連絡をとることもなかった。

…………

続きを読む

ふざけた人生~アンダーグラウンドに墜ちていく女子高生

『ミ~サ〜!勘弁してよー。帰れないんだから逃げんなよ。』
 
マサトが 迫ってくる。
 
『こんなの 嫌だよ。』
 
『オヤジと援◯してた ガキが、何言ってんの?』
 
マサト 普段と 全然違う。
 
『マサト?』
 
『あー。驚かないでね?こっちが 素だから』
 
マサトは 笑っていた。
 
『私、帰りたい。』
 
『帰れねーよ。色んな大人の事情で いろいろ動いているんだからさー。わかるよね?』
 
金か・・・。
 
好き放題してきた バチが 当たったんだな。
 
『わかったよ、じゃあ オヤジと・・』

続きを読む

ハプみちゅラン~ハプニングバーのミシュランガイダンス

みちかの「ハプみちゅラン」なのに、店の評価をしてませんでした。
(大あわて)
 
トップバッターで登場の「9xxx」の評価です。
 
●スタッフ : 男女
●ドリンク : ビール含めすべてフリー
●個室 : なし、仕切りあり
●シャワー : あり タオル・ハブラシ等完備
●コスプレ : 豊富
●身分証明 : 要
 
ダーツなどをワイワイ楽しむ20~30代向けの店。
昼夜とも毎日イベントあり。
アミューズメントセンター感覚で気軽に体験できる。
曜日によってはハプニングもあるが、ないことも多い。
 
※なんといっても初めて行った店だし、一人でいても寂しくはないので
→「9xxxx」♥♥♥♥

…………

続きを読む

ゆきの不倫回顧録~本格エロティックラブストーリー

「ゆきが起きるだろうが!」
 
そういうと、シイタケをさしたまま冴子を抱え上げて、ベッドルームに消えていった。
 
父の肩に頭を乗せてしがみつき、歩く振動に合わせて冴子は身体を上下させていた。
私の前を遮ったとき、目の前ではっきりと接続部が見えた。
 
赤ピンク色の股間に開いた穴の中にすっぽりと納まる黒いシイタケ。
 
穴の周りは透明の液体でぬるぬると濡れていた。
毛がベトベトと絡み合い、シイタケの根元の玉袋はゆさゆさと揺れる。
 
冴子のお尻の穴まで丸見えの角度だった。
父の尻は毛むくじゃらで、汗ばんでいた。
ごつごつした腰骨と、むっちりとした弾力のありそうな尻。
 
私は…気が付くとまたパンツの中に手を忍ばせていた。
 
つるつるのあそこの穴に、1本指を入れてみる。
でも、どれくらい入れればいいのかわからずに…結局すぐに抜いてしまった。
 
ベッドルームとの壁は思ったより薄く…私は耳を壁にあてながら
また布団に潜った。

…………

続きを読む

kiss…kiss…kiss…~ほんわか切ない胸キュンラブストーリー

岳人『全部俺の物だから…』
 
そう言ってkiss…kiss…kiss…
 
どこも触らずkissだけをする…
 
岳人『やべー!なつにバレた…俺のkiss魔(笑)』
 
なつ『あたしもちゅー好き♡』
 
岳人『マジ?(笑)』
 
そう言って私の唇をあむってする…
 
岳人はほんとにkiss魔だった(笑)
 
舌を絡ませたり、唇に吸い付いたり、あむってしたり…
 
ずっとkissしていた…
 
岳人『やべー!息子さんが暴れそう(笑)』

…………

続きを読む

ありのままに…~甘く切ない胸キュンラブストーリーの王道

永遠とか約束なんかいらない
 
今だけ…私のこと必要としてくれるならいい…
 
 
長瀬さんと私は一緒に果てた
 
 
長瀬さんは、ぐったりした私をギュッて抱きしめてくれた
 
 
「どこまでも一緒にいこう……
 
ナツキを誰にも渡したくない…
 
愛してる…」

 
 
深いキスをする……
 
 
……そんなこと言われたら
 
私はどんどんあなたに溺れていくよ……

…………

続きを読む

隊長!ただいま無事に性感致しました!~サクッと性欲処理に性感マッサージ

女が生理を心待ちにするなんて
妊娠したくない時以外
思い当たらないよね。
 
年齢的なものか
不規則になった生理を
私が待ち望んでいる理由。
 
終わったら
性感マッサージを受けるから。
 
待ちきれないよ。
早く早く!
 
あと3日もあれば終わるかな。
そしたらすぐに予約しちゃうぞ!

…………

続きを読む

これからも二人で~旦那との出会いから現在まで

人には、
 
二人の運命の人がいる、
 
と言う話を聞いたことがあります。
 
一人目は、愛を教えて、別れの辛さを教える人
 
二人目は、一生を添い遂げる人
 
わたしはこの言葉信じてます
 
本当だなって思ってます。

自分で実感してるから。
 
ここには
旦那との出会いから現在までを
のんびりと書いていきたいと思います。

…………

続きを読む

あなたのとなり~ほのぼの青春ラブストーリー

実家に行き、昔の日記、友達との交換ノートや授業中にやり取りした山盛りの手紙、昔の携帯7個と充電器を持ってきました。
 
さて…、古い携帯たちを充電しようか。その間に日記や手紙を読んでみる。  
 懐かしい…!
 
 それらは、中学時代からのもの。わたしの歴史そのものだった。
 
 充電された携帯のメールを見ていく。
 
 懐かしさ、切なさ、幸福感、よく分からないけど涙が出てきた。
 
 ちゃんと青春してたんだな…わたしも。
 
 それなりに色んなことで悩んで、大人になった今なら笑って話せることも、当時は真剣で。
 
 そんな青春の記録を、ここに残していきたいと思います。
 
 温かく見守っていただけたら幸いです…。

…………

続きを読む

愛した人には妻がいる~愛に飢えるオンナゴコロを描く

はるくんとの出会った瞬間、思った。
 
【この人と結ばれる】
 
翌日に知った。既婚者だった。
 
それでも私は思った。
 
彼が欲しい。
 
自分からは仕掛けない。絶対に誘ってくる。
 
私の直感は当たるんだよ?
 
彼は住む世界が違う、雲の上の人。
 
でもね、絶対。
 
あなたは私を好きになる。
 
近いうちに。

…………

続きを読む

キラーチューン~お年頃女子の揺れるオンナゴコロ

私「あのさ…」
 
彼「んー?」
 
私「私、亮輔が好きだよ」
 
彼「…俺も」
 
隣を見上げたら、少し目を細めた彼の顔。
…続きは何なのよ。
どうしていつも、続きがないの?
 
私「俺も、何?」
 
彼「ん?」
 
私「なんではっきり言ってくれんの?ほんまは好きやないから…?」
 
泣きたくなんか無い。
唇を噛み締めた。

…………

続きを読む

モラハラ親父と介護と夫の調教セックスと~ストレスは賢く解消しましょう

介護で外出できない事と朝晩の毎日エンドレスのオムツ交換に気が狂いそうになっていた時に出会ってしまった
 
ネットゲームで気晴らしをしていた私
 
そのゲームはユーザー同士で会話も出来るものだった
 
ネットゲームの世界では気を使わないで自分のありのままを出してもいいんじゃないかと言ってもらい、封印していたというかリアの自分では酔っ払った時にしか出さなかったエロを全開放した
 
そうすると今まで知らなかったエロ全開トークがすごく面白い
 
その中で元々仲良しの今の自分の状況を知ってる男性がドSだと分かり話が盛り上がった
 
夫はどちらかといえばMでセックスも淡白で私が奉仕する方が多かったから、自分はSだと思っていたがその男性と話して自分がドMでイジメられたい欲求があるのを知った
 
夫は私としか女性経験がないからセックス下手だというのも知った

…………

続きを読む

サラのブログ~素朴に胸キュンエッチです

夜中、誰かがいきなり私の上に覆い被さってきた。
 
目を開けるとそうちゃんだった。
 
私がびっくりしているといきなりキスしてきた。
 
突然の激しいキス。舌まで入れてくる。
 
私はキスも初めて、嫌で怖くて、逃げようとする。けど腕も足も抑えられて、身動きとれない。
 
そうちゃんが硬くなったアソコを私の太ももに押し付けてくる。
 
『え!!まじ!?かなりでかいんですけど』とか思った。
 
そうちゃんはキスしたまま左手で私の腕を抑えて、右手で胸を揉んできた。
 
『やばい。やられる?やだやだやだやだ!!やめて!』
 
私はなんとか隙をついて逃げ出し、同じ部屋に寝てた幼なじみを起こして部屋をでた。
 
これが私のファーストキス。
 
もっとロマンチックなのしかたったな。大好きな人と。

…………

続きを読む

アラフィフの婚活と気まぐれブログ~女はいつまでもときめいていたい

昨日は、いい感じにメール交換をしていた人と、サヨナラになりました。
 
一昨日に、亡くなった夫のことをメールにちょっと書いた事が原因でした。
 
旦那さんの事まで荷が重くて背負えない…そう言われました。  
夫の事を封印?するべきだったのかな。
 
夫を忘れる事はできないし、忘れたフリもできないもの。
 
ご縁がなかったのだと諦めるしかないよね。
 
婚活を始めて、私にはハンディが多すぎる事を痛感する。
 
離婚では大体相手に嫌気が差して別れる事が多い。
 
だから相手に心を残さず、次の相手に向き合える。
 
でも、死別は全く違う。
 
夫を恋しい気持ちは、18年経っても消えていない。
 
心が残っていると、婚活は無理なのかな?
 
とても悲しくて、とても残念で、涙が溢れます。

…………

続きを読む

私と弟~禁断の姉弟

「千咲はもう自分の部屋に帰れよ。」
 
はいはい。
 
言われなくともね。
 
弟の涼太は、母の連れ子。
 
私たち姉弟に血の繋がりはないけど
 
こうして一つ屋根の下で暮らしている。
 
弟は私をお姉ちゃんとは呼ばない。
 
いつも呼び捨て。
 
いつかセックスの時に
 
お姉ちゃん…イかせて…
 
なんて可愛くおねだりするよう
 
仕込もうと思っている。

…………

続きを読む

本当の家族になるまで~夫も子も捨てて愛する男のもとへ向かう女の性

夫と2人になったときに、話した
 
離婚して欲しい…
 
ガマンできない。
 
夫は泣きじゃくっていた。
 
私も涙が出る。
 
心の中で、ゴメンね。あなたを嫌いになったわけじゃないの…
 
ただ、あなたより好きな人ができてしまっただけ。
 
傷つけてしまってゴメン。
 
こんな私を好きになってくれてありがとう

ってつぶやきながら
 
鬼になった。

…………

続きを読む

淫乱だったあの頃~マイペースでエッチです

「あぁ……っ。……気持ちいいよ……アユミ……」
 
急に呼び捨てにされてドキっとする。
 
ジュプジュプ、チュパチュパ、ジュルジュル…
唾液でベトベトになった先輩のモノ…。
私は歯を立てない様に気をつけた。
時折、先輩に指示されながら先輩の硬くて太いモノを夢中で舐めまくった。
 
「……すっげぇ気持ちいいよ………はぁ……」

…………

続きを読む

砂時計の恋~女子高生の胸キュンラブストーリー

結婚してもうすぐ6年。
 
旦那と息子二人と平凡な幸せな毎日を過ごしています。
 
最近、ふと昔のことを思い出します。
 
まだ若くて子どもで純粋に恋をしていた日のことを。
 
思い出したら胸が痛くて
 
あまり思い出さないようにしていました。
 
別れて数年。その後の恋。
 
彼の大きな愛に包まれていたことに気づいたこと。
 
初めてのブログなので読みにくいとは思いますが
 
気持ちを吐き出してみようと思います。

…………

続きを読む

東京ゴミ女~わたしは臭いフェチ

朝早くゴミ出しをした時
 
ゴミ箱の奥にチラっとパンツらしき物が見えた
 
高鳴る鼓動がはっきりと聞こえた
 
周りに
 
誰もいないことを確認して
 
急いでそのゴミ袋をとり出した
 
素早く自分の部屋に運んで
 
私は期待感で胸を踊らせた

…………

続きを読む

いま彼と娘とディズニーランドに来てます~エピローグ:彼に買ってもらったラプンツェルのドレス

今日は彼と娘とランドにインパしました
 
年末以降行けてなかったランド(つω-`)
アナ雪はじまっても仕事と足の痛みのせいでなかなか連れてってあげられなかった(;≧д≦)
 
彼…けんちゃんにそのことを愚痴ったら
じゃあ俺車だすし、みんなで行こうよ!と言ってくれた。
娘にもけんちゃんが連れてってくれるって言うけど行く?って聞いたら
けんちゃん大好きな娘ちゃんは二つ返事で行く行く!って喜んでた。
 
約束したのは気持ちを伝えられる前。
正直昨日のはタイミング悪いよって思ったよね(;≧д≦)
 
でも娘も楽しみにしてるし、今日はそのままお言葉に甘えさせてもらった。
 
今日はベルのドレスを着ていって
けんちゃんにラプンツェルのドレスを買ってもらい
まさかのお色直し笑

続きを読む

いま彼と娘とディズニーランドに来てます~プロローグ:突然のプロポーズ

仕事が終わったあと。
部屋を片してる時に彼がきた。
 
個室のドアの鍵をしめて
抱きしめられてキスされた
 
突然ごめんね。
こないだのこともビックリしたと思う。
でもそれでも本気だから。
本気でミラさんのこと好きだから。
俺待ちます
ミラさんが離婚するまで。離婚して俺と付き合ってくれるまで。
そしたらいつか結婚してくれませんか?
 
突然でビックリしたけど
とってもうれしかった。
 
わたしも彼のこと好きだったし。
こないだの飲み会のあとのキスはやっぱりビックリしたけど。

…………

続きを読む

サナ物語~女の子のほのぼのエッチストーリー

 私の人生は、
 
 とても平凡な人生だったと思う。
 
 どこにでもあるような。
 
 誰にでも起こり得るような。
 
 そんな、平凡な人生。
 
 だけど、それなりにときめいて、
 人を愛して愛されて、
 傷ついて傷つけて、
 泣いて笑って。
 
 こんな私の人生が、一つの物語になるのかな。

…………

続きを読む

みきの恋愛年表~カワイイ制服だったら恋愛しなきゃ!

現在、結婚8ヶ月で、専業主婦をしています。

主人と出会って、結婚し、とっても幸せです。

でも、主人に出会うまでは、
波瀾万丈なジェットコースター人生で、
これまでの全ての経験が今の私を作ってくれているので、
忘れないようにこれまでの事を記録に残すことにしました。

…………

続きを読む

幸せな不倫~矢口系女子は妊娠中でも止まりません

あたしは今35歳
 
結婚4年目
 
妊娠4ヶ月
初マタ
 
旦那様はすごく優しい人
 
でも不倫してます(´-ω-`)
 
彼もまたすごく優しくて……

…………

続きを読む

最愛の夫にガン宣告~新婚カップルのほのぼの闘病記

せーくん
いよいよ明日手術だねー
痛いだろうし…怖くない?
まぁ怖くてもするしかないんだけど。笑
ゆーなは病気聞いて、最初はすっごい辛かった。
せーくんに何かあったらどうしようとか、せーくん居ない人生は考えられなくて。
色んなこといっぱい考えた。最初は不安だったしめっちゃ泣いたけど、
今は逆に、ゆーなもお腹の赤ちゃんもいるから、もっとせーくんのパワー上がったんぢゃないかなって思えるようになった!
何があっても大丈夫な気しかしてないし、
せーくん居ない生活も全く想像出来ないし
せーくんと、赤ちゃんとどんどん幸せになる未来しか見えません♡笑
せーくんと一緒に居られて、世界で一番幸せな奥さんだなーって思う♡♡
しばらくは今まで通りってわけにはいかなくなるし、しんどいこともいっぱいあると思うけど、ずっと一緒に乗り越えて行こうね。
もっともっと幸せが待ってるから、明日の痛い手術と術後のしんどいのは、なんとか気力で乗り切ってね!

今までも、今も、これからもずっと愛してるから。
ずっと側に居てね。

…………

続きを読む

出会い系なんて怖くない!?

さちこです。

幸せな子と書いて、

さちこです。



自分の信じる道をいき、

周りにバカだと言われても、

戻れないなら突き進むしかない。


無鉄砲女子の、独り言とその記録。
<
始めからなうまで。

どうぞよろしくお願いしますo┐ペコリ

…………

続きを読む

婚外恋愛~仕事と子育てで忙しい毎日でも胸キュンはしていたい

今、好きな人がいます。

そんなことわざわざ言うことでもないはず。

でも、夫がいて、子どもがいて、好きな人がいる…。

ブログには本心や事実を書きたいのに、
身ばれを恐れて段々違うものになっていくのが嫌でした。

今日からは、今起きていることのみを書いていこうと思います。
誰にも話していないので、これならバレることはない。

…………

続きを読む

結婚指輪がはめれない~ダンナがストーカー気質でヤバイ

なんとなくつけたタイトルですが意味は…
 
旦那に離婚を言い渡された時外してやり直してる今もつけてません。
なんとなく心が晴れないから。
指輪するタイミングがない。
最大の理由は意地…

…………

続きを読む

不妊治療ビギナーズ~に役に立つGTブログ

簡単に、自己紹介というか
GTを始めたいきさつ
書かせてください m(_ _)m
 
私、39歳。
夫、44歳。
 
なかなか実を結ばない
苦しい婚活を通して
巡りあった私たちです。
 
私は男性から襲われそうに
なったこともあり、
恋愛に積極的ではなかったため
婚期を逃しました
(もっと理由はあるだろ~
短絡的でごめんなさい)
 
私も、子どもを望める
タイムリミットが近づいてから
やはり諦めたくない、
と婚活することを決めました。
 
婚活パーティーで面と向かって
その歳で(36でした)
子ども産めると思ってるの?
と聞かれたこともあります。
 
自分の年齢に対して、
認識が甘かったなぁと思っています。
 
夫にプロポーズされた時も
この年齢での妊娠は難しい
かもしれないことを説明しました。
 
それでもいい、
子どもがもし出来なくても
ずっと寄り添える夫婦になろう
って言ってくれたのが嬉しかった。
 
そんなかっこいいことを言ってくれたのに!!
 
…その後は、結婚3週間ほど
セックスレス
悪意のないレスだと
判明したあとも、
セックスのやり方が分からない夫(^◇^;)
 
どうしたら、エッチが出来るのか…
色々なエロサイトで勉強したり、
同じ悩みを持つ人のブログを探したり。
そんな時、たどり着いたのが
このガールズトークでした。
 
 
やらしい人が、いっぱい(笑)
 
すごく参考になりました。
おかげで、何とか
エッチ達成できたのです。

…………

続きを読む

さやかの心

彼の事ばかり考えて
彼の事で勝手に悩み苦しみ
 
本当に昨年の秋頃は辛かった
 
簡単に会える距離じゃないし
会いたさは募るばかりで…
 
今考えると彼は何にも変わってない
毎日毎日欠かさずにLINEをくれる
変わったのは私の方でした…

…………

続きを読む

泣かないで

泣かないで。
 
皆さん、初恋は何歳のときでしたか?
今、好きなひとは居ますか?
 
泣かないで。
 
この一言で、恋に落ちた初恋から・・・
 
何度、私もこの言葉を口にしただろう?
 
失恋、嘘恋、悪恋、憧恋、結婚~重度妊娠悪阻~現在に至るまでを綴ります。
 
もし、浮気されたり、失恋で足踏みしてたら・・・
 
もし、仲良しなのにレスで怒りや虚しさを感じてたら・・・
 
もし、悪阻や育児で行き詰まってたら・・・
 
私の恋愛遍歴を暇潰しに読んで、一例として参考にしてほしいです。

…………

続きを読む

「セックス奮闘中」はセックスレス奮闘中

何もかも受け入れられない状態に
 
なってしまいました。
 
私が独身の時に、カップルや夫婦を見て
 
嫉妬をしていたように、
 
赤ちゃんや子供をみると
 
テレビで見ても涙があふれてくる。
 
 
夕食は作りましたが、旦那に対して
 
一言返事しかしていません。
 
バラエティーで旦那は笑っているが
 
私は笑うことさえできずに
 
黙々と食べてます。
 
 
皆様にお返事もしたいのですが…
 
しばらくこのブログもお休みさせて
 
いただきます。
 
また気分が落ち着いた時にお返事しますね。
 
ブログ復帰は…必ずしますが
 
今は何もかも考えたくないので
 
一ヶ月…かそこらか、休憩します。
 
格段と寒くなって参りましたので
 
ご自愛下さい。
 
お元気で。

…………

続きを読む

波乱万丈で生きてきたから今がある

一度目の結婚は、25歳。
15年上の旦那でした。
仕事を通して知り合い、付き合って半年で入籍。
付き合いが短かかったから、結婚は勢いとは言うものの、ダメ男と気付かず結婚したのが私の人生を狂わしたようなもの。
 
新婚生活・・・・ごく普通に暮らしてた
旦那が転職するまでは・・・
転職し、自営業みたいに配送業を始めた
これが、後に借金地獄となることも分からずに。
仕事用の車の借金、新婚ですぐ買ったマイホームのローン、隠されていた旦那の借金。

…………

続きを読む

彼の彼~aqua~

今だから書ける、複雑に絡み合った関係。
 
15年も前の話だし、匿名だから大丈夫かと思って書き綴ってみることにしました。
大筋実話です。
 
本当は彼目線で書けると良かったのですが、知らない側面も多々あったので私目線で…
 
学生でまだまだ青臭いはずだった私たち。
10代でぶち当たるには、なかなかシビアだったと、なーんの山谷もない30代の私がしみじみ思っています。

…………

続きを読む

Menu

HOME

 TOP