•  » 
  • GTSpecial

「GTSpecial」 一覧

玉置浩二~DVも不倫も超越した男 – 芸能人不倫名鑑06

玉置浩二

Image via Musicman-NET

歌手の玉置浩二さんは1958年北海道旭川市出身。ロックバンド『安全地帯』のボーカルとして有名ですが、それだけでなく歌が上手い歌手として多くのプロミュージシャンに尊敬され、影響を与えていることでも知られています。

実際、テレビ番組の企画「プロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」で断トツの1位にも選ばれました。

続きを読む

「不倫」ってナニ?~法律上のポイントを簡単にまとめました

ガールズトークをはじめとして、主婦コミュニティの最大の関心テーマの一つである「不倫」

ガールズトークでは、「旦那が不倫した」「職場の上司と不倫してしまった」「福山雅治と不倫したい」など不倫に関するトピックスが毎日たくさんあがっています。

しかし、そのように気軽に「不倫」という言葉を使っていても、じつはその中身を厳密に理解しているとは限りません。むしろ実際には、それぞれがめいめい勝手に全然違うイメージを持って語っているかもしれません。

わたしがそれに気づいたのは、「いっそのこと不倫を合法化したら?」というトピでした。

そこでは多くの人が賛成反対それぞれの立場から熱い議論を交わしていたのですが、どうも「不倫」という言葉で理解していることがそれぞれ異なっていて議論がうまく噛み合わないところもあったのです。

不倫は違法なのか? 賠償責任があるのか? あるいはたんにモラルの問題か? あるいはそもそも不倫ってナニ?

じつは、こうした具体的な事柄が意外にきちんと理解されていないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「不倫」という言葉の意味と内容について、私自身のおさらいも兼ねてまとめてみました。

続きを読む

石橋貴明と鈴木保奈美~略奪婚は突然に – 芸能人不倫名鑑05

プライベートでは不倫でトレンディ

石橋貴明

お笑いタレントの石橋貴明さんは1961年東京生まれ。

高校生のときに木梨憲武さんとお笑いコンビを結成し、「とんねるず」としてプロデビューして以降、30年以上にわたって日本のお笑い界の第一線で活躍してきました。

続きを読む

桜井和寿~「売れると不倫」ミュージシャンの cross road – 芸能人不倫名鑑04

無名時代から公私に渡って支えた女性と結婚

桜井和寿

桜井和寿さんは1970年東京生まれ。Mr.Childrenのボーカルで、ミュージシャンとしての活躍は今さら説明するまでもないでしょう。

高校時代から軽音楽部で後にMr.Childrenの母体となるバンドを組んでミュージシャンとして活動し、1992年にアルバム『EVERYTHING』でメジャーデビュー。

そしてその2年後の1994年に、元レコード会社社員の女性(ゆかりさん)と結婚します。

続きを読む

愛川欽也とうつみ宮土理~貫き通した「おしどり夫婦」の意地 – 芸能人不倫名鑑03

マルチタレント同士の略奪婚騒動

愛川欽也

愛川欽也さんは1934年東京生れ。俳優、声優、バラエティ番組の司会者、エッセイストと幅広く活躍した人気タレントでしたが、惜しくも2015年4月に肺がんのため都内の自宅で亡くなりました(満80歳没)。

幅広く活躍されましたが、お茶の間のイメージとしてはやはりバラエティ番組の司会者としてではないでしょうか。

とくに『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)、『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ)は私も大好きでよく観ていました。

続きを読む

沢田研二・伊藤エミ・田中裕子~ビッグスター三つ巴の不倫劇は慰謝料もビッグ – 芸能人不倫名鑑02

国民的ビッグスターどうしの結婚

沢田研二

沢田研二さんは、1948年鳥取県生まれで京都育ち。1970年代の日本の歌謡界を代表するスター歌手の一人です。

こう言っても今の若い世代の人はピンとこないと思いますが、当時の人気ぶりをリアルタイムで知っているオバチャンに言わせると、“SMAPや嵐を一人にギュッっと濃縮したような”人気だったそうです。なんのこっちゃ( ̄ー ̄;

続きを読む

萬田久子~「略奪婚の勝ち組」が迎えた意外な結末 – 芸能人不倫名鑑01

人気女優の玉の輿略奪婚

萬田久子

萬田久子さんは、1958年大阪府で生れ。高校卒業後、短大在学中の1978年にミス・ユニバース日本代表に選ばれ、1980年にはNHK朝のドラマ小説『なっちゃんの写真館』で女優としてデビュー。その後も数多くのドラマや映画に出演した人気女優の一人です。

続きを読む

W不倫おすすめブログセレクション

「W不倫」をテーマにしたおすすめの人気ブログです。(著者により削除されている場合がありますのでご容赦下さい。)

続きを読む

Menu

HOME

 TOP