•  » 
  • エロティック

「エロティック」 一覧

最後の不倫~禁断のW不倫ラブ

『 俺ね〜。ツレに言っちゃった。
チョー可愛い彼女がいるって♡ 』
 
『 えっ!!そうなんですか?』
 
『 だって自慢したいじゃん?
可愛い彼女がいるって〜。』
 
『 そうですか…。』
 
『 だから俺は千里さんの彼氏。OK?』
 
『 …分かりました♡ 』
 
 
いつの間にか、私と彼は恋人になっていた。
 
関係が始まって2年が過ぎた頃でした。

…………

続きを読む

ラブホリック~大人のエロティック・ラブストーリー

市川さんは、もう
優しい薬剤師さんじゃなくて
大人の男の顔をしていた。

 
こんな顔、見たことない…
 
布団の中に入って、照明を下げ、
市川さんはわたしを抱きしめた。
 
「ユキ…」
 
名前を囁かれながら唇が重なる。
肌をすり寄せてるのが心地いい。
 
すぐに柔らかい舌が入ってきて、
ゆっくり絡み合う。
 
あの市川さんとこんなこと…
 
市川さん…改めケイゴさんは
色白でかわいらしい雰囲気。
 
すっきりした顔で、結構美形だと思う。
 
脱ぐと、意外と細マッチョで
たくましかった。

…………

続きを読む

リアル*スイッチガール~恋愛のオンオフが目まぐるしいラブストーリー

ウソ!蒼太くん!?
 
でも、顔…高校の頃と全然違う…!
 
蒼太「マジでわかんなかったの?」
 
私「だって、顔が違う…」
 
蒼太「あー。事故で顎粉々に砕けてー。プレート入ってるんだよね。
 
鼻の骨も折れちゃって~。イケメンがダイナシだよ~(;_;)」
 
あまりの変貌ぶりに言葉を失う。
 
もう事故から2年以上経つのに、まだ、顔が腫れている様だった。

きっと、何度も手術したんだろう。
 
蒼太くんが生きてた事が、本当に嬉しかった。
 
<リハビリとか、沢山苦労したんだろうな…>
 
堕落した生活を送っていた私の2年間が恥ずかしく思えた。
 
そして、<蒼太くんまた、会いに来てくれるかな?>
 
と、期待してしまっている私がいた。
 
 
……(かなり中略)……
 
 
蒼太「すごい…気持ち良すぎて何されてるかわかんないっ」
 
「気持ちいいの?」
 
蒼太「あ…それ以上はヤバいかも…」

…………

続きを読む

(R18)~マッドサイエンティストな彼とのアブノーマルなエッチライフ

「あ~あ、ラブが○○しちゃったから、お仕置きしなきゃいけなくなったね」
 
そう言ってリュウが意地悪く笑いました。
 
お仕置きの理由は、ほとんど私がお仕置きしてほしくてわざと悪いことしちゃいます。
勝手にキスマーク付けるとか、勝手にフェ○しちゃうとか、そんな理由で、お互い分かっています。
リュウがお仕置きしたくて、勝手に意地悪なことを強要して失敗させることもあります。
 
「悪いことしたから、お仕置きしなきゃ…手を出してごらん」
「はい…」
リュウは、皮で出来た手錠で私を拘束していきます。
両手を頭の上でまとめられて、足をM字にされると、リュウは私を指と舌で責めます。
 
もちろん、イクのは禁止です。
リュウは、私のイキたくて仕方ない顔を見るのが好きなんです。

…………

続きを読む

刑事さんとの恋~刑事とバツイチ主婦の大人のラブストーリー

私を守ってくれたんやもん。
私も見守るよ…

 
ミミ
こっち向ける?
 
無理
キスするんやろ?
 
うん。
 
戸田さんの顔を見た。
戸田さん、と、唇が触れた…
 
ミミごめん
好きな気持ちとまらん。
 
うん。
私も好き…
まっててね。
 
何度も何度もキスをして、
私は胸に飛び込んだ…
 
付き合おう。
もっと、ミミに必要とされたい。
死んだらなんて、言われなくない。
 
わかってるよ。
死なないで。怪我しないで
 
ずっとそばにいて
 
ずっと、抱きしめてくれてた。
キスをしては抱きしられて、
の繰り返しだった。
 
ずっとずっと、
まってたのかもしれない。
 
こんな日を…

…………

続きを読む

忘れたくない男たち~大人女子向け胸キュン&エロティック

「あっ..や…っ、ちゃんと触って…」
「お前えろすぎ。M?」
 
なんだか急に恥ずかしくなった私はコクッと小さく頷いた。
それを見たはるきは怪しく微笑んで、いきなり引き出しをゴソゴソしだした。
 
そして何かを取り出し、コンセントに装着。
 
…………電マ!?
 
「え、ちょっと待って!むりむりむりむり!」
さすがにちょっと焦って後ずさり。
 
「はぁ?無理とか言って、ホントは欲しいでしょ?」
はるきはそう言うと抵抗する私の手首を持ち押さえつけ、私の敏感になった胸に電マを押し当ててきた。
 
ブブブブゥゥーーー。

…………

続きを読む

私という女~“スーパードライ”な感性で描く女のエロティシズム

昼間っから
よく分からないおっさんと
セックスするためだけに街に出た。
 
不安も緊張も何もなかった。
 
おっさんは喜んでた。
若い女の子だもんね。
 
ホテルに入ってシャワーを浴びて
おっさんは丁寧に愛撫してくれた。
 
もともと濡れやすいので
おっさん大喜び。
 
仰向けになる私の腰を浮かせて
おっさんはたくさん舐めてくれた。
 
セックスしてしまえば
もう、どうでもよかった。
 
そのあと、チャットにいくこともなかったし
おっさんと連絡をとることもなかった。

…………

続きを読む

ふざけた人生~アンダーグラウンドに墜ちていく女子高生

『ミ~サ〜!勘弁してよー。帰れないんだから逃げんなよ。』
 
マサトが 迫ってくる。
 
『こんなの 嫌だよ。』
 
『オヤジと援◯してた ガキが、何言ってんの?』
 
マサト 普段と 全然違う。
 
『マサト?』
 
『あー。驚かないでね?こっちが 素だから』
 
マサトは 笑っていた。
 
『私、帰りたい。』
 
『帰れねーよ。色んな大人の事情で いろいろ動いているんだからさー。わかるよね?』
 
金か・・・。
 
好き放題してきた バチが 当たったんだな。
 
『わかったよ、じゃあ オヤジと・・』

続きを読む

ハプみちゅラン~ハプニングバーのミシュランガイダンス

みちかの「ハプみちゅラン」なのに、店の評価をしてませんでした。
(大あわて)
 
トップバッターで登場の「9xxx」の評価です。
 
●スタッフ : 男女
●ドリンク : ビール含めすべてフリー
●個室 : なし、仕切りあり
●シャワー : あり タオル・ハブラシ等完備
●コスプレ : 豊富
●身分証明 : 要
 
ダーツなどをワイワイ楽しむ20~30代向けの店。
昼夜とも毎日イベントあり。
アミューズメントセンター感覚で気軽に体験できる。
曜日によってはハプニングもあるが、ないことも多い。
 
※なんといっても初めて行った店だし、一人でいても寂しくはないので
→「9xxxx」♥♥♥♥

…………

続きを読む

ゆきの不倫回顧録~本格エロティックラブストーリー

「ゆきが起きるだろうが!」
 
そういうと、シイタケをさしたまま冴子を抱え上げて、ベッドルームに消えていった。
 
父の肩に頭を乗せてしがみつき、歩く振動に合わせて冴子は身体を上下させていた。
私の前を遮ったとき、目の前ではっきりと接続部が見えた。
 
赤ピンク色の股間に開いた穴の中にすっぽりと納まる黒いシイタケ。
 
穴の周りは透明の液体でぬるぬると濡れていた。
毛がベトベトと絡み合い、シイタケの根元の玉袋はゆさゆさと揺れる。
 
冴子のお尻の穴まで丸見えの角度だった。
父の尻は毛むくじゃらで、汗ばんでいた。
ごつごつした腰骨と、むっちりとした弾力のありそうな尻。
 
私は…気が付くとまたパンツの中に手を忍ばせていた。
 
つるつるのあそこの穴に、1本指を入れてみる。
でも、どれくらい入れればいいのかわからずに…結局すぐに抜いてしまった。
 
ベッドルームとの壁は思ったより薄く…私は耳を壁にあてながら
また布団に潜った。

…………

続きを読む

隊長!ただいま無事に性感致しました!~サクッと性欲処理に性感マッサージ

女が生理を心待ちにするなんて
妊娠したくない時以外
思い当たらないよね。
 
年齢的なものか
不規則になった生理を
私が待ち望んでいる理由。
 
終わったら
性感マッサージを受けるから。
 
待ちきれないよ。
早く早く!
 
あと3日もあれば終わるかな。
そしたらすぐに予約しちゃうぞ!

…………

続きを読む

サラのブログ~素朴に胸キュンエッチです

夜中、誰かがいきなり私の上に覆い被さってきた。
 
目を開けるとそうちゃんだった。
 
私がびっくりしているといきなりキスしてきた。
 
突然の激しいキス。舌まで入れてくる。
 
私はキスも初めて、嫌で怖くて、逃げようとする。けど腕も足も抑えられて、身動きとれない。
 
そうちゃんが硬くなったアソコを私の太ももに押し付けてくる。
 
『え!!まじ!?かなりでかいんですけど』とか思った。
 
そうちゃんはキスしたまま左手で私の腕を抑えて、右手で胸を揉んできた。
 
『やばい。やられる?やだやだやだやだ!!やめて!』
 
私はなんとか隙をついて逃げ出し、同じ部屋に寝てた幼なじみを起こして部屋をでた。
 
これが私のファーストキス。
 
もっとロマンチックなのしかたったな。大好きな人と。

…………

続きを読む

私と弟~禁断の姉弟

「千咲はもう自分の部屋に帰れよ。」
 
はいはい。
 
言われなくともね。
 
弟の涼太は、母の連れ子。
 
私たち姉弟に血の繋がりはないけど
 
こうして一つ屋根の下で暮らしている。
 
弟は私をお姉ちゃんとは呼ばない。
 
いつも呼び捨て。
 
いつかセックスの時に
 
お姉ちゃん…イかせて…
 
なんて可愛くおねだりするよう
 
仕込もうと思っている。

…………

続きを読む

淫乱だったあの頃~マイペースでエッチです

「あぁ……っ。……気持ちいいよ……アユミ……」
 
急に呼び捨てにされてドキっとする。
 
ジュプジュプ、チュパチュパ、ジュルジュル…
唾液でベトベトになった先輩のモノ…。
私は歯を立てない様に気をつけた。
時折、先輩に指示されながら先輩の硬くて太いモノを夢中で舐めまくった。
 
「……すっげぇ気持ちいいよ………はぁ……」

…………

続きを読む

サナ物語~女の子のほのぼのエッチストーリー

 私の人生は、
 
 とても平凡な人生だったと思う。
 
 どこにでもあるような。
 
 誰にでも起こり得るような。
 
 そんな、平凡な人生。
 
 だけど、それなりにときめいて、
 人を愛して愛されて、
 傷ついて傷つけて、
 泣いて笑って。
 
 こんな私の人生が、一つの物語になるのかな。

…………

続きを読む

出会い系なんて怖くない!?

さちこです。

幸せな子と書いて、

さちこです。



自分の信じる道をいき、

周りにバカだと言われても、

戻れないなら突き進むしかない。


無鉄砲女子の、独り言とその記録。
<
始めからなうまで。

どうぞよろしくお願いしますo┐ペコリ

…………

続きを読む

女性専用性感マッサージ体験記…♪*゚

こんばんは、初めてブログを書きます。
私は普通にフルタイム働いているアラフォー女です。
彼氏います。
毎日は充実していると思っています。
 
しかし……ひとつだけ充実していないものが。
それはセックスライフ。
 
彼とは最近はほとんどセックスレス状態です。
仲が悪いわけでは全くありません。
彼としようとしても、最近は彼が中折れしてしまうのです。
触られて気持ちはいいけど……やっぱりしたい!
アラフォーになり、さらに性欲が増してきている私。
 
浮気はしたくない。
けれどこの性欲をどうにかしたい!
 
ネットで色々と検索しているうち、面白いものを発見。
それが女性専用性感マッサージ!
 
オイルなどでボディマッサージをしてくれるのですが、それがちょっとエッチな方向にいくマッサージなのです。
 
色々な方がいらっしゃるのですが、選ぶのがかなり難しいです。
ここでははっきりとどこで体験したなどとは書けませんが、自分が体験した性感マッサージがどうだったか、書いていきたいと思います。

…………

続きを読む

それでも、私は私

ブログにお立ちより下さった
全ての皆様、こんばんは、
 
ようこです。
 
 
まず、、、
 
黙って消えてしまったこと
 
 
本当に、申し訳ありませんでした。
 
 
理由は、、、、、

…………

続きを読む

あの頃の私。 ~欲望のまま溺れてしまっていた私の過去

はじめまして。
 
過去をつづる小説?なんて初めてなので
 
どんなものになるやら??
 
正直に書いてみたくなりました。
 
 
ちょっと性に目覚めた中学時代から~
 
完全に男依存の高校、社会人~
 
寂しさもて余す不倫時代の頃。。。
 
描いてみようかな。
 
良かったら読んでください。

…………

続きを読む

タンパク旦那解体新書~うちの旦那は早漏しかもタンパク。 H大作戦。

うちは、プチレス。
 
旦那曰く、したいけど疲れていて、つい
寝ちゃった。
 
…らしい。
 
新婚旅行の初日もそれ!
 
新婚旅行二日目も、それ!
 
新婚旅行三日目は、先に寝ようとしたから、
逆切れの私は、帰るとホテルを出た!
 
追いかけて来て、土下座する旦那。
 
そして、手を引っ張られ、ホテルに戻り、
 
シラけて、結局、出来ずに、また喧嘩。
 
 
新婚旅行での
Hなし…。
 
誰にも言えない事実。

…………

続きを読む

普通の恋愛って?~30代のちょっとエッチなブログです。 思い出しながら最近の事書きます

こんにちは。
オンラインゲーム大好きな30代の女性です。
これから自分の体験談を書いてこうと思います*\(^o^)/*
ここ、3年間のできごとなどを書こうと思います。
よかったらお付き合い下さいー!

…………

続きを読む

キモチヨク生きてたいの~どM、ニ★フォマニア、メス猫なわたしのブログ

ご主人様からの命令LINEを頂きました♪
 
 
下着を着けずに家に来い
人参とじゃがいも。カレーな。
 
 
週に一、二度頂くご主人様からの命令?
 
私はソレを楽しみに生きてます!
 
 
そのためなら、かなり重要な用事で無い限り、ドタキャンもします★
 
 
身体を綺麗にしてから、下着を脱いで、、(これだけでちょっと濡れちゃいます)
 
ご主人様の住んでいる街まで、電車で向かい、近くのスーパーで、人参とじゃがいもを買って、、
 
更にタクシーでご主人様のマンション迄行くのです★

…………

続きを読む

35歳、AV女優デビュー~B級AV女優の行く末。そのわりになんかポジティブ。10年前を振り返っています。

ブログを開設してしまったようだ。
このタイトルで元々アメブロでBlogやってんだけど。
そっちとこっちは何が違うんだろか。
タイトル通り、私は35歳にして熟女系の女優デビューした。
で、10年後。
45歳にして復活するかもしれん。

…………

続きを読む

結婚するまで…私と彼のエッチダイアリー?~中距離恋愛中の彼とのエッチ?結婚のこと、色々綴ります。

元カレと別れて6年。
周りの友人はほとんど結婚して子どももいる。 私といえば、出会いもなく仕事三昧、独身友達との年1回の海外旅行を楽しみに頑張る毎日。  
それはそれで楽しかった。
でも周囲からの結婚へのプレッシャーがうっとおしく、自分も結婚願望が強いから、このまま独身かと落ち込んだりすることも多かった。
 
6年前に結婚していたら人生変わっていたかな?と思うこともあった。
でも元カレに未練なんてもうない。
 
別れてから色々紹介してもらったり合コンしたりしていたけど、ピンとこなかった。
私はなかなか惚れにくい。
結婚願望が強いから、そこに焦点を合わせると彼氏なんてそうそう出来っこないんだ。
 
真面目でそこそこの収入があって見た目も許容範囲で、ギャンブルやタバコもしない人、ウェルカム??なんて、自分は棚に上げて何様なんだと自分で思っていた時に出会ったのが彼だった。

…………

続きを読む

ド変態な身体のつくり方byエローナ~変態を目指す人が読めば、何かしら得をするカモしれないブログです(笑)

いい年して現役ド変態の
関西のおばちゃん、エローナです。
 
はじめまして。こんにちは。
 
 
特にこれと言って
何かしたわけではないけれど
気がつけばエロエロでどすけべ?な
身体になってしまいました(笑)
 
 
そんな私のブログなので、基本、書くことは
 
「エッチにまつわるエトセトラ」
 
私が追求するエロな話しオンリー。
それ以上でもそれ以下でもありません。

…………

続きを読む

えっちぃ日々~アラサーの性生活

29歳、独身、彼氏なし、マイコです。
 
高校までは彼氏ひとすじ、彼氏以外とはやらないまじめな女の子でしたが、高卒で就職してからぐーーんと経験人数があがっちゃいました。
 
好きな人がいて…でもその人は既婚です。
その人のことを主に書いて行きたいと思います。

…………

続きを読む

カリンの変態ブログ~社内上司との遠距離不倫、セフレに本気になる。気付けば変態へと進化。

不倫。
このテーマは、本当に気分を害される方も多いかと思いますが、自分の気持ちにケジメをつけるためにも綴っていきたいと思います。
 
 
出会いは職場。
年はちょうど一回り上。
エリート揃いの課のトップにいる次長。
 
入社してすぐは恋だなんだそんな余裕もなく、特に何の感情もなかった。
ただ、仕事のできるエリート次長。
課も違うし接点もそんなになかった。
 
ぶっちゃけ、顔もタイプでない。
むしろ年齢の割には見た目老けてる。
体型はスマートだけど。
 
 
最初から既婚者であることは知ってた。
だから興味すらわかなかった。
 
 
……はずなのに。

…………

続きを読む

産前・産後のセックスSTORY

私が旦那と知り合ったのは今から13年前。
 
 
当時、私は19歳の専門学生
彼は17歳、高校2年生
 
 
私達の
 
付き合っていた時のセックス、
妊娠中のセックス、
産後のセックス…
そして現在のセックス。
 
 
私の体の変化と共に
 
彼とのセックスも変化していった。


セックスって、何で気持ち良いの?
 
Gスポットって?
 
潮吹きって?
 
イクってどんなカンジ??
 
 
今や、男性目線の情報はたくさんある。
 
AVをセックスの教科書だと
勘違いしている男達もたくさんいる。
 
我慢している女達がたくさんいる。
 
 
このGTブログを借り
 
私がセックスから得た数々の経験を
 
女性目線で
 
綴っていきたいと思う。

…………

続きを読む

☆ユーナ☆のゆるーい日々

少しづつ、今まで経験した事や私のビアンの日々を晒していこうかと思ってます。
 
軽く、自己紹介から(〃ω〃)

横浜住みのネコです。
過去にお付き合いした方は数名。

ですが、ここ2年近く恋愛してません。

仲良しのビアン友達とばかり遊んでいるので、出会いを探してもいない感じ

マッタリ、のんびり更新出来たらなと思ってます。

よろしくお願いいたしますm(__)m

…………

続きを読む

金魚のブログ~個人的にひとりエッチのおかず用。

晴斗さんは、バイト先の1つ上の先輩。
 
カフェでのバイトは、週5~6回。
 
晴斗さんとシフトが一緒になると、一緒に映画に行ったりご飯を食べたり、遅番のときには飲みに行くこともあった。
 
「付き合ってるの?」と聞かれることもあったけど、そういう仲ではない。
 
 
ただ、私は少し意識することがあって。
 
職場で、狭いキッチンですれ違うときや、一緒に飲み物を作るときなんかは、ドキドキしていた。

…………

続きを読む

エッチの練習台だった私

暑い夏だった。
 
そのころ、夫は浮気していた。
 
証拠もなく、気配だけする。
そんなモヤモヤの生活からの現実逃避なのか、腹いせなのかはわからないけれど、私はチャットで知り合った男に会った。
 
エッチのにコンプレックスがある人だった。
 
私はひとなつ、彼のエッチの練習台になった。

…………

続きを読む

私が愛した男達~いとこから性教育、毎日キラキラしてた十代の恋

私は小学校に上がる前から自慰行為を始めた。
 
触るのではなく、ク●トリスをソファやテーブルに擦りつけて、
 
当初はイクという感覚を知らなかったけど、
 
今思えば私は幼稚園の時からク●トリスでイッていた。
 
私には2つ年上の兄が居て、兄は寝ながらチ●チンを触ると気持ちいいと、二段ベットの上から言っていた。
 
すごいオープンなw

……(一部伏字です)……

続きを読む

私の生きてきた世界~普通の家庭に育ちたかった。 普通の生き方をしたかった。

はなこは幼稚園から帰宅すると
必ず近所の児童館に
遊びに行きました

一人のお留守番は寂しくて
児童館のお兄さんが優しかった

お兄さんに甘える為に
児童館に毎日
足繁く通いました

誰もそれを
咎めませんでした

はなこは
児童館のお兄さんが初恋かもしれません

いつも
はなこちゃん、また来てくれたんだね
と、とても優しく語りかけ
図書室では
大好きな本を読んでくれて

その後は事務所に呼ばれ
オヤツまで食べさせてくれました

それから
児童館が閉館する少し前になると

はなちゃん、こっち!

と、手をおいでおいでして
倉庫に呼んでくれました

お兄さんは必ず毎回
お兄ちゃんと、はなちゃんの秘密ね
誰かに言ったら会えなくなるから…
と、呪文のように約束します

はなちゃん、パンツ、貸して……

…………

続きを読む

AV女優として生きた2年間~もう10年以上昔の回顧録

その日も、指名客を3本さばいて、事務所に戻ると、
 
めずらしく、オーナーが来ていて、
 
「話があるんだけど」
 
って言われた。
 
 
大学2年の夏。
 
といっても、学校にはほとんど行ってない。
 
1年目は14単位しか取れず、
 
サークルも付き合いが面倒で2年目にすぐ辞めた。
 
 
夕方に家を出て、渋谷のデリに出勤。
 
この仕事は、手っ取り早くお金がほしいと思って、
 
スカウトされて始めた。
 
私をスカウトしたのが、この店のオーナー。
 
多分当時30歳ぐらい。
 
今にして思うと、結構やり手だったと思う。
 
 
店には半年ぐらい勤めていて、
 
指名が安定していたので、新規はなるべく入れないでもらってた。
 
ランキングが1位になることもしばしば。
 
ぶっちゃけ、天狗だった。
 
けど、それはバレないように、ガキなりに気を付けてたつもり。
 
お店からしたら、それなりに扱いやすい子だったと思う。
 
 
オーナーが、人気の子に声をかけていて、
 
実際に出た子がいるのも知ってる。
 
店では、なるべく友達を作らなようにしてたけど、
 
唯一、友達になった子が、いろいろ情報をくれてた。
 
「ちえみちゃんも、そのうち声かけられるんじゃないの!?」
 
なんて言われて、まさか~とか言ってたけど、
 
内心、待ってた自分もいたような気がする。
 
 
「AVに出てみない?」
 
この一言が、19歳の私の人生を、大きく変えるきっかけになった。 
 
次の日、私はオーナーに連れられて、
 
プロダクションの面接に行くことになった。

…………

続きを読む

ササヤカな日々~胸キュン エロ面白い話 時々スピ

岸谷サヤカ。
 
 


学校に通っていた頃は
 
とにかく地味に生きてきた。
 
 
 
高校デビューしたわけではないか
 
同じ中学の子は誰もいなくて
 
一年の時に彼氏が出来た。
 
 
初体験も早かった。
 
 
彼氏がメル友と浮気したのは
 
卒業間近のことだった。
 
 
 
彼氏と別れて会社で働き始めた。
 
 
大人の人と一緒に仕事をするようになり
 
好きな人と出会った。
 
最初は相手にされなかったけれど
 
半年ほどで付き合うようになった。
 
 
 
私が退職するまでは

普通に上手くいっていた。
 
 
 
色々あって仕事をやめた後
 
私はフリーターになった。

…………

続きを読む

Menu

HOME

 TOP